ブログ、ヤフオク、メルカリ用の写真が格段に良くなる秘訣は「撮影ボックス」

スポンサーリンク
レビューの鉄人
スポンサーリンク

小物を撮影する時に悩む背景や照明の当て方、

ブログ記事の画像でも写真が美しいほど有利だったりヤフオク、メルカリ等でも良い写真画像の商品を選んで買ってしまうものです。

ならば小物を撮影するならそれなりの照明や撮影BOXを用意して…となるのですが全部揃えるとそれなりのお値段になってしまうのがネック、何かよい方法はないかな?と以前から考えていました。

それでアマゾンで撮影BOXを発見、小物撮影専用ですが価格が超安くてLED照明が付いている!

22×23×24cmなので小物専用撮影BOXですがあまりに価格が安いので失敗しても痛手ではない、コレは買ってみるしかない!って事で買っちゃいました。

実際に使用してみた感じは小物撮影なら満足、ペットボトルぐらいの大きさになると使えないサイズといったところ。

という事でLED照明が付いて背景布が6色ついて激安の撮影BOXの購入を考えている方は参考にどうぞ。

スポンサーリンク

PULUZ撮影ボックス 2LEDライト小型 簡易スタイジオ ミニ撮影ボックス USB給電 背景布6色付属

アマゾンで購入した激安のPULUZ撮影ボックスは小さくぺしゃんこ状態で梱包されて届きました。

激安なもんで…こんなもんでしょう。 

ビニールを荒々しく破ると中はまともな感じ。

袋なんかいらん!

と思っていたけど実際は袋が付属しているのは嬉しい仕様、使わない時の収納や背景布の収容にピッタリサイズです。

内容物は背景布6枚とUSBケーブルと説明書と撮影BOX本体

PULUZ撮影BOXの素材はPP素材、強度の強い素材ではありません。

PULUZ撮影BOXの組み立て(超簡単)

一応説明書は付属しているけど内容的に見る必要がないレベルです。

USBコードを挿して箱状に組み立てるだけ、ほんとそれだけ!

初見でも組み立てに3分かかりません。

PULUZ撮影BOXはPP素材なので激軽、強度に不安がある方もいるでしょうが美しい写真を撮影する(目的)のための撮影BOX(手段)なので撮影BOX自体の強度については気になりません。

どうせ小物撮影用ですしね。

LED照明をつけるとこんな感じに…

想像以上にLED照明が強い…

これは自動車のルームライトで定番カスタムの「LED爆光」ってやつですね、激安価格なくせにかなりの眩しさ!

PULUZ撮影ボックスで色々な小物を撮影してみる

PULUZ撮影ボックスの良い所はどこでも手軽に撮影ボックス設置が出来るところ、部屋が汚くたって狭くたって構いません。だって撮影BOXがあるのですから…

という事でPULUZ撮影BOXで撮影した色々な小物画像がこちら!

22×23×24cmのPULUZ撮影ボックスを使ってみた感想は小物撮影には丁度良いですが1/144サイズのガンプラやペットボトルだと高さが足りないといったところ。

また画像サイズを横長、例えば3000×2000ピクセルにしたい場合は時計のような小物でないと横が足りないといったところ。

LED照明の光量は画像を見て頂ければ分かる通りで問題なし。

今回撮影に使ったカメラは一眼レフ入門機のNIKON D3400ダブルズームレンズキット、マニュアルでシャッタースピード遅めでフラッシュ無し撮影です。

天井に穴が開いているので真上から撮影も可能

PULUZ撮影ボックスの良いところはBOXの天井に開閉式の穴が開いているところ。

この穴から撮影する事により真上からの俯瞰撮影が可能。

自宅で小物撮影で真上からカメラを構えるとどうしても自分の影が邪魔をします。

でも天井に穴の開いている撮影BOXなら真上から撮影しても影が映り込まない…

かなり単純な構造ですが真上から小物撮影できるのはブログ、ヤフオク、メルカリ等で必要になる写真の撮影にはマジ便利です。

PULUZ撮影ボックスは激安価格なので作りはちゃっちい仕様、でも美しい写真を撮るといった目的で考えれば撮影BOX自体の作りはどうでも良いこと。

小物撮影で差をつけたいのであれば撮影BOXは必須のアイテムですね!

撮影BOXを自分で作りたい、それも安く作りたい方は100均(ダイソー)で売っている物のみで作る自作ページも参考にどうぞ~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました