本当にモテたいならば割り勘ではなく積極的に”おごる”男になるべし

未分類

モテる男になるために行うこと、そのひとつに”奢る”があるのは常識的。

令和の時代は割り勘デート等が普通との声もあります、でも真にモテたいのならば奢るのが間違いありません。

この男性が女性へ奢る行為を「そんな事ないよ、割り勘のほうが好印象の場合もあるよ、共働きの時代だよ」のような言葉で安心させるサイトもありますし、奢りと割り勘について女性の感情を分析したサイトも多く存在します。

しかし本当にモテたいのであれば積極的に女性へ奢りましょう、ここに経済事情を加えて割り勘の気持ちを出してしまうようではモテる男の感覚を掴むことは出来ません。

究極的なモテる男とは女性にお金を出させる男かもしれませんがそれはアイドルのような存在でありハードルはすぎる存在、一般人とは次元が違います。

奢る行為とは相手に頼られる存在になる意味、女性に安心感を与える意味でも効果的な行為です。

ただし奢るとはいってもたんに奢るだけではダメ、モテ男になる奢り方のテクニックを活用して奢りの効果を倍増させる方法を学びましょう。

女性に飯を奢る行為は経済力のアピール

女性に飯を奢る行為で簡単にアピールできる効果が経済力、相手にあなたと交際や結婚する未来を明るいものとして想像させる力があります。

また奢りは男として女性を守る意味もあり。これは綺麗ごとでも何でもなく実際にお金で人は守れる、それはあなたの親があなたをお金の面でも守ってきたように。

ただし所得の高い女性に奢りで経済力のアピールは通用しませんがそれでも方法はあり。

  • あなただから奢る
  • あなただから奢りたい

経済力のある女性への奢り行為はこのようなアピールが可能、会計時に財布を出さない女性がどうのこうの…のような小さいことを考えているようではモテ男になれません。

軽く誘った飲み、初めてのデートの奢る瞬間はあなたが最も輝く瞬間、モテる男を目指すなら奢りは最大限に活用するべき。

高級な店で奢る必要はない

女性に奢るといっても何も高級な飲食店を選んで奢る必要はありません。

さすがにマクドナルドや牛丼屋等のファーストでの奢りでアピール出来るわけではありませんが例えば一人単価2000円~4000円の飲食店で積極的に奢っていきましょう。

一人単価8000円~15000円ぐらいのランクは高級な店、最初からそのような飲食店に誘うこと自体がハードルが高く、相手からも色々と警戒されがちに…結果的に二人で飲食店デートを行うチャンスの機会損失に繋がります。

なぜ一人単価2000円~4000円の飲食店の場合をポイントとするか?の答えは女性からすれば2000円~4000円は割り勘と奢りの両方の選択肢があるところ。

一人単価2000円以下、例えば1000円~1500円の飲食店となると割り勘でも奢りでもなく自分のオーダー分を自分で払う選択肢が発生していしまいモテる男や恋愛と離れた状況になってしまいます。

そして一人単価5000円~8000円の飲食店、それが初めてのデートとなれば割り勘色が強くなってしまうもの、実際は奢る気持ちだとしてもデートにこぎつく難易度が上がってしまうのです。

つまり女性に奢る場合、それによってモテる男を目指す場合は高級店で奢る必要はなし、また一人単価2000円以下の飲食店も避けましょう。

コンビニ奢りは効果的

お金をかけない効果的な奢りテクニックとしてコンビニでの奢り行為があります。

これは自分(男性)の買い物で女性と一緒にコンビニに入る時に有効な手段で女性が選んだ何かの会計と自分の買い物、例えば男性は缶コーヒー一本で女性はカフェラテとお菓子のような場合の会計時に全部一気に払うやり口。

男性の物が100円、女性の物が1000円だとしても奢ってしまうのです。

女性は感情的に買い物をする傾向があり、必要ないものまで買ってしまう方は多いもの。とくに「お得」や「値引き」に弱く、その必要ないものの購入は自分のお金で払う考えです。

そこをアナタの奢りによって根こそぎもっていってしまう、奢り金額は少なくともモテ男の効果はかなりあり。

屋台奢りも効果的

出来ればお祭りの屋台が最高の舞台ですがお祭りの屋台は一年中あるわけではありません。

またお祭りに女性を誘う行為とは好きな感情をぶつけるようなもの、相手も好意的に見てくれていないと成立が難しいものがあります。

ではモテる男の屋台奢りとはどのように行うのか?

簡単な方法は流行の屋台物をサッと”勝手に”買ってきて手渡す、令和だとタピオカドリンク等がこれに該当します。

昔の時代は定番のアイスクリーム、でもそれは昭和の時代の話、平成の時代は街中の路面店や屋台でアイスクリームが売られなくなりました。

それ以外はクレープ等もあり。

具体的な屋台奢りモテ男シーンは高速道路のSA、絶好の屋台奢りポイントです。

複数人の男女グループ行動の場合は男性陣が協力して女性陣に屋台物を奢るのも効果的。

意中の女性のみに奢るのもあり。

かっこいい奢り方

一言に奢るとは言ってもたんにお金を払ってるだけではモテ男を目指すには勿体ない奢り方です。

奢る場合は必ず何らかのストーリーを加えて奢るほうがモテ男効果が大きいというもの、また奢るシーンは重要なアピールタイムなので積極的にストーリーを作って実践しましょう。

女性がトイレにいっている間に会計をする

飲食店で時間もそろそろ…となった頃合いで女性がトイレに行ってる間に男性が会計を済ませてしまう奢りは昔からある伝統的かつ最もスマートな奢り方です。

しかしこの伝統的な奢り方を知らない男性は世の中にけっこう存在するのが現実、また女性がトイレにいくタイミングやトイレに行かない場合もあるので確実に使える奢りテクニックではありません。

それでもモテる男になるために奢りは基本、女性のトイレタイミングはしっかりと把握しておきましょう。

ただしやり手の女性、経験値の高い女性はほどよいタイミングでトイレに行き男性に奢らせる時間を作る人もいます。

このような経験値の高い女性へのトイレタイミング奢りは女性があなたの力量を見られている場合があると覚えておきましょう。

女性がトイレから戻ってきたら「そろそろ出ましょうか」と告げて店員さんに「ごちそうさま」と伝え、会計の事は一切触れずに店を出ること。

トイレ中に奢り支払いをされた経験のない女性は会計のことが気になって気になって…の状態、ここまで出来ればアナタは相手の心を揺さぶりまくっていることに成功しているのです。

自分がトイレにいくふりをして会計をする

女性がほどよいタイミングでトイレに行かないパターンのカッコイイ奢り方は自分がトイレにいくふりをして会計を済ませてしまうもの(もちろん実際にトイレに行ってもOK)

この場合はあなたが会計しているシーンを極力女性に見られないようにしましょう、理想は完全に見られないこと。

相手の女性が”そろそろの時間”でトイレに行かないという事はあなたが試されてる訳ではない可能性が高い、または奢られテクニック経験値の高い女性でない可能性が十分にあり。

つまりかっこいい奢り方のストーリーが上手に出来る、見せられる、効果的に奢れてモテる可能性に繋がります。

一人で密かに会計出来ない場合は相手より先に財布を出し勝手に全額払う

そうとはいっても席がレジのすぐ横だったり開けた空間の飲食店だったりする場合、かつトイレ奢りテクニックが使いにくいような状況が多々あるのが現実です。

どうしても店を出る時まで会計が出来ない状態、それも一人で密かに会計出来ない状況の場合は伝票がテーブルにある状況なら伝票をさっと取る、伝票の金額は見ないで会計にもってゆき清算。

そこは相手の女性の意見をガン無視(例えばあたしも出す的な申し出)して勝手に会計しましょう。

会計レジで財布を出すしかない状態の場合は相手の女性よりも早く、素早く財布を出して勝手に全額払いましょう。この場合も女性の意見はガン無視。

女性が財布を出してる場合のガン無視の方法は無言で無視するのではなく

「いいの、いいの、今日は俺が誘ったんだからいいのwww」

のようなセリフが好ましい、たとえ女性から誘われた飯だとしても「俺が誘った」と勝手に改変してしまいましょう。

その日の二人の食事が前もって予定を合わせたデート的なものではなく「何か飯食ってこーか」のような軽い場合ほど奢りモテの効果あり。

女性から誘われた飯奢りの場合は強烈なモテ効果アリ。

本当にモテる男になりたいなら割り勘ではなく奢ること!

本当にモテる男になりたいならば割り勘ではなく奢ること、これは基本中の基本であり真実であると分かっている人はちゃんと行っている行為、それなりに多く存在します。

また昭和や平成中期の感覚では男性が女性に奢るのは当たり前の感覚、それをオッサン臭い、今はそんな時代じゃない、割り勘は普通であると主張するサイトがありますがモテる男になりたければ奢るのは基本、

そこに例えば「海外では女性は洋服や化粧にお金がかかるから食時代は男性が出す…」のようなロジックも必要なし、ここは日本であり女性に奢る男性がモテるのは当たり前の話なのです。

言い訳が発生する時点でかっこ悪いと思って下さい。

本当にモテる男を目指す男性の方は積極的に奢っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました