ジ・オリジン作戦一覧

ランナーだらけの都立城北中央公園でガンプラ潜入作戦

都立城北中央公園は野球にバスケに陸上といったかなりの大きさをほこるBIGな公園、スポーツを推奨するような公園となっています。 とくにマラソンをする方がとても多い。 そんな人が沢山いるBIGな公園でガンプラ遊びをするという事は確実にヤバイ目で見られます...慎重に慎重を重ねて潜入せねばなりません...

あまりに基本的なガンプラ屋外撮影の4つのモビルスーツ

屋外でガンプラを出して撮影、それも数隊のモビルスーツで遊ぶ! 小学生までならこのような遊びをしても変な目で見られる事はありませんよね。むしろ微笑ましくもあり、ガンプラがジオン系でまとまっていれば将来頼もしいジオニストってもんです。 それがオッサンとなれば話は別、基本的には変人として見られます。

肥後細川庭園初心者はブグの話だけ聞いておけ!

新江戸川公園といった名称のロイヤルな地域にある公園、これが知らない間に立派な庭園に変貌しました。 その名も「肥後細川庭園」といった名称になりまして「公園」とはかけ離れた姿になっており、正しく庭園と呼ぶに相応しい面構えの施設となっております。 そんな庭園でHGガンプラ「ブグ」の写真を撮影しまくりました。

ガンプラ撮影に工場夜景をお勧めする理由

HGブグが完成したらガンダムの月面基地、グラナダのような雰囲気で作戦を行うと決めていました。 しかしガンダムの宇宙世紀に出てくるような月面基地風景を考えるとそんな場所は現実に存在しません。 色々と考えた結果、工場みたいな雰囲気ならイケるのではないか? それもパイプ等がむき出しの工場で夜でもライトが付いてるような工場... ともなれば場所は京浜工業地帯しかない!