びっくりドンキー「おろしそバーグディッシュ」を300gでオーダーすべき理由とは?

スポンサーリンク
びっくりドンキー
スポンサーリンク

いきなり結論を申し上げますとびっくりドンキーの『おろしそバーグディッシュ』は150gではなく300gでオーダーすることを強くおすすめします。

それは何故か?

150gじゃダメなのか?

細かいことはさておき、黙って私に従うのが幸せへの第一歩です。

スポンサーリンク

びっくりドンキー『おろしそバーグディッシュ』は300gでオーダーすべき

びっくりドンキーのおそろしバーグディッシュをメニューで見ると”写真のハンバーグは300gです”と注意書きがあります。

通常300gクラスのバーグディッシュはライスに覆いかぶさる形でバークが乗っかる形で食べる方としてもヤル気が凄い溢れ出る、それがバーグディッシュ300gです。

そして150gのバーグディッシュでもバーグはそれなりの大きさであり満足度は高めのびっくりドンキー…のはずでした。

ところが…

画像を見れば一発でわかりますね、バーグがライスの上に覆いかぶさっていない状態であり地味な雰囲気に。

これはトッピングのないレギュラーバーグディッシュ150gでも似たような現象が発生、ところがチーズバーグディッシュやカリーバーグディッシュは150gでもトッピングが豪華にガツンとあり色々と大丈夫な感じ(バーグ食った感)がします。

おろしそバーグディッシュは150g、覚えておいて損はありません。

期間限定の『モンブランパフェ』を強くおすすめしたい

びっくりドンキーでデザートを注文する人って実は多い…これは私がびっくりドンキーで実感していること、他のファミレスでは楽しみを込めてデザートを注文する人はそこまで多くないと考えています。

さて今回のドンキーですがおろしそバーグディッシュ150gでは当然足りないのでデザートも注文。

しかも期間限定の『モンブランパフェ』で贅沢にやらせていただきました

びっくりドンキーのモンブランパフェは北海道ソフトクリーウに特製モンブランケーキ、塩キャラメルクリームで濃厚な味わいの栗野郎です。

私が訪れた店舗では498円+税(びっくりドンキーは店舗によって価格が異なる)

  • 350lcal
  • 塩分0.3g

秋の定番をじっくりと噛みしめる喜びは幸せそのもの、一人で爆食したほうが良いのでびっくりドンキーデートの場合はダブルでの注文が間違いありません。

人気のバーグメニューはやはり『チーズバーグディッシュ』

びっくりドンキーはステーキもあったりとハンバーク以外のメニューもありますが、やっぱりびっくりドンキーへ行くならバーグな気持ちで行くべきである、これが私の持論です。

そんなびっくりドンキー未経験の方、初心者の方におすすめのメニューはチーズバーグディッシュ、びっくりドンキーの神髄が味わえる一品と言えるでしょう

びっくりドンキー初心者はハンバーグソースが無料でもらえる事をお忘れなく、店員さんにハンバーグソースをお願いしますと確実に告げましょう、これだけでも幸せなびっくりドンキー飯になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました