ダイソーで500円のゲーミングマウスがLED光ってカッコイイ件、なお性能は普通

スポンサーリンク
レビューの鉄人
スポンサーリンク

愛用品のマウスパッドが体液で汚れてしまいイカ臭い匂いを発するようになったので新品のマウスパッドを買いにダイソーへ。

ついでにType-CのUSBケーブルも買っとくか…なんて店内をうろついているとダイソーらしからぬ商品が…

なんとダイソーでマウス(ゲーム用)と称するどうみてもゲーミングマウス的なマウスが500円+税で売られているじゃありませんか!

こ..これは!と思いながら手に取るとそれっぽいデザインのマウス、しかもゲーミングマウスといえばLEDの光なんだけどダイソーのヤツも光るようになっている!

一応4段階のDPI調整が出来るようになってるけどこんな物は必要ない。

必要ないのも分かってるけど500円でゲーミングマウスっぽいマウス…

誘惑に負けた私はダイソーの500円ゲーミングマウス(普通のマウス)を購入するしかありませんでした。

スポンサーリンク

ロジクールG502風のデザイン、ダイソー500円ゲーミングマウス

わずか500円の買い物でここまで帰路がワクワクしたのは中学時代にエロ本を買った帰り以来でしょう、「早く光らせたい!」の想いを胸に急いで 自宅へ帰る俺。

帰宅後に荒々しくパッケージを剥いて製品をみると500円にしてはデザインがかっけぇ!

細部を細かくみるとちゃっちい部分があるけど500円+税なら許せるもの。

全体的なデザインはロジクールのゲーミングマウスG502風といったところ、性能は全然違うけど。

背面を見ると普通の光学式マウスってことが分かりました。

本格的なゲーミングマウスのロジクールG502はボタン数が全然多いし重さも調節できるしDPIの調整も…って500円のマウスとは比べものにならないマウスです。

握りや使い勝手は悪くない、DPI調節もしっかり機能している

さて500円でかっこいいデザインと分かったダイソーの500円ゲーミングマウス、では使い勝手はどうか?となると500円にしては十分。

握りの感覚も悪くなくガシっと手に収まるタイプのギアといった感じ、使い勝手も500円にしては上出来。

4段階のDPI調整が機能としてついておりまして期待していなかったけどしっかり機能します。

ただし実際にゲームで使用するとなると微妙な感じ、800~1200で一気にスピードが上がるのがちょっと使いにくいところです。

500円なもんでしてそこまで求めるのも酷な話ですけど。

7色LED光がかっこいい、これだけで満足

ゲーミングマウスといえばLED、というよりゲーミングの付くデバイスはLED光がかっこいってもんなのです。

実際には光るだけで意味はないのだけれど光るほうが強い、性能が高い感じがしますな!

どうでしょうか、500円でコレってばかっこよくないですか?

完全にカッコよくて強いマウスですな、ダサイとかいう人は少年の魂が薄れているのです、心が汚れているのでダサイとか言ってしまうのです、純粋な少年の心で見るべしでございます。

という事でダイソーの500円ゲーミングマウスをさらにかっこよく見せるため、暗闇で撮影をすると…

完全にカッコイイですね、高級スポーツカーのランボルギーニ的な力強さとワイルドさ、滲み出る近未来感を隠しきれないゲーミングマウスとよべるもの、500円だけど(笑)

細かい調節が出来る本格的なマウスが欲しい人はロジクールやレイザーのゲーミングマウスをどうぞ、ゲーミングマウス風でいいや…なんて人はダイソーの500円ゲーミングマウスで十分に雰囲気を味わえますよー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました