軽井沢でスキー・スノーボードを安くレンタルする方法

スポンサーリンク
レビューの鉄人
スポンサーリンク

軽井沢プリンススキー場、毎年12月時点での軽井沢プリンスホテルスキー場は人工雪なんだけど雪質はそんなに悪くありません、少しエッジが滑るかな…ぐらいの感じ。

軽井沢プリンスホテルのスキー・スノーボードのレンタルはスキー場で借りるのではなく、スキー場周辺にあるレンタル専門店で借りると早いし安いし楽です。

※自動車で行く場合に限る

スポンサーリンク

軽井沢激安レンタルスキー「ナイスワン」

都内から車で軽井沢プリンスホテルスキー場に行かれる方の大半は上信越の碓氷軽井沢でおりてから山を越えて…のルートでしょう、このルートが一番分かりやすくて簡単。

山道を抜けるとゴルフ場エリアに、ゴルフ場エリアを抜けると軽井沢プリンスのエリア。

安くスキー・スノーボードのレンタルが出来る「ナイスワン」はゴルフ場エリアと軽井沢プリンスエリアの間ぐらいにあります。

長野県北佐久郡軽井沢町長倉9-175

セブンイレブンの隣…と覚えておけば大丈夫。

私が訪れた時は年末年始料金だったのでスノーボード+ブーツで3200円、クーポンコードを2600円、これは安いです。

激安クーポン | 軽井沢でレンタルスキーするならナイスワン

軽井沢プリンススキー場でレンタルする高い

では軽井沢プリンスホテルのスキー場でスノーボード一式レンタルは道具だけで5500円します。

これにウェアーもプラスして借りると全部で9500円、リフト券も入れると余裕で1万円を超えてしまうのです。

ウェアーもナイスワンならば平日大人2500円、クーポン使えば2000円!

自動車がないと厳しい

いくらナイスワンが安いとはいっても、軽井沢プリンスホテルスキー場のすぐ近くってわけではありません。

徒歩で…ってのはちょっとイヤな距離、なのでナイスワンは車で軽井沢プリンススキー場に行く方向けのレンタルスキー・スノーボード屋さんになります。

ナイスワンは早い

軽井沢プリンスホテルスキー場でリフト券を買う時にレンタルスキー・スノーボードを見みると時間が長そうな感じ、人が多いから仕方がないのでしょうけど長そう。

ナイスワンはめっちゃ早い、受付で住所氏名電話番号を書いて免許証を見せてお金を払ったらすぐに足のサイズを聞かれて直ぐに出てきます。

ブーツのサイズを合わせたらボードとの合わせを調整してお終い、私はグーフィー(右足前)なんだけど速攻で合わせてくれました。

恐らくナイスワンのスタッフは目視で慎重や体重や足の長さを素早く見抜いているのでしょう、ブーツのサイズ合わせをしてナイスワンを出るまでに5分かかっていません。

つまり相当のプロ、たぶん足のサイズまで程度見抜いている感じ。

バートンの板

レンタルのスノーボードなのでブランドにこだわりなど無いのだけど板とビンディングはバートン(BURTON)でした。

どれぐらい前のモデルなのかは分かりません。

滑り心地は可も無く不可も無く、ワックスはきちんと塗ってある感じ。きっと軽井沢プリンスホテルスキー場の雪質に合わせたワクシングをしているものと思われます。

板の先端には傷が付かないようにゴムのガードが付いています。

この辺がいかにもレンタルスノーボードってな感じでしょうか。

昔はレンタル板のゴムガードをダサいと思っていましたがオッサンにもなれば気にならなくなるというもの、そんな事よりもテクニックで違いを見せつければよいのです。

自分で言うのもなんだけど私はスノーボードが上手い。

なんだったら履歴書に得意なスポーツとして書いてもイイぐらいのレベルだと思う。

スキー場でレンタルするよりも近くのレンタルショップ

オッサンになってくると道具を引っ張り出してワックスをかけて車に積む…ってのがとても面倒になってきます。

それに車の屋根にキャリアを付けていない場合は板を車内に積むことになる、行きは問題ないのだけど帰りに板やビンディングの隙間に詰まった雪が車内で溶けてビチャビチャになるってのもイヤだし…

それなりの年齢になって色々と面倒になってきた方はレンタルがお手軽で良いと思います。

それでスキー場の近くで借りれば安い…ってのもポイントですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました