キャプテン・ファズマの素顔が魅力的すぎて手に負えない件について

スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画スターウォーズエピソード7フォースの覚醒から登場したクロームメッキのトルーパー「キャプテン・ファズマ」

2017年に後悔されたエピソード8「最後のジェダイ」でも登場します。

そんなキャプテン・ファズマはストームトルーパーの司令官という立場にも関わらずエピソード7フォースの覚醒ではイマイチすぎる扱いでした。

それがエピソード8最後のジェダイでは予告動画にもあるようにフィンとかっこよく格闘をするシーンがあるので興奮が抑えきれません。

でもキャプテン・ファズマ、実は女性なんですよね…

スポンサーリンク

キャプテン・ファズマの中の人はグェンドリン・クリスティー

キャプテン・ファズマを演じるのはグェンドリン・クリスティーってなイギリスの女優さんです。

wikiによると生年月日は1978年10月28日、ワタクシの好みに合致しまくる年齢なのです。

グェンドリン・クリスティー – Wikipedia

特筆すべきは191cmという身長… これはワタクシが完全に見下されるような身長であり、彼女がキャプテン・ファズマ状態でなくとも勝てそうにありません。

そんな威圧的な高身長の女優さんがキャプテン・ファズマを演じる… これはもう色々な事を妄想せずにはいられないってのが男ってもんじゃないでしょうか?

キャプテン・ファズマの顔

シルバーメッキの装甲を装備して頭もヘルメット状態では妄想力に欠けます。

という事でこちらのツイッターでそのご尊顔をご確認下さい。

どうですか、この威圧的な表情!

なんだかヘルメット状態よりも威圧感があるとは思いませんか?

そんな風にファズマ様を想う男性は私だけではないはずです。

キャプテン・ファズマが目の前に現れたなら

仮面の下を知ってるか否かによって行動が分かれるのは当然とも言えます。

もし知らなかったら…

こんな強そうでヤバそうなトルーパーですもんね、ビームとか弾かれそうな雰囲気なので逃げたほうが得策でしょう。

逃げられない場合で運よくライトセーバーを拾ったりしている状態でも正面きっての戦いは無謀、ライトセーバーを振り回しながら逃げることを最優先に行動しなければなりません。

でもキャプテン・ファズマの素顔を知っていたなら….

とても迷う部分がありますよね、先ず持って女性であるという事実、しかもかなりの身長です。

ワタクシとしてはファズマ様に平伏し、身の回りのお世話係りをかってでるつもりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました