連休明けに書く旅行記事は次の盆休み、冬休み、来年のGW用に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事ネタに飢えている雑記ブロガーさんだと連休の旅行やお出かけで写真を撮りまくって後で記事に…と目と頭をフル回転しているかもしれませんね。

そんでもって大型連休が終わったら撮った写真を整理してブログ記事を書く、連休で遊んだ自分の記憶と体験を元に記事を書くってもんでしょう。

でも数枚の写真と自分の脳内だけで記事を書いてしまってはたんなる日記、そして一般人の日記ではブログへのアクセス数が稼げない事を理解しているブロガーさんならどのように記事を書くべきか何となく分かっているはずです。

そんな時は大型連休で体験した遊びや場所の記事を書く時って一次情報を見ながら書いていますよね?ディズニーランドなら公式サイトを見ながら。

そして今から自分が書く記事が一次情報以上になれない事も分かっていますよね、だからこそ自分のオリジナル体験や感想をメインの内容として検索で訪れた方向けに書いてブログのPV数を稼ごうってもんです。

しかしそれだけじゃPV稼ぎは難しい、連休の旅行記はつねに3カ月先、半年先、1年先を見越して書かないとあんまりPV数って稼げません。

スポンサーリンク

旅行記事は常に先回りした思考

大型連休で味わった楽しさ、経験、お得情報、予算オーバー、失敗はどれも誰かの役に立つ可能性がある内容です。

だったらそれを記事に…の考え方は間違っていないけど大型連休が終わった後に大型連休にどこいく?を検索するであろうボリュームを考えれば得策ではありません。

連休の楽しかった思い出、それは連休終了と同時に終了して日常生活に戻る。

楽しかった思い出をブログ記事にしてワイワイキャッキャする感じが楽しいのは分かっているけどそれじゃPVは稼げない。

思考を一歩先に進めると例えば

  • 大型連休でお金を沢山使っちゃった→キャッシングとか
  • 家計を引き締めないと→節約術とか
  • 副業で補充したい→ASP紹介とか

かなり雑な一歩先の思考、そしてこのような思考はブロガーなら当たり前のように考える事であって既にやられています、しかも大手サイトで、しかも随分前から。

つまり連休が始まるずっと前から連休後の記事は仕込み済。

大型連休の体験や経験や感想は次の大型連休か来年の大型連休に向ける

じゃあブロガーであるアナタが経験した連休の楽しかった思い出、そこに需要があるとすれば次の大型連休か一年後の大型連休を目指して…が正解だと思っています。

つまりGWで言えば〇〇年度のGWの体験経験レビュー記事は次のお盆休み向けに書く…のが正解とも言い切れません、なぜなら既にやられちゃってるから、もっと言えば既に来年の、しかもライターが行ってもいない場所を空想で書かれちゃっていたりするから。

それでも世界にひとつだけの自分の経験、とくに嫌だったり失敗した思い出には結構需要があったりすると考えている私、その経験を人の役に立つ記事にするには次の大型連休か来年の大型連休に向けて書く。

つまり大型連休の記事を書いたとして、その成果が出るのは随分と先の話。

ならば大型連休といったテーマを外した個別記事を作り、それを半年後~一年後の大型連休に向けたまとめ記事にする方法もあります。

ブログ運営サービスの広告を非表示に、自分のアドセンスを貼れる「はてなブログ」、独自ドメインの設定も可能。2019年10月からASPを利用したアフィリエイトが解禁されました!

来年の自分に向けて書く記事は案外需要がある

大型連休の思い出、その中でも重要なのが失敗経験。

誰だって失敗したくないし、失敗しないように、ベストだと思える選択となるようにネット検索を行うというもの。

そこで自分の失敗経験が後々役に立ってくる、それは人の役になる場合が多い…

例えばお盆休みやゴールデンウィークの高速道度渋滞における失敗談、来年の自分に向けて失敗しないようにと時間帯や渋滞場所や目的地までのルート、他で遊んで渋滞が終わってからホテルに行く等の記事を書くのは来年の自分に需要があるだけではありません、だって大型連休の高速道路は通年渋滞するのですから。

誰だって大型連休中の高速道路渋滞は嫌ですよね、自ら渋滞する高速道路に乗り込んで焦ったような口調で「こんなに混んでいます!」とテレビで生中継するような人を除いては。

大型連休で体験した自分だけの思い出…それを題材に記事を書いてPV欲しけりゃ検索向けに書く必要があり、しかも三カ月後、半年後、一年後を考えての書き方や記事タイトルにすべきでしょう。

じゃあ三カ月後に夏休みが始まる時期に夏休みお出かけ記事を書きたいからゴールデンウィークで行った場所を…としたいところ、しかし春と夏では行きたい場所ってやっぱり違ってくるってもんです。

ならば前年の盆休み後に書いた旅行記なんかがあればガッツリとリライトして本年度版にリニューアル、前年の夏休み記事が存在しなければ過去の思い出や写真を引っ張り出して記事を書く、クリスマス記事を本年度版にリニューアルする、年末年始記事を書く、

もっと言えば一年後の大型連休前に天下を取るつもりで非の打ち所がない凄いヤツを書いちゃう、それは自分が検索した時に上位に表示されて自分が読みたくなるような記事…

理想論と先読み能力と根性論が合わさったような内容ですね、でもそんな有名な記事を個人ブロガーにやって欲しいと思うところです。

ブログ運営サービスの広告を非表示に、自分のアドセンスを貼れる「はてなブログ」、独自ドメインの設定も可能。2019年10月からASPを利用したアフィリエイトが解禁されました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました