クリアパーツにつや消しトップコートぶっかけ!ユニコーンガンダム簡単フィニッシュ

スポンサーリンク
ガンプラ冒険
スポンサーリンク

ガンダム好きならば手を出してみたいシリーズの一つが機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)のガンプラでしょう。

中でもユニコーンガンダムはサイコフレームが見えるモビルスーツという事でメカ感、ニュータイプ感、サイコ感が滲み出る機体。

それがガンプラとなればパーツ量が多くなるのは明白

という事で老眼オッサンの私は無理をせずにHGUCのユニコーンガンダムデストロイモードからユニコーンシリーズを初めてみました。

結果的にはパーツの多さに苦しみ、更に重要な顔パーツ紛失という失態…

最終的にはクレオスのつや消しスプレー(トップコート)をクリアパーツにぶっかけ簡単フィニッシュで仕上げる結果に。

それでもまあまあ見えるガンプラに仕上がったという事はバンダイさんのおかげですな!

スポンサーリンク

HGUC 1/144 ユニコーンガンダムデストロイモード制作

気合を入れて始めたユニコーンガンダム、最初はよかったよ、最初は…

まずはボディーから

クリアパーツのサイコフレームが初心者でもヤル気にさせるガンプラですね、さくさくとパチ組を完成させてしまいましょう!

顔の眉間パーツを自作

ガンダム系モビルスーツの特徴であるアンテナは眉間パーツで留めるのがガンプラお決まりのパターンです。

それを紛失するという事はガンプラが完成しないも同じ事。

ええ、やっちゃいました。

完全に紛失です。

とても悩みました。

この状態で作り続けてもモチベーションの維持は不可能、眉間パーツが無いという事は間抜けな顔のユニコーンガンダムになる、それはもうユニコーンガンダムじゃない。

そんなわけでランナーを削りだして眉間パーツの自作を決意!

デザインナイフで必死にランナーからパーツ削り出しを行いました。

これが眉間の留め具になり、更にランナーを削って眉間を接着。

このような行為は改造モデラーさんには当たり前なのでしょう、ただ老眼初心者オッサンにはとてもキツイ作業です。

何とか見える状態に。

ここから微妙に形を整えてつつ眉間な雰囲気に仕上げます。

箱や説明書の眉間パーツを見ながら頑張ったけどコレが限界。

フルスクラッチとかしてしまうモデラーさんは本当に凄いと思う!

バーニア紛失

無くしたのは眉間パーツだけではありません。

ユニコーンガンダムデストロイモードは小さいバーニアを8個も使うというパーツの多さ、もうどうにもなりません…的な弱気ツイートをするも凄腕モデラーのズラコフ氏に活を入れられました。

やるしかない!

でも余剰パーツを探してもバーニアが無い!

仕方が無いのでロボット魂のフルアーマーガンダムバックパックからバーニアを拝借。

もうコレでOKとしましょう、

もう知らん!

HGUCユニコーンガンダムの素組み完成

パーツの紛失にも負けず、なんとか素組までこぎつけました。

それにしてもユニコーンガンダムはHGUCのくせにパーツが多すぎ、とてもじゃないけどMGが作れる気がしません!

ふくらはぎの太さがとても良い感じですね、

スノボーのブーツでこんな雰囲気なのがあったら即買いしたくなる!

バックショットが少し物足りない感じです。

きっとふくらはぎのバーニアパーツを開閉可能にして少し広げれば躍動感が出ると思う。

すみ入れとつや消しトップコート

ユニコーンガンダムデストロイモードはクリアパーツを各所に使っています。

そしてクリアパーツにつや消しトップコートをかけるという事はサイコフレームの魅力が半減、ならば全てばらしてクリアパーツ以外につや消しスプレーをするしかない…

もう面倒なのでそのままぶっかけました。

使用したつや消しはクレオスのつや消しトップコート、ガンプラの定番ですね!

クレオスのつや消しトップコートをクリアパーツにぶっかけると光沢がなくなりました。

なんでしょう、まだ出撃すらしていないのに疲れているみたいなモビルスーツです。

お前そんなんでジオンの姫様を守れんのか?

※クリアパーツにクレオスのつや消しを吹くとカサカサした感じになります。パーツが溶けたり変色したりはありません。

クリアパーツにつや消し吹き付け後、失敗したと感じたらつや出しトップコートを吹き付けるとそこそこ回復はします(クレオストップコートの光沢)

お前… 敵に背を向けるんじゃないよ!

ヤル気あんのか!

こらぁ!!!

そうだ!

その表情だ!!

敵はあの”フルフロンタル”だぞ!

奴は化け物みたいなネオジオングでラプラスの箱を取りにくるんだぞ!

そうだ、それでイイ、

バナージ君よ、もの凄い性能のモビルスーツだからって調子にのっちゃダメだぞ!!!

お前なんか地面に落としたら一発で粉々なんだからな!

ランドセルのビームサーベルだって既に折れてんだろ?

いいか、ガンプラの屋外撮影作戦は慎重に行えよ!!!

ガンプラ初心者にHGUCユニコーンガンダムは厳しい

HGUCユニコーンガンダムデストロイモードを作った感想、それは「これはチョット難しい」です。

とくに老眼の方には厳しい小さなパーツが多く、デザインナイフで怪我をする事も多々あり。

最近1/144シリーズのガンプラが楽しくてハイペースの制作でしたがこのモビルスーツはMGを作っているかのようなパーツの多さ、初心者には少し厳しいキットだと思います。

という事でHGUCユニコーンガンダムデストロイモードにチャレンジする方はパーツの紛失に注意しましょう!

HGUCユニコーンガンダムデストロイモードに自作のLEDユニットを仕込みました。

初心者でも頑張れば出来るLEDカスタムも参考にどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました