ブロッコリー嫌いでも食えるびっくりドンキーの隠れた人気メニュー『ブロッコリーの箱舟』『さくさくイカ唐揚げ』

びっくりドンキー
スポンサーリンク

私のことを”飯おごってくれるオッサン”としか思っていない風の職業で働く黒沢かずこ似の彼女に誘われるがままハンバーグレストランのびっくりドンキーでランチを食べてきました。

かずこ似子と飯を食いに行くのは何回目でしょうか、一応はデートの形になるのだけれど結局毎回飯を奢らられて終了。

それでも今回のかずこ似子は今までとは微妙に違いました。

野菜があまり好きではない私でも美味しく食べられるブロッコリーがある、

びっくりドンキーに行けば間違いなくある、マジでうまい、だから一緒に食べにいこ!(ハート)

また奢らされて終わるだろうな…と思いながらも新品のカルバンクラインのボクサーパンツに履き替えて挑んだびんくりドンキーのランチ、確かにびっくりドンキーのブロッコリーはブロッコリー嫌いでも美味く食べられる油ギッシュで香ばしい味わい!

問答無用でオススメします。

スポンサーリンク

びっくりドンキー『ブロッコリーの箱舟』

さて今回も奢らさせる為だけに私を呼び出したかずこ似子の言い訳は『ブロッコリーの箱舟』は実は隠れた人気メニューであり頼んでいる人がかなり多いとのこと。

香ばしく素揚げしたほくほくブロッコリーのオーブン焼きです。生姜の風味が香る特製醤油だれとマヨ風ソースでお召し上がりください。いつものドンキーの食卓にプラスワンで彩りを!

https://www.bikkuri-donkey.com/menu/detail/528/

先週他の客にびっくりドンキーを奢ってもらった時に注文している人が多いから頼んでみたらマジウマだったと私に力説するかずこ似子…もうオメーだけは絶対指名してやりませんと心で決意した瞬間でもあります。

んでこちらのブロッコリーの箱舟、確かにブロッコリーが嫌いな人でも十分においしく味わえる、というのもブロッコリーの味がほとんどしないのです。

油で揚げたブロッコリーはもはや野菜ではなく肉的な雰囲気、そこに醤油ベースのタレにお焦げがかなりうまい!

これならばブロッコリー嫌いの人でも難なく食べらる味わい、間違いありません。

ただし揚げまくったブロッコリーでタレたっぷりでマヨ風ソースたっぷりな食べ物なので野菜だけど健康的な雰囲気ではありません。

びっくりドンキー『さくさくイカ唐揚げ』

かずこ似子は本当にワガママな女です。

実はブロッコリーの箱舟だけじゃ量が少ないから…といって『さくさくイカ唐揚げ』まで頼んでいたのです。しかも自分は300gのチーズバーグディッシュをメインディッシュとしているにも関わらず…です。

さくさくイカ唐揚げも美味い、油まみれだけどうまい、

しかもブロッコリーの箱舟と同じく”かなりの量”となっておりましてですね、普通の女性ならばイカかブロッコリー一品とご飯でけっこう十分な量のように思えます。

でもかずこ似子はゆったりした体形のかなりふくよかな女性なので私が3口ぐらいしか食べて無いのに殆ど食いやがりました。

しかも自分の300gチーズバーグディッシュを食べる前にブロッコリーの箱舟とさくさくイカ唐揚げを先に完食してから。

思うに私にブロッコリーとイカを食べられるのがイヤで自分の300gチーズバーグディッシュをキープした状態にしておきたかったのでしょう、

自分が美人だからといって、やれそうな感をチラつかせてながこのような行為を行うかずこ似子は本当にとんでもない女ですね、そこがまたかわいいのだけれど。

ランチバーグディッシュには味噌汁がついている

今回ワタクシが頼んだメインディッシュはチーズバーグディッシュ、びっくりドンキーの定番メニューであり人気メニュー(多分人気ナンバーワン)

やわらかウマ肉バーグにたっぷりのチーズ、サラダ…耐え難い美味さであります。

こちらがびっくりドンキーのチーズバーグディッシュ、そしてランチの場合はお得に味噌汁が付くのがポイント。

チーズバーグディッシュに無料でもらえるハンバーグソースをぶっかけて食うと幸せのひとときが訪れること間違いなし。

ブロッコリー嫌いでも食える『ブロッコリーの箱舟』は人気メニューだと思う

3口ぐらいしか食べてないけどびっくりドンキーのブロッコリーの箱舟は確かに美味い、それはかずこ似子の言う通りで多分人気メニューなのだと思います。

ブロッコリー嫌いな人は絶対に自分では注文しないであろうメニュー、でもブロッコリー嫌いの私でも難なく美味しく食べれたブロッコリーの箱舟はマジでおすすめ、

ブロッコリーの育つ前の小さな木を食べてる感じ(個人的な感想)やイヤなんだけどそれが無いってのは大きな意味があるように思えます。

かずこ似子にはランチ後に店まで送って欲しい、さらに60分で入って欲しいと懇願されましたが奢られっぱなしでムカついていたので店の近くまで送った後にスマホの電源を切って別の店でフリーで入ったら地雷…と散々な日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました