【藍屋】とんかつ・ヒレカツ大好き野郎が辿りついた道

スポンサーリンク
食べもの
スポンサーリンク

突然ですがトンカツ及びヒレカツは好きですか?

私は大好き、腎臓が悪くたまに入院してステロイドパルス療法を行いながら健康的な病院飯を食べて腎機能が回復しつつも退院日にトンカツ定食を喰らいついてしまうようなダメなオッサンです。

油にまみれて揚げられた肉、塩分無視してたっぷりとかけるソース、キャベツもドレッシングを大量にどばぁ~っとかける、気分転換に塩分たっぷりのおろしポン酢なんかにつけてカツを食べる、酷い時は塩にチョン付けしてトンカツを食べる…

腎臓悪い人は塩分を控えなければならないのにも関わらず私は体のことを全く考えない食生活を行い続けております。

こんな私はビーガンやベジタリアンから敵視されてもおかしくないでしょう、でも好きなものは好き、ステーキも大好き。一度きりの人生、ワガママにカツ食わさせて頂きますよ。

因みに肉好きで肉ばっかり食べている人って屁が臭いパターンが多いのをご存知でしょうか?

ええ、そうです、大丈夫です。

私は屁の臭さには少々の自信がありますよ。

スポンサーリンク

藍屋ひれかつ膳(ランチ)

仕事の取引先で「藍屋」が大好きなオッサンがいまして、先日もそのオッサンから打ち合わせしようよ!と称して藍屋で飯を食いまくりながら仕事の話は殆どしない会が開催されました。

この取引先オッサンと藍屋を訪れるのは大抵ランチ、その理由は定食の場合ご飯のおかわりが出来るのに加えてちりめんじゃこご飯や炊き込みご飯だったりと色々と選べるから。

んでこの日の私はひれかつ膳(ランチはひれかつ定食で小鉢の内容が少し違う)、取引先のオッサンは天丼膳に蕎麦といったダブル贅沢オーダーを出しやがっておりました。

藍屋ひれかつ善

ボリューミーなひれかつに食欲をそそる小鉢、たっぷりのソースにゴマ、じゃこご飯…「もはや語るまい」といったところでしょうか、語るけど。

※ランチは「お昼のひれかつ定食」となっています。

容赦なくゴマをすり潰してソースIN、わがままに激しく食べる

藍屋のひれかつ膳はゴマを容赦なくすり潰してソースINさせてもらいましょうか、すり潰す際にゴマの香りがぷぅ~ん…と香るのが最高です。

これで藍屋ひれかつ膳を食べる準備が整いました。

あとはたっぷりゴマソースにひれかつを浸してわがままに食べさせて頂きましょう。

藍屋のランチで定食はご飯のおかわりが自由、しかしお茶碗に入っているご飯の量が少なめになるのでとんかつ・ひれかつ大好きオッサンにはヒレカツ一切れにつきお茶碗0.4杯ぐらいのペースを推奨します。

お持ち帰り「かつサンド」を注文する

藍屋のひれかつ定食を完食した私、それで満足してはいたものの取引先のオッサンは天丼膳に蕎麦といった満足度の高いダブル食いを私に見せつけていたのです。

それを見た私は何だか負けている感じが凄く、対抗心から「私はお持ち帰りでもカツを味わいますよ?」といった雰囲気でマウントをとりに行くことに。

腹満杯だったのに取引先のオッサンがダブル食いでずるい感じが凄かったのでお持ち帰りでひれかつサンドを注文しました。 

しかし私はカツ野郎、女性が満腹と言いながらデザートを食べるように私もまたひれかつサンドを食べるのです。

藍屋のひれかつサンドはマスタードがきいて美味い!

藍屋のひれかつサンドは3切れの極太サンドがぎっしりと詰まっております。

味はひれかつ膳と同じ…かと思いきやマスタードがしっかりと効いておりましてバーガーに近い味わい、これはカツ野郎を唸らせるには十分なテイストと言えるでしょう。

価格は税抜きで590円と少々高め、しかし満足度も高め。女性ならば藍屋ひれかつサンド一箱で十分かと思われる量です。

この日、私はひれかつを食べまくったせいで異常なほど屁が臭くなりました。

でも後悔はしていません、それがとんかつ及びヒレカツ好き野郎が辿る道だから…

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。

まい泉のひれかつサンドのレビュー記事もあります。よかったら参考にどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました