深夜のお洒落なデートスポット「天王洲」大人がひっそり告白できる場所

スポンサーリンク
ガンプラ冒険
スポンサーリンク

品川のお洒落スポット「天王洲」を深夜に攻略してきました。

りんかい線とモノレールといった二つの天王洲駅がある島を天王洲アイルと呼ぶってことぐらいしか天王洲についての事前情報を知らなかった私…

深夜に訪れてみると人の気配がありません。

車も全然走っていないのでガンプラ撮影し放題!と思いつつも深夜の天王洲アイルって電気が付いてない暗い街、

しかしそんな暗い街でも運河の近くはお洒落スポット、深夜にも関わらずカップルが散歩したり歩いている… 天王洲アイルのマンションとかメッチャ高級なはずなので皆さんお金持ちカップルなのでしょう。

今回の作戦目標はお洒落スポットであるT.Y.HARBORと天王洲セントラルタワーキャナルガーデン周辺のウッドウォークです。

スポンサーリンク

天王洲アイル・ T.Y.HARBOR・キャナルガーデン潜入作戦

時刻は休日の深夜一時過ぎ、確実にお洒落と分かっている作戦ポイントはボードウォークという場所になります。

そこがT.Y.HARBORと天王洲セントラルタワーキャナルガーデンの間になり、ウッドデッキによりお洒落感丸だし状態で手に負えません。

「静かな運河のほとりで綺麗な夜景を眺める」

これは間違いなくお洒落な夜景デートスポットです。

お台場にも似たような場所は沢山あるけどココはまだ人がそんなに知られてない感じ、まだカップルの姿は見えません… が、経験上私には分かる、間違いなくココにはカップルが腰を据えてラブラブな空間である事が。

見られない、気づかれないように忍び足で潜入するこの緊張感は何度作戦を行っても興奮します。

夏場の深夜ミッションは激しい脳汁と汗により蚊が大量に集まってくるので虫よけ対策は万全に行いましょう。

GP02Aサイサリスでお洒落スポットを攻撃

いきなりカップルにバレました。

それもそのはず、今回の作戦にはアクションベースで美しいガンプラ夜景を撮るという私の中での目標があったのでアクションベースにガンプラを挿しっぱなしで練り歩いていたから…

「あれって…ガンダ…ム?」

キレイなお姉さん、あんたしっかりと聞こえていますよ。

そうです、これはガンダムシリーズに出て来るガンプラですが、GP02Aサイサリスってな名前のモビルスーツであなたが目撃したプラモデルはMGという1/100サイズの大きなガンプラでアムロが乗る有名なRX78じゃありません。

パイトッロはアナベルガトーという名前の男らしい漢で宇宙でガトーに出会ったらソロモンの悪夢になりアトミックバズーカーをぶっぱなしされてもキレイなお姉さんのアナタ文句は言えませんから。

一言にガンダムといっても種類が多くある、舐めるんじゃない!

そうだ、姉さんが見たのはコイツだ!

このモビルスーツの持ってるバズーカーは普通のバスーカーじゃねえのであります。

ソロモンの悪夢は確実にテストに出る重要単語なのでしっかりと予習・復習を行いましょう、アンタ美人かもしれないがそんなんじゃ宇宙世紀を生き残れません。

お洒落な場所をサイサリスで邪魔する

天王洲のウッドウォークは深夜でも電装が施された木々に明かりが灯っているいます。

だからこんな美しいガンプラの画像が撮れる…!

この美しい緑のすぐ後ろでカップルが失笑しています。

カップルがどく気配が全くないので作戦を強行するしかない、もう見られまくっているのでステージに向かいましょうか。

天王洲アイルのウッドウォークにはベンチが設置されており、そのベンチは全てカップルで埋まっていました。

そのベンチに座れないカップルはウッドデッキに段差に座っている状態… ということでこの場所でこのような画像があるってのは様々なカップルに丸見えな状態を意味します。

私の精神力もそろそろ限界に近づいてきました。

それでもお洒落デートスポットをガンプラで攻撃した感はお分かり頂けたはず、試合に負けたけど勝負に勝っている感が強いはずです。

深夜のお洒落スポットで最後っ屁をかます

少し先に進むとT.Y.HARBORがあり、その横に「ふれあい橋」というガンプラ撮影をしなければならない場所があります。

しかしどういうわけか、ふれあい橋にカップルが多いし結婚式の二次会みたいな連中がウロウロしています。

まったくこんな深夜にみんな何を考えているのでしょうかね?こっちはガンプラ持って重要な作戦を実行中だというのに…まったくもって気分がだらけている!

もうこうなったらふれあい橋は諦めて最後っ屁を蚊ましてやります。

カップルが座るウッドデッキに戻ってMGガンプラ三機出しミッションを行いまくってやりやがりました。

νガンダムのファンネルは痛い視線と失笑に耐えられずに装備させる余裕がなかったのは私の未熟さゆえ。

虫対策したのに蚊に刺されまくったので作戦終了、恥ずかしさがMAXに達したので逃げました。

夜景デートで告白に最適な場所、それが深夜の天王洲

今回訪れた天王洲アイル、深夜になると大人なカップルがひっそりとデートを行う場所のような雰囲気です。

ベンチの感覚も広く、人も少ないとなればお洒落な場所で告白にもピッタリのようなロケーションのように思えました。

注意事項は深夜に車でウッドウォーク近くまで向かってしまうとUターンが厳しい状況になるので途中で停めておいたほうが無難です。

また夏場は蚊が多いのでその辺の対策も必須。

コメント

タイトルとURLをコピーしました