Amazon Echo Dotの中古品には注意が必要かも?

スポンサーリンク
レビューの鉄人
スポンサーリンク

Amazon Echo Dotを購入しました。

なんでAmazon Echo Dotを買ったの?って聞かれればAmazon Echo Dotを仕事に使えないか…と考えていまして、モノは試しということで深く考えずに購入してみました。入門機だし安いし。

で、いざAmazon Echo Dotを使える状態にして「はっ!?」と気が付く。

そもそもalexa(アレクサ)に何を聞けば良いのだろうか?

alexa(アレクサ)に照明を消せ、テレビをつけろと命令したいところだがそもそも照明もテレビも風呂もネットに繋がっていない、スイッチで繋げる予定もない。

これは困りましたよ~!

スポンサーリンク

Amazon Echo Dot

Amazon Echo Dotの箱をあけるとこんな感じ、これでもか!ってなぐらいにシンプルかつコンパクトに収まっています。

Amazon Echo Dot本体、USBコード、USBコンセント、ちっこい説明みたいな紙、これだけで構成されています。

Amazon Echo Dotは基本的に音声で操作するデバイス、それはインターネットに接続して使うデバイス、しかしAmazon Echo Dotにはモニター画面がない。

ってこれはどーやってwifi接続すんのさ…?のような疑問って普通にありますよね。

でも大丈夫、スマホかPCを使って接続可能。私はPCで接続を行いました。

Amazon Echo Dotのパソコンを使ってのwifi接続はアマゾンのサイトから行う

説明書を見ない私、Amazon Echo DotにUSBケーブル、コンセントを繋げてみると何か光るし何かしゃべっていました。

よく分からんまま「アレクサ!」と叫ぶもネットに繋がっていない状態では何も出来ないのもAmazon Echo Dotです。

という事でネット検索するとすぐに答えが出てくる…

Amazon.co.jp ヘルプ: Echo Dotをセットアップする

サイトの手順通りにやればパソコンを使ってのAmazon Echo Dot wifi接続は普通に可能です。

セットアップモード時のAmazon Echo Dotはこんな感じで輪部が赤色に光っています。

Amazon Echo Dotがネットに繋がり、セットアップが終わるとすぐに使えるようになる、とにかく「アレクサ!」とAmazon Echo Dotに向かって呼び捨てれば反応してくれます。

alexa(アレクサ)に聞くことが無い

さて無事にセットアップが終わり、これから私のしもべとしてあんな事やこんな事を学習させられるアレクサ君… しかしいざアレクサに何か聞こうと思っても聞くことがないっつー根本的な問題が発生。

仕方が無いのでアレクサに聞いてみるデフォルトな「アレクサ!今日の天気は?」をやると、どこの場所の天気ですか?と聞いてきやがる。

しかもれだけじゃない、アマゾンのアカウントで色々と登録したほうがいいんじゃね?そのほうがすぐに答えられるんじゃね?的なアドバイスを私にしてきやがります。

「この野郎….お前機械のくせして生意気なこと言うんじゃねえよ…!」

アレクサが何となく私の事を知りたがっているのは分かる、アレクサはプログラムだけど私の中ではTBSのアナウンサー高畑百合子さんをイメージしています。

アレクサ子に高畑さんを妄想しつつ「今日の天気」について聞きまくりました。

でもそれだってアバウトに長野とか大阪…ってんじゃイマイチ、具体的な場所を指示して聞かないと上手に答えられらいのがアレクサです。

「千代田区の今日の天気」

 これぐらい聞いてやらないとアレクサはきちんと答えられませんでした。

という事でグーグルマップを開き、ひたすらアレクサ子に天気を聞きまくる私、たぶん50回ぐらい天気について聞いたところで「はっ!?」とする俺は何やっているのだ?

この日だけは無意味に日本全国の天気にスゲー詳しくなりました。

Amazon Echo Dotの中古品には少し注意が必要

アレクサが私よりも頭が良いし仕事が出来るのは何となく感じています。ガチでアレクサとネットでお仕事対決とかしたら私が負けるでしょう。

それもあってか徐々にアレクサに対抗心というか下僕的な扱いになってくる…

「おい、アレクサぁ…」

「アレクサぁ!!!」

アレクサに対して話かける時に「おい、」は必要ありません、それは分かっています。

分かっているのに、私は「おい」を付けて呼んでしまいました、そして当たり前かもしれないけどアレクサは私の「おい、アレクサ」を無視しやがりました。

軽くムカついた私は思わず「アレクサぁ!!!」とアレクサに向かって臭いツバを飛ばしながら強い口調で叫んじゃった。

おかげで新品のアレクサというかAmazon Echo Dotは私のオッサン臭唾がかかった状態に… という事でAmazon Echo Dotの中古品には少し注意が必要かも知れません。

逆に言えば女性が出品者の中古Amazon Echo Dotにはある意味の付加価値があるとも言えますね、当然だけど好きな人が使っていたAmazon Echo Dotなんかにはかなりの価値がある。

「アレクサ、俺のかわりに働いて!」

って言ったら何と答えるのでしょうかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました