スマホ版「PUBGモバイル」のボタン配置を見直して4本指でプレイ?

スポンサーリンク
COD・PUPGモバイル
スポンサーリンク

PUBGモバイルが基本プレイ無料なのに楽しめるゲームという事ではまっている私、基本はソロプレイなんですがオンラインでボイスチャットをしながら友達ブロガーとの共闘プレイもかなり面白いのであります。

そんなPUBGモバイルで共闘するチーム戦において、明らかに凄い動きをする人がいます。

一言でいうなら索敵能力がずば抜けているような感じ。

それで敵を発見後の操作もスムーズ、そこで感じるオッサンの疑問。 

「何故こんなに小さいスマホ画面のタッチ操作であのような動きが出来るのか?」

そこには勿論ゲーム能力が高いのが根底にあるのは分かっているものの、まるでゲームのコントローラーで操作しているようないっしーの動きに近づきたく思い、色々と考えて一つの答えを自分なりに出しました。

つまりはPUBGモバイルを4本指で操作する、ボタン配置を見直す…!

試してみました。

スポンサーリンク

PUBGモバイル、スマホ画面を4本指で操作する

4本指プレイはPUBGモバイルをプレイするにあたってスマホを両手で持ってプレイするのではなく、机の上に置いて4本指を使ってプレイすることにより操作量を増やす…!といったやり方になります。

歯でカメラをくわえての撮影は無理がありすぎました。だからデジカメで自分の指を含めた撮影なので片方つづの画像にはなってしまう…. まあ私のいわんとする事は分かるでしょう。

以前はこの方式ではなく両手でスマホを持っていたので両方の親指のみでのタップ操作、つまり同時操作可能は常に2つまで、それが人差し指と中指×2により同時操作可能が4つまで増えるといった方式です。

この方式は自分の指3本~4本が常に画面上を覆うため、視野範囲が狭まるという欠点もあるのだけれど暴発を防いだり(音で自分の位置がバレる)カメラ視点を素早く動かしつつ攻撃ボタンをタップ出来る….といった利点のほうが大きいと現時点では考えています。

PUBGモバイルのボタン配置や大きさを変更する

PUBGモバイルはボタン配置や大きさを任意の場所への変更が可能です。

やはり人によって手や指の長さ大きさが違いますからね、デフォルトのままだとやりにくい人もいるはず。それに4本指プレイを行うなら自分の指に合わせたボタン配置は必須としか言いようがありません。

やり方は簡単…!

画面左上の歯車マークをタップして設定するだけ。

この赤丸の部分ですね、ここから色々と設定が可能になります。

次に操作設定をタップ

あとは自分好みのボタン配置、ボタンの大きさなどを設定するだけ、透明度も変更できます。

自分の指の長さや大きさを考えての相応しいボタン配置にするかしないかでは操作性に違いがありすぎると実感します。

私は何でもそうなんだけど自分より上の存在に勝ちたい、ギャフンと言わせたい精神が強いオッサンなので恥も外聞もなくボタン配置といった出来る事は何でもやって挑むのです。

4本指プレイでも生きのびるのがやっと!

友人をギャフンと言わせたい、彼のキル数を越えられなくても認められるような数字に追いついて「やるなぁ…!」と言わせたいと強く思いながらプレイしたオンライン共闘プレイ…

オンラインプレイ中のボイスチャット内容は以下のような感じ。

  • 「やべぇ!」
  • 「囲まれた!」
  • 「どこ!?どこから撃たれてるの!?」
  • 「陣形を固めろ!」
  • 「弾がねぇ!」
  • 「スコープがねぇ!」

自分のことしか考えられてないような発言しかしておりませんよ私は…

PUBGモバイルは基本的な立ち回りが出来ていないとすぐにやられてしまうゲーム、チームプレイとはいっても生きのびるのは大変だし運も必要です。

PUBGモバイルは基本プレイ無料のスマホゲーム、ちょっとした空き時間にも楽しめるお勧めですよ~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました