びっくりドンキー チーズ・エッグ・パインの全部のせ贅沢トッピングは可能なのか?実際にやってみた

スポンサーリンク
びっくりドンキー
スポンサーリンク

びっくりドンキーはハンバーグメニューにトッピングが可能なのが特徴的な全国チェーン店、一番人気はチーズをトッピングしたチーズバーグディッシュで確定、もはやチーズバーグディッシュの美味さに異論と唱える人は極小でしょう。

その他のトッピングはエッグ、パイン、おろしそがありまして少量のカレートッピング(ちょいがけカレー)なんてのもあります。

ならば人気どころのチーズ・パイン・エッグを全部のせたトッピングは可能なのか?そんな事をしたら贅沢すぎやしないか?そんな事する人はいるのか?

ええ、そうです。

何事も我慢が出来ないワタクシはやってしまいました…

スポンサーリンク

チーズ・エッグ・パインをトッピングした贅沢バーグディッシュ

今回ワタクシは悩みました。

というのも3種のトッピング「チーズ・エッグ・パイン」にするか、「おろしそ」を加えた4種のトッピングにするか?です。

しかしおろしそにパインやチーズは合わないだろう…という事で3種類に、それがコチラでございます。

おや?と思った人もいるでしょう、私も最初はそう思いました。

びっくりドンキーのトッピングバーグディッシュは通常バーグの上にトッピングONされた状態が基本、でも3種のトッピングを行ってみるとエッグが別皿に。

店員さんに聞くとトッピングがダブル以上になるとバーグの上に乗らない場合があるので別皿で…とのこと。

でも別皿じゃぁトッピングバーグディッシュとは言えない、やはり3種トッピングで贅沢バーグディッシュ状態がワタクシの求めているもの!

なので自分でやる!

150gのバーグディッシュにチーズ、パイン、エッグと贅沢極まりないトッピング!

「あのオッサンなかなかやるな…」

多分ホールやキッチンのスタッフはそう思っていたはず。

そうです、ワタクシはヤルオッサンなのでございます!

満足度、優越感高めの全部のせ贅沢トッピング

まずは無料でもらえるハンバーグソースをぶっかけ後にエッグに黄身を崩しての攻略です。

この黄身汁とハンバーグソースだけでも旨汁タレ、ライスに絡めて食えば幸せなひととき確定。

そんな黄身ソース旨汁タレにチーズとパインとバーグをからめまくって口に放り込む。

パインの甘みにチーズのコクとまろやかさ、エッグの旨汁タレにハンバーグを同時口内INする瞬間はびっくりドンキーにおける贅沢の極みでございます。

また店員さんからも多分「あのオッサンすげぇ…!」のような羨望の眼差し、優越感がもの凄い気がしました。

それはまさしくびっくりドンキーの王に等しい食いっぷりだったはずです。

ワタクシも超満足かつ興奮させて頂きました。

月4回~6回のペースでびっくりドンキーを訪れたらマニア

ワタクシは最低でも月に4回はびっくりドンキーに訪れており多いときは月8回ほどになるでしょうか、酷い時は深夜にパフェだけを食べに行く時もあります。

このよな頻度になると主要なメニューは当然のように全食い状態でありデザートやドリンクもほぼほぼ攻略、もはや単なるBD(びっくりドンキー)好きではなくBDマニアに近いと自負しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました