ホテル椿山荘東京の庭園、内部、周辺はどんな感じ?ガンプラ撮影と調査レポート!

ガンプラ冒険
スポンサーリンク

ホテル椿山荘東京を攻略してきました。

いつの日かやってやる…!

と心に誓った椿山荘ガンプラ作戦、ついにその時が訪れました。

文京区のロイヤルな地域にある椿山荘はかなり格式の高いホテルという事は言わずもがな、そんなホテルでガンプラを出すだけでも勇気が必要です。

またこのようなホテルは常に人がウロウロしている状態であり、かつウロウロしている人もそれなりの服装をしたそれなりの人です。

入口はおろか道路まで配置されているホテルマン、間違いなく多言語を話せそうなフロントの女性、結婚式の準備に来るお金がありそうなカップルとその上品な親、シワのないチノパンに高そうなジャケットを着る紳士…!

言い出せばきりがないほどロイヤルな場所です。

そんな椿山荘においてガンプラ遊びをする、しかもホテル内は監視カメラだらけ… これは今まで以上に気合を入れなければならないミッションです。

スポンサーリンク

「ホテル椿山荘東京」潜入作戦

ホテル内から攻略すべきか迷いましたが、かなりの人がウロウロしているので先ずは現場慣れして高難易度ミッションの感覚を掴む必要がある…

という事で庭園から潜入開始です。

まるで森のような庭園、しかしココは文京区で旧田中邸から近い場所、椿山荘の立地、周辺の土地価格を考えるともの凄い贅沢な空間です。

前方に赤い橋があるので接近してみましょう

大体このての橋は赤色です。

理由は分かりませんが赤…つまりシャア色の橋となるわけであります。

ここにフルフロンタルがいればきっと「私の橋でいい度胸だな…バナージ君!」って言ってくれるはずです。

1/144HGユニコーンガンダムにクリアパーツにクレオスつや消しスプレーをぶっかけた割には光を通して言い感じですね、

格式のあるホテルをバックにNT-D、最高です!

ここら辺までは難易度が高くないのは想定済み、ここからが本番。

というのも椿山荘の庭園には飲食店が幾つかあってですね、そこで社会的地位の高そうな方やお金持ちっぽい方がゆったりとした食事を楽しんでいるのです。

しかも店の入り口は庭園の木々に溶け込んだ和テイストの古い外観、写真撮影する人もいるのでとてもヤバい。

そば処「無茶庵」

そば屋さんですがランチのセットが4000円とか6500円とか…しかも当然のようにサービス料といった追加攻撃アリ。

これは通常の3倍なんてもんじゃない、いくらシャアでも敵わない倍数です… もう自分でも何を言ってるのか分からないほど強烈な攻撃力です。

上品な笑い声が聞こえてくる向こう側、

とてもじゃないけどガンプラ持ったお一人様オッサンが入れる雰囲気ではない。

そもそも作戦時刻を昼時にしたのが間違いだったとこの時点で判明。

無茶庵 | 東京のホテルならホテル椿山荘東京。【公式サイト】

椿山荘庭園「圓通閣」

椿山荘の庭園にはシンボル的な建物として圓通閣(えんつうかく)という棟が丘の上にそびえ立ちます。

これは明らかにガンプラ作戦ポイントなのでヤルしかないんだけど上品な老若男女がウロウロしながら写真撮ってるんですよね、ヤツらが居なくなるまでひたすら待機…

この待機も精神力の消耗が激しいです。

ここら辺は高台で見晴らしのよい場所なのでブライダル撮影するカップルやカメラマンがウロウロしています。

そういえば以前もどこかのミッションでブライダル撮影カップルに見られていたような…

ブライダルカメラマンが私を邪魔者のような目でチラ見してきます。

もう耐えられません…

椿山荘庭園にジオンのお屋敷風なヤツ

ブライダル攻撃を受けながらも気になりすぎる建物を発見、素晴らしい門出を祝う新婚さんたちに私とユニコーンガンダムが写りこんではマズイですもんね、そりゃ邪魔でしょうがないでしょう。

私だってソレぐらいの分別はある…

だがどうしてもあと1枚撮影させていただく。

高台からホテルに向かって見える謎の建築物…

この「和」な雰囲気の庭園にそぐわない建物…

行って見るしかないし、「オッサン早く行けよ…!」とブライダルなヤツらに圧力をかけられています。

邪魔したな… そして

お幸せに!

ジオンのお屋敷みたいな建物を前方に発見!

ザビ家?

ビスト家?

はたして何家でしょうか…

滝に近代的な建物を組み合わせつつも中世な雰囲気を組み合わせた素晴らしい外観、これはどうみてもダイクン家ですな。

きっとブライダルバナージ君たちもダイクン家の前でブライダル作戦を行なうはず、

先に行かせてもらうよ、バナージ君!

この近くに喫煙所がありまして人がワラワラと集まってきます。

急いで作戦をしないと大変な事になる!

野外撮影はポージングが非常に厳しい

椿山荘の庭園でガンプラを出すだけでも相当に厳しい状態、かつブライダル撮影な人はそれなりに多く、そこから作戦を行なうとなればゆっくりポージングをする余裕などありませんでした。

ついでにHGUCユニコーンガンダムデストロイモードは細かいパーツがとても多くてぽろぽろ落下する状態…

このような状況を想定してHG用作戦スティックを用意して作戦に挑みましたがランナーを切り取ってテープで貼り付けた簡易的な物なので見栄えがとても悪い。

庭園の画像は他にも沢山ありますが、あまりにも多く、人が写りこんでいる画像も多いので厳選しながらインスタで公開しております。

そろそろ私もユニコーンも限界に達しているのでホテル内部へと駒を進めます…

ホテル椿山荘東京内でガンプラを出して遊びまくる

数年前の椿山荘はフォーシーズンズ・ホテルズ・アンド・リゾーツとの業務提携契約をしていました。

それも2012年で業務提携契約終了、現在はホテル椿山荘東京となっています。

フォーシーズンズの時は外資系的な空気が流れるようなホテルでしたが現在は「和」を主張するような空気ってのが私の感想です。

和でも一流ホテルという事には違いがない、公式HPを見ても一泊3万円以上は確実、ランチでも最低5000円ってな具合で庶民的ではありません。

そんな一流ホテル内は上品な結婚式や偉いそうな人の会議が行われており、私がガンプラを持ち込んだ当日も自衛隊の位が高そうな人の会議みたいなやつが行われていました。

ホテル内も要所にはスタッフがきちんと配置されており、目の届かなそうな場所にも監視カメラが設置… こんな場所にガンプラを持ち込んで遊んでみよう!ってやつの精神状態を疑わずにはいられません。

ホテル内部へのガンプラ潜入開始

ホテル椿山荘東京は床にゴミ一つ落ちていない完璧な空間、隅々まで清掃が行き届いているのがよく分かるホテルです。

こんなホテルに宿泊したらさぞラグジュアリーで気持ちよく過ごせるのでしょう、それは訪問者の私にもビシビシと伝わってきます。

まあ財布の中に一万円も入っていないオッサンが来るような場所ではない…

しかしそれと作戦は別!

ジオンの姫様はこうおっしゃいました

「よりよく在りたい、理不尽を避けたいとする人の想いが、この世界を少しずつでも前進させてきました。」

馬鹿な私にはさっぱり分かりませんがきっと財布の中身など関係ないという事だと勝手に解釈しながら少しずつ前進しましょう。

この階段は大理石…ってやつでしょうか、

こんな高級な石の階段を登ったのはいつ以来か。

上品な人々が各所で談笑する中、スパイのように行動するにはトムクルーズになるしかありません。頑張れ私とユニコーン!

ラプラスの箱

バーニア出力全開(脳内)で階段を駆け上がるとなにやら箱のような物があります…

これはもしかして…

この場所、メインロビーの直ぐ下であり、かつメインロビーに面するレストランから丸見えの場所です。

かなり迷いましたが目の前に箱があるとなれば黙って引き下がれません、フル・フロンタルが来る前に箱の中身を確かめなければ…!

「将来、宇宙に適応した新人類の発生が認められた場合、その者たちを優先的に政府運営に参画させる」

こんな事は一切書いていないけど私とユニコーンには見えたような気がします。

どうやらココはダイクン家ではなくビスト家のようですね、ともなればココはメガラニカ…

シャアの亡霊がやって来る…!

急いで脱出せねばなりませんし、私の精神力も限界を超えています。

フル・フロンタル接近

私のラプラスの箱ごっこ、たぶん…いや絶対に一部始終を見られていたに違いありません。

フル・フロンタルのようなホテルマンが階段下から素晴らしい笑顔で接近、もうここにはいられません。

それでも最後の力を振り絞り、サイコフィールドを貼って撮影した画像がコチラ

ピントはユニコーンガンダムに合っていますがロビーには人が沢山います。

そして、完全に見られました…

相手はあのフル・フロンタルです。リディ少尉なしで戦える相手じゃない、完全撤退。

ごく普通の通路といっても人の行き来はそれなり、しかも天井に監視カメラが沢山あります…

という事は私の作戦は一部始終チェックされていたはず。

私もまたラプラスの箱に踊らされていた…という事ですか…

各所にある監視カメラの存在からこれ以上内部潜入作戦は不可能と判断、ここは潔く諦めて椿山荘周辺をチェックします。

ホテル椿山荘東京の周辺ってどんな感じなの?

ホテル椿山荘東京そのものが広大な敷地とリッチな空間ですが、その周辺にもリッチな施設がゴロゴロしています。

とくにカトリック東京カテドラル関口教会は特徴的な巨大建造物となっており、まるでガンダムのマスドライバー発射基地かと…

ホテル陳山荘東京に訪れた際には目白通りの歩道橋から周囲を見渡すことをお勧めします。

外から見る椿山荘

ホテル椿山荘はあまりの大きさなので道路挟んだ反対側からでないと全体像が掴めません… というか反対側からでも大きすぎて1カットで収まらない!

という事で歩道橋の上から作戦開始…

ここがホテル椿山荘東京の中枢「プラザ」と言われる建物になります。

自衛隊の偉そうな人々が会議をやっていたのもこの建物、プラザは何かの会場のような使われ方をするのでしょうか?

これがホテル側(宿泊側)であってる… と思う。

でかすぎるし入口は沢山あるしでわかりません。

そして通行人はまばらとは言ってもこの辺はリッチな土地、オッサンがガンプラを持ちながら歩道の植木で隠れるようにデジカメを構えていたら不審者と思われても仕方ない…

で、ニュータイプ的に後ろから何かを感じる。

って全然気にしていなかったけど後ろは私立の中学校と高校じゃないか…!

獨協中学・獨協高校

目の前が椿山荘の学校なんてどんな学校だよ…って獨協でした。

偏差値はどんなもんだろ?とネットで見てみると60以上… これは完全にヤバい。

獨協中学・獨協高校のサイトを見ても偏差値が高そうな感じがビシビシと伝わってきます。

こんなガンプラ作戦画像を生徒さんが見たらどんな風に思うのだろうか…

きっと馬鹿なオッサンが馬鹿なことやってるぐらいにしか思わないでしょうね。ただ人生は勉強だけじゃダメなんだ!

色んな経験や失敗してこそ味わいのあるオッサンになれるってもんなんだ。

君たちがもしアニメ「0083スターダストメモリー」を見た事がなかったのならオッサンは見ることを強く勧めるぜ!

きっと心に熱いものを感じてくれるはずだ!!!

カトリック東京カテドラル関口教会

私は教会的な存在がどのようなものであるか全く分かりません。

中で何をしているのか分かりませんし、入ると何が起きるのかはドラマや映画ぐらいの知識しかない… そして私のようなオッサンがガンプラを持って入ってはいけない場所という事は何となく分かります。

再び歩道橋からビッグな教会をチェックしなければなりませんな。

なんか歩道橋の上にいるだけで見られている気がしてなりません。

そして明らかに人がウロウロしている状況… カメラを持ってる人も沢山います。

どうせここもロイヤルでリッチな施設なんでしょ?隣が偏差値60以上で目の前が椿山荘だもんね、きっとそうに違いないよ。

でも私は行ってみるよ、何故なら私はガンプラ冒険家!

あんなデカイの見た事ないです。

ここは絶対に有名な教会に違いない… 

意を決して協会の入口まで潜入してしましました。

そして大勢の前でユニコーンガンダムを出して堂々と作戦を行っちゃいました。

外人さんも変な目で私をジロジロと見ていましたよ、「なんでココにお前みたいなオッサンがいるんだ?」のような目で。

それでもヤルしかなかった…なぜなら教会の建物がカッコよすぎたから、そして神もたぶん許してくれるように思ったから。

ホテル椿山荘周辺は見所が沢山ある

他にも作戦を行ってみたい場所がチラホラありましたが、今回はここまでで終わりにします。

目白駅から椿山荘にかけての地域は本当のお金持ちが住んでいるような雰囲気、その独特な空気は静かながらも訪問者を魅了させる場所という事が分かりました。

さすが田中角栄が住んでいた地域でだけありますね、ここは何かが違います。

私にようにガンプラを持ち込まなくても十分に楽しめる地域ですので一度カメラを持って訪れる事をお勧めしますよー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました