プレデターズのように立ち回る面白さPUBGモバイルSanhok

スポンサーリンク
COD・PUPGモバイル
スポンサーリンク

東南アジアの熱帯雨林な雰囲気がするマップ「Sanhok」 (サノック)

さてあなたは差ノックをどんな気持ちでプレイしていますか?

何を言ってるのだコイツ?とお思いでしょう、でもどうしても言いたい。

私、Sanhokはプレデターズだと思うのです。

スポンサーリンク

Erangelはローン・サバイバー、もしくはアメリカンスナイパー

初期マップのErangel(エランゲル)って皆さんはどんな気持ちでプレイしていますか?

私の場合は入手できた装備によるのだけれど基本はローン・サバイバー、でもSKSやmini14なんかを手に入れて6倍や8倍スコープなんかもゲットしてしまった時には完全にアメリカンスナイパー状態になります。

ローン・サバイバー状態の時は基本的にUMP9とアサルトライフル系の何か、UMP9に2~3倍スコープ、もしくはレッドサイトを装備でアサルトライフルに4倍スコープを装備出来る状態になるとかなりのローン・サバイバーになります。

そうそう、ローン・サバイバーとは戦争映画、

youtube予告編がこちら

私は老眼&オッサンなので基本的にPUBGモバイルは下手糞、でも下手糞なりに色々と考えて楽しんでいるのであります。

ではアメリカンスナイパーとはどのような映画なのか?

同じくyoutube動画を貼りましょう。

スナイパーの心理を描いた映画です。

爆弾を持った少年をスコープ越しに見るスナイパーのシーンは「頼むからやめてくて、今すぐそれを捨ててくれ…」と主人公に感情移入せずにいられないほど。

PUBGモバイルにおいてはSKSかmini14に6~8倍スコープで私の気持ちはアメリカンスナイパー状態になります。

Sanhokでアメリカンスナイパーが通用しない

Sanhokマップ追加前の私のPUBGモバイルスタイルはアメリカンスナイパーでした。

とにかくSKSかmini14を入手する、その後は何とかしてスコープを入手する、スコープが入手出来ない場合はローン・サバイバースタイルで最終決戦に挑む…

概ねこのような気持ちでした。

Sanhokにおいても私の中で流行りのアメリカンスナイパースタイルでかなりプレイをしてみたけどSanhokではアメリカンスナイパースタイルが通用しないのではなないか?…と。

というのもSanhokは茂みや障害物が多く、しかも建物や高低差がかなりあるマップ.

アメリカンスナイパーをやるにはべスポジ(ベストポジション)が必須、しかしSanhokにはアメリカンスナイパー向けのべスポジと呼べる場所が少ないように感じます。

Sanhokで全然勝てないので私は考えを見直しました。

Sanhokはプレデターズのように立ち回る 

Sanhokほど装備を整え易いマップはないでしょう、狭いマップに建物が豊富に用意されているので開幕のパラシュート降下で敵プレイヤーとかち合っても直ぐ近くの集落にいけばすぐに装備を整えられるようなマップです。

しかも何故だかスコープが簡単に入手出来るマップ… こうなるとどうしてもアメリカンスナイパーをやりたくなるのだけれど私の腕前ではSanhokでアメリカンスナイパーは通用しません。

という事で考え方をあらため、Sanhokはプレデターズタイルにする事を決意。

Sanhokのような地形…プレデターズのようなジャングルが多くあります。

という事で装備も考えなおさなければなりません。

メイン武器をQBZ、もう一つをS12KまたはMicro UZIに変更。

Sanhokをプレイしている人は分かると思うのですがこちらが敵発見の有利な状態でも中々仕留めることが出来なかったりするのがSanhokだと思うのです。

ならば最初の攻撃はS12Kをバンバンと撃って敵が「うぉぉ!?」とアタフタしていて身を隠しながら次の一手を考えつつ体制をと整えているスキにQBZに持ち替えて突っ込む。

もう一つのパターンであるQBZ×Micro UZI、

これはSanhokは建物が多く、建物に新入する際と出る際がかなり危険…ってのはSanhokをプレイしている人は感じていること。

となると接近戦で強力な火力を発揮するMIcro UZIがけっこう頼りになります。

現在自分がいる場所や最終決戦の場、そこまでのルート等を考えながらメインをQBZとしサブを変更しながらドン勝を目指すのが良いのではないか?と思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました