デジタル一眼レフ初心者向け「Nikon D3400 ダブルズームキット」のレビュー、運動会でも活躍!

スポンサーリンク
レビューの鉄人
スポンサーリンク

運動会と言えばデジタル一眼レフ。

長く使うものだしイイものが欲しい、でもカメラ初心者だし調べれば調べるほど最新モデルは高価だし、そもそもデジタル一眼レフを使いこなせる気がしない…なんてパパさんも多いのではないかと思います。

とくに運動会で撮影となればそれなりのズームが必要…ってレンズも別に買わなきゃならないのかぁ、レンズの種類なんか全然ワカンネ~!ってのが初心者で初めてのデジタル一眼レフ検討者でしょう。

私が購入したNIKON D3400ダブルズームレンズキット、これが基本オートでそれっぽい写真が撮れるし、初めてのデジタル一眼レフの購入理由における重要な要素「背景のぼかし」とか難しい設定や撮り方をしなくても誰でも出来ちゃう。

価格もそれほど高くなく、一眼レフデビューを考えている初心者さんは参考にどうぞ!

スポンサーリンク

NIKON D3400ダブルズームレンズキット

初めてのデジタル一眼レフ初心者、それも運動会で…なんて場合、でも結局は価格なんだと思います。

そりゃ最新機種がいいに決まっているけど高い、もっとお手頃価格で…となると以外に選択肢は狭まって来るはず。

それでズームレンズが最初から付いているNIKON D3400ダブルズームキットが新品で6万円前後ってんなら気になってる人も多いでしょう。

カメラに詳しい、カメラが趣味、プロなんて人から見ればオモチャのようなデジタル一眼レフかも知れないけど初めての初心者からすればD3400だって立派なデジタル一眼レフ!

それに新品6万円前後で背景ぼかし写真が誰でも撮れるってんならコレでいいじゃん!ですよね、

だって求めているのはデジタル一眼レフで撮れる背景ぼかしでしょ?それと価格でしょ?あとは運動会にも耐えられるズームでしょ?

D3400ダブルズームキットで可能ですよ。

レンズの付け替えは超簡単

D3400のダブルズームキットはズーム可能なレンズが最初から2個ついているキットのデジタル一眼レフカメラになります。

通常使いなら小さいほうのレンズで十分に使えます。勿論ズームも付いているの大丈夫。

ただ運動会のように離れた場所から被写体を狙って撮る…となればそれなりのズームが必要になる、そんな使い勝手を考えてかの望遠レンズが初めから付いているってのは初心者としても嬉しいです。

そんなD3400のレンズの交換はボタンを押しながら捻るだけ、超簡単です。

ただし長い方のレンズはそれなりの重さ、二つのレンズを持ち歩くと荷物にしかならないので撮影する状況を想像して一つのレンズで…ってのが楽です。

初めてのデジタル一眼レフで初心者ですからね、詳しい人からすれば笑られてしまいそうな使い方にレンズ…ってことぐらい私にも分かっております。

でもこれぐらいの軽い感覚で入ったほうが良いですよ、入門機なのですから。

背景ぼかして撮るが誰でも出来る

一番の魅力が背景ぼかし、一眼レフを買ったら絶対に背景ぼかして撮りたいわけじゃないですか、その為には「単焦点レンズ」ってなワードもネット検索により知っているでしょう。

そんな事は私だって分かっているのですよ、でもそうじゃない。

そもそもD3400ダブルズームキットの購入を検討している層で考えれば答えはソコじゃぁない、

初心者でも買った状態で何も加える事なく背景ぼかし写真が撮影できるのか?ってことですよね、これが知りたいはず。

デジタル一眼レフ初心者にとってよく分からない数値とか設定とかそんなの関係なし、ガイドモード(GUIDE)にすると「背景をぼかして撮る」ってな項目があるのでそれを選ぶだけ、たったそれだけ!

何度も言うけどこのようなモードを使うことがカメラに詳しい人に笑われるのは分かっております、でもいいのですよ、目的さえ達成できれば。

※慣れてきたらマニュアルモードで背景ぼかし撮影にチャレンジしましょう!

この初心者に嬉しすぎる機能を使って撮った写真がこんな感じになります。

運動会の写真じゃなくてごめんなさい… 私の趣味ガンプラです。

でも私の言わんとすることは分かるでしょう、要はD3400ダブルズームキットを購入して他レンズを追加購入する事なく背景がぼけた写真が撮れるよ~!ってこと。

こんなんじゃ満足出来ない、もっとプロっぽい写真が撮りたい!と思う初心者さんはデジタル一眼レフ関連のブログ等を読みまくってそれなりのカメラを選ぶと良いでしょう、でもネット検索から当記事に辿りついたアナタを考えるとですね、

実際に初めて購入するデジタル一眼レフは大体決まっていますよね、あとは最後の一押しが欲しいだけだと思っております。

バッテリーの持ちがグッド

NIkon D3400の良い特徴でバッテリーの持ちが凄く良い…!ってのは購入を検討している人は他のブログやサイトでも読んだことがあるでしょう。

その通り、満充電のバッテリーでかなりの枚数を撮影出来てしまいます。

数えた事は無いけど100枚200枚なんて数字じゃない…ということでNikonの公式を見ると1200コマって書いてあります。

ファインダーで撮るか液晶画面を見ながら撮るかでも変わるのでしょう、しかしこれは普通のデジカメでは無理な数字のはず(液晶画面で撮りまくると300~500枚ぐらい)

運動会でデジタル一眼レフ….といったD3400ダブルズームキットの購入を検討されている層を考えると予備バッテリーは必要ないと考えています。

バッテリーの位置は右手グリップの場所、本体底から差し込んでパチンと止めるだけ、簡単すぎる…!

デジタル一眼レフが欲しい、運動会等で十分に使える望遠レンズも欲しい、背景ぼかし写真が撮りたい、でも10万円もするようなカメラは買うつもりはない…

そんな初心者・入門者にD3400ダブルズームキットはとてもマッチするデジタル一眼レフだと思います。

エントリーモデルだけどデジタル一眼レフを構えればそれっぽく見える、撮れるってもんですよ~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました