常に気になる「アイツ」でいるのがモテる男

未分類

モテる男とは自分から女性にアタックしなくても向こうから連絡がくるもの、

ではどうやったら向こうから連絡がくるようになるのか?

女性から連絡がくる方法、女性が連絡したくなる具体的な方法をマスターしてモテる男を目指しましょう。

ポイントは常に気になる存在でいることです。

アイツ今なにやってんだろ?と思わせたら勝ち

好きな人がいる場合はいつも「今何やってるんだろう?」と気になるものです。

それ以外でも、例えば同性でも気になる存在っていますよね、それはSNSをやっている方なら必ずいるはずです。

そして常に気になる存在の”アイツ”がSNSで何か困った事や悩みをつぶやいたりするとアクションを起こしてしまうというもの、その理由は常に気なる”アイツ”だから、理由は単純です。

という事はあなたが常に気になる”アイツ”のような存在に自分がなってしまえば向こうからアクションなり連絡が来るという事。

これは自分が目立つ存在になる意味も含んでいます。

ジェラシー心を上手く活用するモテる男

人の心を動かすにあたって昔から言われている方法が嫉妬心です。

嫉妬心は時に事件にまで発展する場合があるぐらい人の心だけでなく行動させてしまうほどのパワーがある心。

それを使ってモテる男になってしまう、ジェラシーを利用して常に気になるアイツ=モテる男の構図をうまく活用するテクニックです。

男友達と遊んでいる

カラオケやサーフィンやゲームでも何でもOK…というわけにはいきません。

モテたい対象の女性の興味のある(好きな・好きそうな)ジャンルで”男友達複数人といつも遊んでる感”が大切、たまに女性も交じって遊んでいる感も匂わせると効果は大きいのもがあります。

これはモテたい対象の女性に仲間にいれて欲しいと思わせるのがポイント、実会話ならばカラオケでの出来事を楽しそうに語る、SNSなら楽しそうな雰囲気の写真を添えて投稿する。

その時に他の女性もいる安心感が生まれるので効果は大きいものがあります。

女友達と遊んでいる

モテたい対象の女性と遊ぶのがベストですが、そうは上手く行かないのが世の中です。

ではどうやって女友達と遊ぶのか、そもそも女友達はいるのか、この辺もポイントになってきます。

極論を言ってしまうとですね、女友達と遊んでいるはあくまで”友達と遊んでいる感”が重要なこと。

  • お母さんとご飯にいった⇒年上の女友達とご飯にいった
  • お姉さんの買い物に付き合わされた⇒女友達の買い物に付き合わされた
  • 取引先の担当女性とカフェで商談した⇒女友達とカフェで最新の人気メニューを楽しんだ

相手が女性でなくとも出来てしまう事だし一人でも可能なこと、でも全くの作り話では駄目。

作り話では自分を大きく見せる感と俺ってモテる感が出てしまいます。

女性の手など体の一部と自分が分かる画像を添えて”あくまで女友達で恋愛感情はなし”な体でいくことが重要です。

可能であれば「鈍感」といった言葉を使わずに女友達が自分を気になっているかもしれないけどそれに気がついていない俺まで出来れば完璧、ただしこれは高度なテクニックなのでモテる男を目指す初心者向けのテクニックではありません。

女性に「〇〇子(女友達、架空の場合もアリ)って君のこと気になってるって!」まで言わせれば上出来、そこで〇〇子に全く気が無い俺を演じることも重要なポイントです。

アイツが気になり始める時間帯

あなたが気になる存在のアイツが今何しているのだろう?と思う時間帯、ここもモテる男になるために重要な要素です。

具体的にはあなたが女性にアイツいま何やっているんだろう?と思わせる時間帯を掴んでおくこと、さらに思わせる時間帯の予定が空or仕事(バイト)or男友達と一緒にいるを伝える手段があれば完璧です。

第一段階PM7:00~PM8:00

PM7:00~PM8:00の時間帯は仕事終わりの時間帯でしょうか、そこから先は次の日に向けて寝るまでの時間です。

この時間帯に気になる存在がいる人は「アイツは今日どうするのだろう?」となる、その理由は急に夕飯に誘えるギリギリの時間帯だから。

このギリギリの時間帯に女性から連絡がくるのがモテる男、つまりPM7:00~PM8:00の時間帯の前の段階で「今日の飯何にしよっかな」「久々に肉食いたい」のようなアピールをしておき、かつPM7:00~PM8:00の時間帯には絶対に飯を食べずに一人で何食べようか軽く悩んでいる姿勢を保つことが大切です。

SNSを積極的に活用していきましょう。

第二段階PM10:50~PM11:50

モテる男にとって重要な時間帯がPM10:50~PM11:50の時間帯、この時間帯とは公共交通機関であれば”今から会える”を可能とする時間帯です。

この時間帯にフリーな存在でいることを当日にアピールするのはダメ、普段からPM10:50~PM11:50はゲームをしている、ランニングをしている等の一人で何かをやっている時間帯と設定しておくことが重要です。

「アイツは寝る前の時間っていつも〇〇をやってるって言ってたな…」

女性にこう思わせたら勝ち。

この時間帯に女性から連絡がくる意味とは”今から”の要素もあるしアナタが一人でいる時間帯を覚えていてくれての連絡といった意味合いが強いです。

PM10:50~PM11:50の時間帯はラインやメールはすぐに確認出来る状態にしておくこと、そしてすぐにレスポンスすること。

これは不特定多数の初見さんから連絡がくるSNSでも同じです。

女性が勇気を出してアナタに連絡をした一言を見逃してはモテる男とは呼べません。

微妙な時間帯の節目でSNS等により俺の”今”をつぶやく

今の俺を伝える手段で直接女性に連絡をする…

これは友達状態の異性がいたとしても真の意味でのモテる男ではありませんし、友達状態の異性がいる時点でアプローチ出来る相手がいるという事、当記事の趣旨とはズレています。

そうではなく、モテる男とは一人の女性からのみモテるのではない、複数の女性からモテるこそがモテる男です。

文字にしてこのような内容を赤裸々に語ると反感の気持ちもあるとは思います、しかしモテる男とはこういうこと、一人の女性からモテれば良いと思った相手が出来たならば、その人は彼女になるかも知れないし将来の妻かもしれないと私は考えています。

さて微妙な時間帯の節目でSNS等により俺の今をつぶやく行為とは何なのか、その対象は?

まず対象は不特定多数の女性、彼女がいないのだから当たり前の話。

次に微妙な時間帯の節目で俺の今をつぶやく意味とは自分を”気になるアイツ”と思ってくれるかもしれない女性を増やす為。

微妙な時間帯とはモテたいターゲット層に合わせての時間帯がベストですが、具体的にはあなたか暇と感じてスマホを開いたその時と考えると良いです(ただし日に2~3度まで)

そこで自慢的な内容や意識高い系の内容をつぶやくのはダメ、その反対の内容で今の俺をつぶやく方が効果は大きいしょう。

※やりすぎに注意

アイツ今何やってるのか?と異性に思わせる時間を作ってモテる男になる

常に気になる”アイツ”になるためには異性にあなたの事を思わせる時間・考えさせる時間を作る必要があります。

しかし人様に自分の事を考えてもらう・思ってもらう時間を作るとは簡単なことではありません。

当記事では成功法での常に気なるアイツになる具体的な方法を書いてきましたが、この方法はすぐに効果が…というわけにもいきません。

じゃあ手っ取り早く気になるアイツになる方法は?となるとSNSなら炎上狙いだったり意識高い系の発言だったりでしょうか。

私としては炎上や意識高い系の発言で気になるアイツにはなれるかもしれないけど、それは真の意味でモテる男ではない、少なくとも女性に「あ、この人いいかも…」と思ってもらってのモテる男だと考えています。

その為には時間を作ってもらう必要がある、ならば自分も時間をかける…当たり前の話です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました