A8が提供する無料ブログサービス「ファンブログ」で結果が出せない人へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アフィリエイトで有名なa8が運営する無料のブログサービス、ファンブログってやつをご存知でしょうか?

ファンブログ|高機能なブログを無料作成

こちらですね、完全無料で利用できて規約がかなり緩いブログサービス、もうはてなブログとは比べられないほど緩いように思います。

私はこのファンブログでアフィ丸出しブログを運営しておりまして…といっても殆ど放置、月に一回更新するだけの状態です。

その月一度の更新も理由は単純、月に一回新記事を上げないとファンブログの広告がデカデカと表示されてしまうからといった理由のみ。

PVは月間3000~5000しかない相当にニッチなジャンルのブログ、少ないですが収益はあります。

スポンサーリンク

サブドメインの将来性

無料ブログサービスの場合はサブドメインってのは基本ですよね、はてなブログの場合だと「https://〇〇〇.hatenablog.com/」となりまして〇〇〇の部分が自分で決めた名前になります。

独自ドメインの場合は「ttps://www.〇〇〇.com/」となります。

サブドメインと独自ドメイン、どっちがイイの?って聞かれれば時と場合による…ってのが答えのように思いますが、最近の検索上位事情を見ているとサブドメインに将来性を感じられないようにしか思えません(強いドメインのサブドメを借りる技は別)

この辺は大手検索サイトの考え方が変われば一瞬で何もかも変わってしまうとも言えるでしょう。

収益を考えるならばサブドメインは無いな….ってのが今の私です。

サブドメインでも検索上位は可能

これから当ブログに移すサブドメインのブログは相当にニッチなジャンルで検索ボリュームも少ないものです。

簡単に言ってしまえば業務用の機器を一般ユーザーでも使ってしまおう!といった趣旨の特化型アフィブログ、普通に生活していれば興味を持たないであろうと言えるものです。

そんなニッチなジャンルなのでライバルと呼べるブログは殆ど無し、当然ながら検索上位となっているブログです。

まあそれでも検索上位ライバルを上げるとするならば製造メーカーになっちゃう、それも業務用機器の…ってなニッチすぎるジャンル。

このような理由でサブドメインでもニッチな特化型ブログであれば検索上位独占は十分に可能なんですが、ニッチゆえに検索ボリュームがもの凄く少ない…ファンブログのアフィブログは頭打ちの状態になっています。

それはニッチな特化型ブログを始める前から分かっていた事なので自分なりに付加価値を考えてメインとなる記事を数本書いて後は物販アフィ記事をひたすら更新…ってな流れです。

ブログ運営サービスの広告を非表示に、自分のアドセンスを貼れる「はてなブログ」、独自ドメインの設定も可能。2019年10月からASPを利用したアフィリエイトが解禁されました!

検索流入がニッチワードなので付加価値が活きない

業務用の機器を一般ユーザーに…と考えるなら何らかの付加価値が必要です。

その付加価値を思いついたけど、かなり弱いかも…と感じていたので無料のファンブログで特化型を始めました。

つまり普通に生活や仕事をしていれば必要のない物を一般ユーザーに買わせなければならない為の付加価値であり、その答えは生活を便利に・豊かに、仕事の効率を…のような付加価値の創造というか押し付け。

このような付加価値の創造や押し付けを最も得意とする企業は電通でしょう、お手本通りにマネしてみたのですが難しい…やっぱり頭の出来が違う人間の考える付加価値と、それを世に広める手段は一個人にはとても難しいものがあります。

とにくニッチなジャンルは…です。

結局のところ、私の作ったニッチジャンル特化型ファンブログの検索流入は付加価値を求めて…の検索流入ではなく、ブツを分かってる玄人による検索流入がメインとなってしまいました。

つまりファンブログでおこなったアフィブログの付加価値の創造は失敗です。

違うルートから付加価値をアピールしてみる

玄人が検索して辿り付いたページで玄人を満足させる、それが検索ボリュームの大きいものならばブログを作った人も満足感があると思います。

でも私が求めたのはソレじゃぁない、だって検索ボリュームが少ないですもん。

よくよく考えてみればブツを知らない人に見てもらう為に作ったブログを考えればですね、当ブログのような雑記ブログからのアプローチにすべきでした。

そこは内部リンクなどから

「へ?なにこれ?こんな使い方もあんの?」

のようなアプローチが望ましいはずです。

そんな理由もあって雑記ブログである当ブログに主要記事を全部移してみるとどうなるのだろうか?…です。

ファンブログの評価を引き継ぐべきかどうか迷ってはいましたが、月一回しか更新しないほど面倒になっているしリセットの意味も含めてサーチコンソールで削除に。

ブログ運営サービスの広告を非表示に、自分のアドセンスを貼れる「はてなブログ」、独自ドメインの設定も可能。2019年10月からASPを利用したアフィリエイトが解禁されました!

ニッチなジャンルは広告主が少ない

アフィリエイトを行うならば広告主が多いにこした事はありません。

でもニッチなジャンルって広告主が少ない…というより私のやっていたニッチなファンブログの内容にマッチする広告主は無い、無いから色々とこじ付けた記事を書いて広告を張り付けたりしていました。

そこはアドセンスを貼れば良いのでしょうね、それは分かっていましたが色々な理由によりファンブログにアドセンスは貼りたくありませんでした。

サブドメインのブログに貼りたくないってのもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました