味がない病院飯に耐え、退院直後のトンカツ定食を爆食!

スポンサーリンク
腎臓病生活
スポンサーリンク

前回の入院は塩分とか量とかをバッチリ管理されている病院飯に耐えらてなくて勝手な判断により三時のおやつ、夕食後の夜食を売店で購入して隠れて食べていた私、でも結局血糖値を計るからバレていました。

それで今回の入院はソッコーで数値を良くする為に病院飯以外は一切食べずに乗り切りました。おかげで体重が5キロ痩せて60キロ台に!!!

んで私、退院したらその日にやる事を決めていたのです。

一つは自家発電、もう一つがトンカツ定食をガツンと食べる…であります!

スポンサーリンク

腎臓病・糖尿病の病棟は味が無く量が少なすぎる病院飯

腎臓病や糖尿病の患者がいる病棟の病院飯ってのはマズい…というか味が無さすぎます。

味が無いならまだよくてですね、おかずの量が耐えられないレベルで少ないのです。見てくださいよ、このおかずの量、これで夕飯ですよ…

メインディッシュの魚なんか一口なんですよ!

しかも味が無いんですよ、もう我慢の限界なんですよ!

どうしても少ない量の飯で苦しんでいる私を分かって欲しい、手比で少なさをご確認下さい。

お分かり頂けましたね、現役世代のオッサンがこれで我慢できるわけが無いのであります。

悲しすぎるメインディッシュもご確認してくれ…!

しょぼすぎる病院飯のメインディッシュ

緑色のヤツはピーマンね、当然のように味は無いんだけどピーマンの大きさからメインディッシュの魚量が何となく想像出来ると思う。

この一口で食べられる魚を3口ぐらいに分けて噛みしめる切なさ… マジ修行です。

んでとくに厳しいのが夕飯後~翌朝までの空腹タイム…これがかなりキツイ、早く朝飯食わせろぉぉぉ!な状態で苛立ってしまうのです。

もう朝6時ぐらいに腹が減って目覚めてしまうという健康的な苦痛。

大の大人が我慢できる量に設定されていない

こんなもんソッコーで食べ終わっちゃうよ、飯の味には期待していないけど空腹が凄すぎで5分かからずにがっついてしまいます。

どう考えてもおかずの量があと3倍は必要ですね、いや5倍。白米は一杯までならおかわり可いして欲しい。

この辺は何度も主治医にお願いしたけど全て却下されました。

糖尿病や腎臓病、高血圧など生活習慣病で食事制限が必要な方に管理栄養士監修の手作り冷凍宅配健康食の宅配 「ウェルネスダイニング」 がオススメ!

退院当日、その足でトンカツ定食を食べに行く

もはや誰も私を止める事は出来ません。

誰のいう事も聞かない、もう絶対にトンカツを食べる、ソースを沢山かけて食べる、私は悪くない。

大の大人たるものこうでなくてはなりません!

私はトンカツ定食を食べることだけをモチベーションにまずい病院飯を耐え抜きました。

塩分を気にせずソースとかもうたっぷり使うことしか考えられません。

うっひょー!!!

これぞ大人の食い物!!!

男の食い物!!!

しょっぱいのうめぇ!!!

退院したその足でトンカツ定食を食べ、当然のように白米とキャベツもおかわりした私の目にはうっすらと涙と感動があったのは言わずもがな。

腎臓病の治療で入院、味が無い病院飯に耐え抜いたご褒美として退院直後のトンカツ定食は許されると思います。

ということで日常に戻りましょう、管理栄養食の冷凍宅配食は外食で食らいつくトンカツ定食より劣るけど病院飯よりはるかにマシ!

糖尿病や腎臓病、高血圧など生活習慣病で食事制限が必要な方に管理栄養士監修の手作り冷凍宅配健康食の宅配 「ウェルネスダイニング」 がオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました