モテる男になりたいなら体臭・ワキガ・口臭・加齢臭には細心の注意を!

未分類
スポンサーリンク

あなたがモテる男になりたいならば自分の体臭には細心の注意を払って下さい。

中にはちょっと汗臭い男が好き、ちょっと体臭がある男が好きといった女性も確実に存在しますが、「それは好きになった男に限る」「好みのタイプの男に限る」のように条件付きである場合がほとんど。

モテる男を目指すなら何があっても臭い男であってはならないのです。

スポンサーリンク

体臭を抑えるために自分で出来る事は全てやる

モテる男になるために体臭等の人を不快な気持ちにさせる臭いは極力抑えることが賢明です。

これは異性に対してだけではなく同性に対しても同じ、体臭がキツイ人を誰かに紹介したいかどうか?と考えれば答えは出ています。

その為に自分で出来る事は全て自分でやりましょう、毎日風呂に入る(シャワー)、頭を洗う、ワキを洗うのは当たり前のこと、歯を磨くなんて当然です。

面倒だな…と思って歯磨きをしない状態で好みのタイプと会話をする機会が出来てしまった時に口が臭いかもしれなく後悔しても自分が悪いとしか言いようがありません。

自分では処理しきれない体臭は専門家に頼る

自分では一生懸命に処理しても不可能な臭いが存在する、これが男です。とくにワキガや汗の臭いは夏場に本領を発揮してしまう…

自分ではどうにもならない臭いには専門家を頼ったり臭いを抑えるモノを使ってみましょう、初見で”臭い”と思われないことはモテる男を目指すなら絶対に抑えておきたいポイントです。

脇の臭いやワキガ

とくに夏場に本領を発揮するのが脇の臭いやワキガ、体力勝負の仕事をしている人には仕方が無い部分があるのは十分に承知しています。

それでもモテる男になりたいのであれば脇の臭い(汗の入り混じったワキの臭い)は何とかしなければならないし、ワキガも何とかしなければならない。

「ワキガほどではないけど脇の汗臭は気になる」

このように思っている人は多いはず、それに対し石鹸で洗いまくったり専用のクリームを塗ったりしている男性も多いでしょう。

私は夏場はワキ毛を全剃りしてワキ毛に臭い腋汗が染み込むのを防止しています。

本格的なワキガとなると専門的なクリニックを頼ったほうが早いでしょう。

汗臭い

男の汗臭さについては魅力的に思ってくれる女性がいるのも事実、しかしそれは前述の通り”〇〇に限る”の条件付きが基本。

〇〇とはイケメンだったり好きな人だったり、はじめから好意的に見られている場合。

街で見た初見の男に通用する話ではありませんし、汗臭い男でもモテる場合はスポーツ中のイケメンだったりとハードルはとても高い。

常に着替えを用意しておくとまでは言いませんが汗が衣服に染み込む前に対処すべき。

頭や髪(頭皮)の臭い

頭や髪(頭皮)の臭いはある程度近い距離に接近しないと分かりません。

女性から近い距離に接近された時点で”臭がられていない”はクリアしていますし女性から接近されるとは男として認められていること。

そこから一歩先にんでのモテる男を目指したい、ならば頭や髪の嫌な臭いは無い方が良いに決まっています。

加齢臭

男性が中年になると漂ってくる加齢臭、これもイイ香りとクンクンしてくれる女性も存在しますがやはり条件付きかつマニアックな女性。

見ず知らずの男性から加齢臭が漂ってきてよい顔をする女性は極小でありモテたいターゲットとしては少なすぎるのです。

男は35歳前後から加齢臭について考えましょう。

口臭

女性と話が出来る時点で全くモテない男ではありません、チャンスは確実にある段階です。

でもそこで口が臭かったらモテるものもモテない。

とくにタバコの臭いは女性にイヤがられる臭い、それが口臭なってモテないのは勿体の極み。臭いの少ない加熱式電子タバコ等を考えましょう。

それでも口臭が気になる場合は専門のモノを使うことも視野にいれておくこともモテる男を目指すには大切なこと、会話中の女性が鼻に手を被せる仕草をちょこちょこするようなら口臭について要チェック。

機会損失をしない為にも体臭を気にする

男の体臭とは基本的によい香りではありません。

それでも”よい香り”となるのは前述の通り条件付き、その条件とは好きになった人のような既に好意的であることが前提なのです。

その前提を作る前段階がモテる男の基本、よほどの金持ちかイケメンでないと体臭がきつい時点で好意的に思われる前提が作れません。

モテる男とは常に機会損失をしない男、その為にも体臭は必ず気にしましょう。

理由は男は必ず何らかの体臭があるから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました