クレカ創作ストーリー「セゾンカードなオッサン」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初めて作ったクレジットカードってどこの会社ですか?

私はセゾンカード、そして今…も一応セゾンカードがメイン。

でもずっとセゾン一途だったわけじゃない…

20年少々、沢山の出会いと別れを繰り返してセゾンに戻ってきました。

しかしまだJCBに浮気をしている私がいます… それはセゾンも知っている。

そろそろ決断すべき時のような気がします。

スポンサーリンク

セゾンカードとの出会い

私とセゾンの出会いは二十歳だったと記憶しています。

クレジットカードを作る気がさらさら無かった私、当時セゾンを選んだ理由は不明です。

作った理由は単にクレジットカードが欲しかっただけ、「何かあった時」「急な出費」「物欲に我慢出来ない」等の理由はありませんでした。

今になって考えると信用みたいなものが欲しかったのでしょう、最初のセゾンでクレジットカードによる支払いをした記憶がほとんどありません。

ニコスに浮気する

本格的なクレジットカードによる支払いをしたのは多分ニコスです。

ニコスと出合ったのは商業施設が発行していたポイントが溜まるようなクレジット機能がついたニコスカード、洋服を購入する時に女性の店員さんにクレジット機能付きポイントカードを勧められてその場で申し込み。

その後、彼女の勤務する店で買い物をする時は全部ニコスカード。

彼女が他の店舗へ移動した時からニコスは放置、新しいカードが送られてきたはずですが全く受け取らず、郵便局取り扱いになっても無視、ニコスからの電話も無視…

酷い男だったと思います。

私にいいように遊ばれたニコスは小難しい書面を送りつけてきて正式な別れを要求してきました。

金銭面でのトラブルは無かったので私が一筆添えて完全なお別れ… しかし数年後にニコスとは再び関係を持ちます

燃えるように付き合ったJCB

ニコスと自然消滅を図ろうとしていた間に新しいクレジットカードに手を出しました、JCBです。

またJCBとのお付き合いを始めるにあたって過去の清算という意味でもセゾンに別れを告げました。

池袋の西武デパートで正式な別れを告げられたセゾン、分かれる理由をしつこく聞かれたと記憶しています。

せめてクラブONを思い出に残したいというセゾンの願い… それすらも突き放していたら今のセゾンとの関係は無かったかもしれません。

それから私とJCBの付き合いは色濃いものとなります。

様々な場所に行きましたし、海外にも行きました。

ただ海外につれていくにあたってJCBだけでは物足りないかも… という事でニコスに再びアプローチ。

ニコスはそんな私を優しく受け入れてくれました。

きっとニコスは私がJCBと付き合っているのを知ってて付き合ったのでしょう、本当に酷いことをしたと思っています。

ただニコスも色々とあったのでしょうね、そんな淋しい気持ちを埋める遊びの気持ちで再び私と関係を持つようになったのだと思います。

しかしそんなJCBとも分かれてしまいました。

あれほど激しく愛し合ったJCB、急にJCBと一緒にいるのが恥かしくなりました… ええ、もう大体想像が付くでしょう。

その時の私はVISAな関係に惹かれていました。

なぜVISAな関係に惹かれたか?

それはみずほ銀行とスイカ対応という大きなバックボーンを持つVISAに惹かれていたからに他なりません。

なんて卑しい男なのでしょう….

再びセゾンと付き合う

正直言ってVISAの事はどうでも良かったです。

みずほ銀行の口座を作る、それにはスイカがついている。 そして一番の魅力はロト6を銀行口座で購入する… これが一番の理由でした。

ただどういう訳かみずほ銀行のキャッシュカードにはVISAとセゾンのマークがついています。

クレジットカードでの支払いをした際の明細もセゾン、VISAのほうが右上の良い位置に君臨しているのにセゾン…何故なのでしょう?

カードの裏面を見てみるとクレジットカードの発行者が株式会社クレディセゾンとなっています…

これはみずほ銀行が「お前にはセゾンが似合ってる」という事なのでしょうか?

それともみずほ銀行とお付き合いする時に私がセゾンを選んだ…という事なのでしょうか?

きっと後者だと… 

または運命かも…

無意識の内にはじめて付き合ったセゾンを選択していたと思います。

私はセゾンと結婚しました。

この出来事を機にきちんとニコスと分かれる決心もしました。

そもそもが浮気から始まったニコス、散々遊んできて用が済んだらポイ、数年後に私の欲望を満たす為だけ、それもJCBと付き合っているのを承知で私に使われたニコス….

みずほ銀行やスイカといった家柄に目がくらんで捨てられるニコス….

ニコスの最も良い時期を弄んだ私はニコスの心に大きな傷をつけてしまった…と。

痛い思いをする

セゾンと結婚して数年後、今度は別のJCBに出会ってしまいました。

ただアプローチをしてきたのは向こうから、若い頃に付き合っていたJCBは私と別れた後に色々と経験したのでしょう、それなりの貫禄をつけて再び私の前に現れたのです。

「もう浮気はしない、一生セゾンと生きていく」と誓った私…

どんなクレジットカードも断り続けていた私の目の前に現れたのは高級なJALをまとったJCBでした。

ここまで読んで頂いた方はもうお分かりでしょう、その通りです。

…..JALの愛人でした。

若い頃と違い、金も地位も後ろ盾も身につけたJCB、ただ心は若い時に付き合っていた私を忘れられないというもの、本当に愛しているのは私だけということ…

そんなJCBに….

私は再び手を出してしまいました…

浮気する男はチャンスがあれば何度もします。

私はJCBと浮気をしてもセゾンにはバレないだろう… 少しマイルを貯めて使ったらお互いきれに分かれられるさ… こんな風に考えていました。

そしてある事から浮気が発覚、

私が関係を持ってしまったJCB、実のところJALのCLUB-Aでした。

正直これには参りましたし、今も参っています。

クラブAと付き合うという事はそれなりのお金がかかります。それは連絡を取り合っていなくてもお金がかかるという事。

あれほど愛しあったJCB…

それがこのような形でのお付き合いになるなんて..

そのような経済事情がセゾンにばれないわけがありません。

全ては私の不徳のいたすところです。今まで弄んできたカードたちのカルマが一気にのしかかってきました。

….私はそろそろ決断を下さなければならない時期にきています。

君にも伴侶なクレカが見つかるさ

クレジットカードの枚数、あなたは何枚持っていますか?何社と付き合ってきましたか?

私は酷い男ですが色々なカードと付き合ってきた結果、セゾンカードが最も落ち着くカードのように思います。

私のクレジットカードは一枚でいい、セゾンさえいてくれればそれでいい、ここまで来るのに20年もかかってしまいました。

 あなたにも、そんなクレジットカードと出会えるといいですね。

最後までデタラメな記事を読んで頂き、本当にありがとうございました。

私はセゾンカードなオッサンです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました