入院患者状態は外来患者より優越感が強い?

腎臓病生活
スポンサーリンク

突然ですが私、フル装備になりました!

もはや私の体は完璧に管理されており、些細な異常が検出されても直ぐに対応出来る状態… これはある意味最強の状態なのであります。

つまりはこう…!

指先に私の変態さを計る謎のスペシャル装置がとりつけられているのでとてもキーボードが打ちにくいです。

しかも謎のスペシャル装置が98と表示しているところを見ると多分絶好調を示していますね!さすがオッサンパワーみなぎる私!

冗談はさておき入院なんですが、点滴の管を挿した状態や体にコードとかを貼り付けられてカッコいい装置とかコードとか付いてるような入院の場合って普通の外来患者より強い、偉い、格が上…つまり優越感を得られているような感じしませんか?

スポンサーリンク

入院患者はエレベーターのボタンを押してくれる!

普段エレベーターに乗った時に行先の階なんか聞かれない私、それがなんということでしょうか、

自力で歩いているんだから行先の階ボタンぐらい押せるのに全然しらないオバサンとかオッサンが「何階ですか?」と聞いてくるじゃありませんか。

これもやっぱりフル装備だからなのでしょう、売店に箸を行くだけなのに皆さんがとても親切にしてくれます。

俺のほうが体悪いから!勝負

 やっぱりせっかく入院したんだから楽しまないとだめだよね!それを元に記事を書くてのがブロガーなんだと思う。

という事で点滴しながら無駄に院内を練り歩いてみると外来患者と私との間には明確な「格の違い」ってやつがあるですよ。

フル装備状態で再び売店を訪れた時にすれ違う人の目が違う!

「アイツ….やるなぁ…!」

間違いなくそんな風に思われていたはずです。とにかく外来患者よりも「俺のほうが体悪いから」で優越感が凄い。

すると心なしか背筋もピンと伸び偉そうな….じゃくて堂々とした態度になるというもの、入院患者の中で出来る男だったはずです。

せっかくの休みなのでエンジョイしよう!

全て自分が悪いのだけど月休2日ぐらいな私、マジでそろそろ連休したいと思っておりました。

そして今回の入院…

否!、PC2台とタブレット一台とPSVITA持ち込み、モバイルwifiも当然持ち込みとなればそこはバカンス!

せっかくの休みをラグジュアリーにPUBGやりまくてってエンジョイさせて頂きます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました