熱中症の予防と対策に「うまい」を基準とした塩系のアイスや塩系のドリンク

スポンサーリンク
食べもの
スポンサーリンク

熱中症対策としての基本はエアコンの使用や日陰、日傘や帽子の使用等以外に重要になってくるのが「水分・塩分の補給」

環境省熱中症予防情報サイト 熱中症の予防方法と対処方法

その水分、塩分の補給だけど

  • どのようなものが熱中症対策になるのか?
  • 具体的にどのような物なのか?
  • それはわざわざ専門的な場所で売っているものなのか?普通にスーパーコンビニで売っている物では何が良いのか?

私はドリンクが大好きなオッサンで当ブログ以外にもドリンクを専門としたブログを運営しており、「熱中症」をキーワードに訪れる方がとても多いです。

 という事で私のお勧めする熱中症対策のドリンクと、アイスを参考にどうぞ。特別な物ではなくスーパーやコンビニ等で売ってるものです。

スポンサーリンク

キリン「世界のKitchenから ソルティライチ」パウチを凍らせてアイスに

「うまい」「おいしい」を基準に熱中症対策を考えるとキリン世界のKitchenからソルティライチのパウチを冷凍庫で凍らせてアイス状態にした物が間違いないと考えています。

パッケージにも書かれている通り「おいしく塩分・水分補給」と熱中症対策にぴったりのパウチ。

世界のKitchenからソルティライチはペットボトルでも販売されていまして単純にドリンクとしてのおいしさ、それも塩系ドリンクで普通に市販されている中では最もうまい塩系ドリンクだと私は思っています。

35度の気温を越える日中、ソルティライチペットボトルなんか一気飲みに近い状態で飲んでしまいます。それもこれもうまいから。

間違いない味と熱中症予防・対策に強くお勧めします。

森永「inゼリー エネルギーレモン」を凍らせてアイスに

パッケージに「熱中症予防声かけプロジェクト」とか書いちゃってあります。

「inゼリー エネルギーレモン」は塩分が入ったパウチのゼリー、これも凍らせてアイス状態でチビチビやると非常に美味い。

会社の冷凍庫に突っ込んでおいて車で営業に行く時に凍らせたinゼリーエネルギーレモンを一つもってゆく… クーラーが効く前のサウナ状態自動車内、そこで冷凍されたアイス状態のパウチがあると無いとでは大違いです。

ポイントはやはり「うまい」です。

いくら熱中症予防・対策とは言ってうまいモノであるからこそ手に取る、日常的に摂取する、それが熱中症予防・対策にも繋がる…そんな風に私は考えています。

少々贅沢にはなるのだけれど私は車で営業にでる前にダブルで持ちだしています。それは他従業員も同じ、容赦ないヤツだと4個も持って行くヤツも….

おかげで毎日凄いスピードで減っていくので基本的に箱買い状態。

まあボーナスも出してあげれない会社なもんなのでコレぐらいやらないと… 能力の低い経営者でごめんなさいとしか言いようがありません。

「うまい」を基準とした熱中症対策ドリンク

ドリンクが大好きな私は当ブログの他にソフトドリンクの鉄人といったドリンク専門のブログを運営しております。

ドリンクの読みものを運営するにあたって毎日様々なドリンクを飲み続けておりまして、飲料メーカーの戦略や新商品の販売時期やコンセプトなど色々な事が分かってきました。

そうなると当然なが熱中症予防・対策のドリンクも多々味わっている真っ最中になり、その中でも「これはうまい!」と言える熱中症対策ドリンクがいくつか存在します。

どちらも間違いない味のドリンクになります。

他にも定番のポカリやアクエリアスもりますが、

「うまいから飲む、それが結果として熱中症予防と対策になる」

やはりこのような考え方が最高ではないでしょうか?

毎年夏のニュースで「熱中症」と騒がれると大手飲料メーカーは急ピッチで熱中症対策ドリンクの新商品を発売してくる可能性があります。

ドリンク好きの私としては最高峰といえるソルティライチを越える味のドリンクが出てくるか…常にアンテナを貼っておかなければなりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました