水やりのみ放置の家庭菜園でもミニトマトが育つ

スポンサーリンク
家庭菜園
スポンサーリンク

夏から始めた家庭菜園、初心者で野菜の栽培について何も知らないオッサンの私は「水をあげるのみ」といった無茶な方法で適当に家庭菜園行ってきました。

このようなやり方は言葉を変えれば放置とも言える栽培方法、プランターに培養土を突っ込んでホームセンターで購入した野菜の苗を突っ込むだけ、それでもナスやキュウリが出来ちゃうってんだから野菜の生命力の強さを感じられます。

家庭菜園でとれた野菜の写真にガンプラが写り込んでいる感覚が少々狂っていると思われるでしょう、その事については言い訳のしようがありません。

私はガンプラと自然の調和が好きなのでどうしてもこうなってしまうのです。

さて放置状態にあった家庭菜園、最近では水やりすら忘れまくっていた状態…というよりも家庭菜園をやっているが自分の中で存在していない状態でした。

それで先日ガンプラの写真と草の写真が急激に撮影したくなりましてプランターを見るとミニトマトが出来ている…!

スポンサーリンク

毎日水やりをしていないのにミニトマトが出来た

こちらが家庭菜園初心者で放置状態のプランターに出来たミニトマト、これを発見した時には正直驚きました。

だって水やりとか1カ月ぐらい忘れていたのですよ、つまり雨水が野菜たちの生命線だったわけです。

食べられそうな赤色のミニトマトは一つだけ、でもよく見ると10個ぐらい緑色のミニトマトが出来ている!

ここまでミニトマトが育っているとは全く気がつきませんでした。

という事で赤いヤツを収穫してさっそく食べちゃう!

放置していたのにうまいミニトマト

家庭菜園初心者のオッサンが半ば放置状態で栽培・収穫したミニトマト、何も手を加えていないけどちゃんと丸い形となっております。

収穫してから2日ほど放置して食べてみたところ甘みがあって美味しい、野菜嫌いの私が美味しいと思えるのだからそれなりの味わい!

これは雨水の成分が良かったのでしょうか、それとも培養土が良かったのでしょうか、もしかすると野良猫の…いや、そこは考えないようにしましょう。

東京都内のベランダ家庭菜園、しかも初心者で放置だから当たり前のように完全無農薬でも甘いミニトマトが出来るなんて凄いことです。

7月にミニトマトの苗を植えて11月下旬に収穫、4カ月でミニトマトが出来たということになります。

バジルに白くて可愛らしい花が咲いていた!

初めての家庭菜園で挑戦したバジル、もうバジルいらね~よってぐらい勝手にバジルの葉が出来まくるのでコチラも放置しておりました。

それでミニトマトの収穫ついでにバジルもチェックすると花が咲いている!

小さくて白くて可愛らしい花…

これはオッサンの渇いた心に潤いを与えます。

花で感動したなんて何年ぶりでしょうか?というよりも花で感動したの初めてかもしれません。

花って思いのほかきれいだったんですね、オッサンになってやっと気が付きました。

放置状態の家庭菜園でミニトマトが出来た件

真剣に家庭菜園を行っている方からすれば私のように適当に水だけやって後は放置の栽培なんて舐めた態度としか思えないでしょう、それは確かにその通りです。

しかし結果としては適当にやっても色々と出来ちゃうって事実…

これで形が良いとか味にこだわるとかなると手間暇をかけなければならないのでしょう。ただ私にとってはこれぐらいの適当な家庭菜園が合っています。

家庭菜園をやったことがないけどチャレンジしてみたい初心者さん、最初はシソとバジルで始めて慣れたら野菜に挑戦してみると面白いですよ~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました