東京ドーム「ラクーア」のクリスマスイルミネーションでガンプラ撮影

スポンサーリンク
ガンプラ冒険
スポンサーリンク

東京ドームシティの施設、ラクーアで遊んできました。

ただし深夜にガンプラを持って…

ラクーアといえばアトラクション、スパ、ショッピング、食事といったデートに必要な要素が全て整っている施設です。

という事はクリスマスシーズンにいけばオシャレにライトアップされているはずで終電が終わった時間帯ならカップルも少ないはず。

私が行うガンプラ屋外撮影作戦はどうしても日の目を見ないアンダーグラウンドな世界ですから基本的にカップルに見られるのは極力控えるのは基本、さらにクリスマスシーズンともなればメタルギアソリッドのように隠密行動をする必要があります。

さあ、クリスマスイルミネーションの東京ドームシティ、ラクーア…ミッション開始!

スポンサーリンク

深夜のラクーア(LaQua)ガンプラ撮影作戦

いかにも深夜の後楽園駅という雰囲気が漂っております、いいですよ~コレは。

そこに降り立つシャア専用ザクⅡ

「さあ行こうか!」

このような響きが聞こえて来るではありませんか、参りましょう。

いきなりクリスマスですか!?と言わんばかりのイルミネーションアーチ、でこれは金が掛かってるなーと思いながら興奮して作戦を行うも、私の姿がなんか横にあるモニターに映っております。

コレ、まさか録画されてるんじゃないだろうな?

と思いながら確認してみると、どうやらミルキーウェイという常設の無料遊びとなっており、なんでもモーションセンサーで人の動作でイルミネーションが変わるというもの。

面白そうなので色々やってみたのですが、イルミネーションが変わりません。

なんでだろうな?と思いながらウロウロしつつもスマホで確認するとですね、

「モーションセンサー遊びは二人でやるもの、手をつないだり、両手を広げ…」

カップルがいないのを見計らってワクワクしながらガンプラをポージングさせながら動きながら撮影作戦をしていた後にこの事実を知るとけっこうキツイもんがあります。

カップルが歩いてる時は色が青とか色々変わる、私とザクでは色が変わらない、沢山撮影したので参考に画像をどうぞ。

深夜は一階部分に降りられない

一階部分にもキレイなイルミネーションやクリスマスツリーが沢山あるので降りようと思ったのですが、しっかりとチェーンが巻かれて侵入禁止状態となっておりました。

ラクーアのサイトによればギャラクシーファンタジアという名前が付いてます。

それにしても深夜だってのにミルキーウェイの色が結構変わるんですよね、これは二人組が歩いている証に他ならず、案外カップル接近の合図になるので便利です

デートにはいい場所だと思う

せっかく気持ちよく深夜のクリスマスガンプラ撮影作戦が出来ると思っていたのに。

こうなったら東京ドーム方面へ向かうしかありませんね、向こう側はきっとオッサンに優しい世界が広がっているはず…

どやら東京ドーム方面もクリスマスイルミネーション状態。

ただ、何かが違う、

私のようなシングルオッサン数名がウロウロ歩いています。

カップル遭遇率も低め。

本気出すのはココですな。

クリスマスイルミネーションの東京ドーム

ラクーア方面と少し雰囲気が異なるのが東京ドーム前、後楽園ホールや黄色いビルがあってなのかオッサンに優しい雰囲気です。

ビッグな観覧車がオシャレなイルミネーションの原因かもしれません、このようなオシャレなやつはネオジオングの光の輪っか…つまり

サイコシャードの刑が妥当でしょう

グフフフ… 参ったか!

よし!

次の作戦目標は東京ドームホテルだ!

オシャレなホテルからのクリスマスな眺めをオッサンとガンプラで台無しにしてやるのだ! 

完全に私の勝ちですね、この調子で東京ドーム一帯を制圧しちゃいましょう!

深夜のクリスマス東京ドーム前はオッサン数名がウロウロしているのですがもはや深夜のガンプラ野外撮影を見られても大丈夫な雰囲気。

私が一人でマニアックな作戦をしてるのと同様に彼らもまた一人で何かをやっているのです。

スマホを眺める者、座りこむ物、スポーツ新聞を読む物… 終電が終わったこの時間、みな、一人の時間を大切にするオッサン、仲間でしょう。

心地よい東京ドームのライトアップ、

なにかこうココロ休まる広場というかオッサンに優しいイルミネーションですね。

クリスマスシーズンの深夜東京ドーム、ラクーアはガンプ野外撮影には少々ハードルが高い場所でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました