ZZガンダムに教えたい平和の森公園

シェアする

前回記事の続きで、中野区の平和の森公園攻略をMGZZガンダムで本格的攻略した記事になります。

前回の記事はコチラ
https://gundamoon.com/nakano-heiwa/

核兵器廃絶を目指す公園で巨大なガドリングを装備したグフカスタムはちょっと…です。

ZZガンダムも機体に装備されているウェポンがありますがグフカスタムのような雰囲気ではないの丸腰で作戦開始です。

中野区平和の森公園はジョギングやウォーキングをする人がとても多い公園で、犬専用の遊び場もあるといった健康的な公園となっています。

スポンサーリンク

潜入開始

雪予報が出ている公園に人がいるわけないだろう… そんな風に思っていたのが大きな間違い、なんとジョギングやウォーキングをする人がけっこういます。

またガZZガンダムを出すタイミングを図る為に周囲を索敵しているとですね、どうも公園を周回するような感じでジョギングをするような雰囲気。

という事は必然的に同じランナー遭遇する率が高くなるので一気に緊張感が高まってきました。まあそれがガンプラ冒険であり、作戦を考えるという事なのでしょう…

ヤルしかありませんな!

作戦MAPを確認したところ平和の森公園にはじゃぶじゃぶ池が存在、それがコチラの作戦画像です。

ただ利用規約がけっこう厳しい

小学校入学前の幼児が利用対象という事になっており大人単体では利用できません。つまりここのじゃぶじゃぶ池でガンプラ作戦を行うのは不可能という事です。

それにしてもどう見てもミニプールをじゃぶじゃぶ池と呼ぶこのシステム、知らない人ってけっこういると思う。

そしてじゃぶじゃぶ池があるという事はBIGな作戦スポットであることが過去の冒険がら経験済み、すでにジョギングマンに見られまくっていますが冒険への期待感も高まります。

弥生時代の復元住居

順調に作戦を進めるといかにもな建物があります。

これは明らかに作戦に相応しいスポットであり、絶対に押さえておかなければならない場所でもあります。

ZZガンダムからの気合も伝わってきますね!

ウォーキングおばちゃんにガン見されつつも復元住居の魅力は相当なものです。

ZZガンダムもカッコイイし、復元住居もカッコイイですね!

これで雪が積もっていれば最高のロケーションとなった事でしょう。

広すぎる草地広場

これが都内の公園…. 凄い大きさの広場が広がっています。

この広さはガンプラでレポートするしかありません、ZZガンダムでたっぷりと作戦を行いました…

が、画像に人物が多々写っているので作戦レポートで公開できるのは以外と少ない…

運動する方々がガンプラ作戦をする私を物凄い視線ビーム攻撃をしてきます。

しかも草地広場のみを周回する方が多いので何回も色んな方角から見られるというオールレンジ攻撃… コレは流石にキツイもんがあります。

とても良いロケーションです。

ガンプラにも最適であり、これだけの広さがあれば所有するモビルスーツ全出しミッションも可能なレベル… ただ昼間はジョギングマンやウォーキングガールが多いのでやるなら深夜しかないでしょう。

いつの日かここを再訪したい!

ZZガンダム戦記

いよいよ平和の森公園最大のガンプラ作戦エリア、「水辺の広場」周辺になります。

ここは石畳、小川、草木、岩、橋、といったガンプラ冒険家を興奮させる設備が整っています。

他の伝説的作戦スポットと言えば新宿区の戸山公園
https://gundamoon.com/gunpla-photo/

も素晴らしいロケーションではありますが、平和の森公園は

「どこでも作戦できるじゃねえか!」

といった360度作戦エリアなのです。

ともなれば興奮を抑えられる訳もありませんし、このようなスポットを発見してしまうとあれほど怯えていた周囲の視線が快感に変わってきて行動が大胆になります。

言ってみてばガンプラハイですね。

作戦レポート画像ではなく生画像で平和の森公園の素晴らしさをご確認下さい。

この素晴らしいロケーション… もう狂ったように作戦を行いまくった中で良い物を選んで公開します。

もっと多くのガンプラを持ち込めば伝説級の作戦が実行できたでしょう、私としては雪をメインで考えていたのでガンプラは2体ぐらいでいいや…といった甘えがこのようなZZガンダムオンリーとなる結果になってしまいました。

この公園の石垣や小川を考えれば例えばジムスナイパーに襲い掛かるザクのような雰囲気で熱い作戦が出来るに違いありません。

1/144 HGUCガンプラならパラシュート降下作戦でジムを助けるとか岸壁に潜むブグとか….

もう考ええるだけで脳汁が溢れ出します。

ただ、ガンダム系のモビルスーツは英雄に相応しい威厳を放ちますが、大自然との調和を考えるとジオン系のほうが似合います。

何事も経験をしないと分かりませんな。

スポンサーリンク

シェアする