家庭菜園初心者、水やりのみ2カ月でナスが育つ!

スポンサーリンク
家庭菜園
スポンサーリンク

7月の中旬から始めた野菜の家庭菜園、ついにナス発生を確認しました。

野菜コンテナに培養土を突っ込んで苗をポンと置いて水やりをするだけのガチ初心者家庭菜園、ナスは半分諦めかけていただけに相当の喜びがあります。

もう色々と我慢できない状態が続いておりましたので即焼き即食いしようか迷いました。

スポンサーリンク

水やりのみ2カ月でナスが育った!

なんとなく毎日水をやること2カ月、それまでナスの花が咲いたりしぼんだり葉がバカでかくなったりと緩やかな変化をしていたナスの苗、

いつもの様に水をあげているとナスが…!

こちらが私の育てた…否、勝手に育ったナスです。

どうやらナスってのは突然に大きくなるものなのですね、一週間ぐらい前にこんなナス的な物など全く出来ていなかったというのにイキナリ!

小さいくせに立派なナスの風格…

約13cmぐらいでしょうか、もの凄い親近感しかありません。

ダブルでナスが育っている

嬉しさのあまりナスの写真を撮りまくるといった異常行動を行ってるともう一つの小さなナスを発見…!

まだまだコレから…といった感じでしょうか。

コチラのチビナスは約4cmほど、これから寒くなる時期を考えてもやはり親近感があります。

優しく握りしめたこの手に、力強く黒光するeggplant

eggplantを収穫しました。

はい、ごめんなさい、かっこつけて英語でeggplantとか言ってみたかっただけです、ごめんなさい。

eggplantとはナスのこと、eggplantをグーグル翻訳で発音を聞いてみると「エップロンンッ」みたいな感じでした。

その収穫したナスがこちら…

ナスの先端がどっちなのか?といった学術的なことはさっぱり分かりませんが太くなっているナスの先のほうが少々剥けています。

右も左も分からない家庭菜園初心者のオッサンが水やりのみで育てたナス、2カ月でこんなにも立派に成長しました。

小ぶりだけど満足のゆく大きさ

家庭菜園初心者が育てたナス、やはりスーパーで売っている

ような立派なナスには敵いませんでした。

それでも一応はそれなりの大きさに…!

優しく握りしめてみたところ弾力があり力強い野菜の生命力みたいなものを感じます。

私の手比でこの大きさ、みずみずしく握りやすい形状のナス…といったところでしょうか、小ぶりだけど始めての家庭菜園のナス、それなりの満足感と達成感と親近感があります。

収穫した家庭菜園ナスは脂で炒めてショウガ醤油で食ったところ、スーパーで売られている普通のナスと変わりない味でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました