なぜカップルたちは平日の深夜にもかかわらずお台場に行くのか

船の科学館帰りにレインボーブリッジとガンプラを激写しようと思い、どこか良い場所はないか?とウロウロしているとお台場海浜公園からレインボーブリッジが丸見えな感じ... という事で時刻はAM2:00ぐらいでしょう、きっとカップルはもう居ないと踏んでオシャレスポットに向かいしました。

AM1:30深夜のお台場「船の科学館」横、ちょっと危険

入館料がタダだっていうのに営業終了後の深夜に行く... 自分でも何故このような発想になったのか分かりません。 きっと夜の船はキレイなんだろうなぁ~ のような理由だったんでしょう。 自己分析をすると少し歪んだ行動力はあるほうだと思いますが、毎回行き当たりばったりの徘徊というのが何ともダサいですね。 船の科学館は営業終了しているので横にある道で遊んでいたら怖い思いをしてきました。

ガンプラ好きならホテルにガンプラを持ってゆくことを勧めます。

ガンプラをホテルで出すという行為... 人に見られるととても気まずいし、見られた場合はアノ人変な人なレッテル張られが確実な行為です。 そんなホテルガンプラ出しは、かなりのリスキーな行為です。 でもリスキーな行為だからこそ得られる満足感も大きく、人に見られまいとするスパイ潜入的な雰囲気もやみつきりなり脳汁と汗が噴出するもの...

HGUCでのガンプラ冒険もアリだと思います。

HGUCグフカスタムがあまりにもイケメンなので近場の哲学堂公園にガンプラをもって再訪しました。 とはいっても哲学堂公園においては以前にしっかりとミッションを行いましたので今回は妙正寺川公園運動広場から哲学堂方面に潜入することに。 妙正寺川運動公園の川沿いはとても雰囲気の良い場所で桜の季節は一眼レフを構えた人で大変な賑わいになる有名な桜激写ポイントです。

今更だけどHGUCグフカスタムはイケメンだった。

今までの私には「ガンプラ作るならMGである」という誰に強制されたわけでもないマイルールが存在していました。 でも何となく、いやホント何も考えずにHGUCのグフカスタムを買ってみたんですよ。 HGUCのガンプラを買ったのは持ち合わせが少なかったという理由もありましたが、グフ...それもグフカスタムを選んだ理由が分かりません。

パクリサイトが検索一位表示、でもその内容が笑えます。リアルタイムで記事をパクられたので遊びました

まさかこんなマニアックな私のブログ記事がパクリ、というか完全コピペされるとは思っていませんでした。 という事で画像も含む完全コピペであればグーグルさんに著作権侵害サイトの申し立てを行なえば検索でその該当ページが表示されなくなる事はネット検索で分かりました。 でもそれじゃあまり面白くない、相手にダメージを与える方法はないものか... という事で少し遊んでみることに。

リアルタイムで記事をパクっちゃうサイト「ガンダムあれやこれや.XYZ」

私のブログですが、「ガンダムあれやこれや.XYZ」というサイトに丸々記事をパクリされて下ります。 とても面白いのでツイッターでは本音、このブログではパクリされやすいように記事を書いてみたんですよね、そうするとリアルタイムでパクリをしてきました。

山梨県「グリーンヒル八ヶ岳」の感想、ガンプラを添えて

山梨県のホテル、グリーンヒル八ヶ岳を攻略してきました。 新宿区の区民健康村という事になってるグリーヒル八ヶ岳、ようは新宿区民だと少し安く泊まれるとういうホテルです... とはいっても新宿区民とそれ以外での価格差は大人で1500円なので、都内ナンバーでない車の来訪者も多いです。 そして新宿区の施設... となると、なんだか安っぽい、食事マズそうとかをイメージしがちですが、実際に宿泊してみると食事はかなり美味いレベルで綺麗なホテルです

公園の小川でガンプラ遊びしたら水洗いしましょう。

比較的大きな規模の公園には池や小川があります。 そんな場所を発見したからにはガンプラ遊びをしてしまうのが人の常、でも公園の池や小川で遊び終わったガンプラは一応洗ったほうが良いと思います。 その理由は公園の池や小川付近にある立て札にありまして、その内容とはO157が広がっているので池や川には入らないようにしましょう... 

ニュータイプ論と唯心論

1904年から建設が始まった哲学堂、相当量のウンチクがある施設でしてネットで検索すると全部読むのが嫌になってくるほどの情報がある公園というか施設というかの場所になります。 簡単にいってしまえば精神や哲学の勉強をする場所という事になっています。 しかも中野区有形文化財に指定されているとなれば、それはもう人格者が集まるイメージが先行しますが、地元といっても過言でない私にすればそのイメージはだいぶ違います。