【Zガンダム】新宿区立おとめ山公園でザクとの戦い

シェアする

新宿区おとめ山公園のホタルゾーンを攻略してきました。

おとめ山公園といえばこの蛍ゾーンが有名で蛍の飼育所があります、というより「蛍」というキーワードがおとめ山公園そのもので公園が拡張されるまでの集客は蛍のみだった思います… まあ公園だから集客する必要はないと思うけど。

そんな蛍が公園で見れるかどうか?と聞かれれば「良く分からない」といった答えになります。これはおとめ山公園が夜間に入れないからなんですよね。

ただし確実に見る方法もありまして、それは毎年7月の中旬になると蛍鑑賞会が催されて夜間におとめ山公園内部の探索とホタル舎の入れるという催しを利用する方法です。

過去に2回ほど蛍鑑賞会に行きましたが、自由に歩きまわれるわけではなく決まったルートを歩くだけどいった地味な鑑賞会です。さらに蛍鑑賞会はけっこう人気の催しのようで並びます。

そんな地味な蛍鑑賞会でも実際に蛍を発見すると「おお!」みたいな感動があるのが人気の理由かもしれません、それに無料だし。

もしも決まったルートで蛍が発見できなくても蛍舎に入れば沢山見れます、ただし蛍舎で見る蛍にはあまり感動はないでしょう。やはり外にいる虫が光ってる感が重要です。

鑑賞会前に記事を公開しろよ… と言われそうですが、8月末におとめ山公園を訪れたので仕方ありません。

蛍しかアピールポイントが無いようなイメージですが、こちらのゾーンは水場があり、チョロチョロと水か流れる小川があるので雰囲気はかなり良いです。

小学校低学年ぐらいまではちょっとした冒険的気分が味わえる公園となっており、けっこうお勧めのゾーンです。多分おとめ山公園の全ゾーンで遊ぶとなると1時間はいけます。

住所 : 東京都新宿区下落合 2-10

スポンサーリンク

おとめ山公園ホタルゾーンに潜入

明らかにメインゲートと分かるポイントからザクを発進させます。しかし何でしょう、公園の管理人らしきオジサンが近所のおばちゃんみたいな人と話しているし公園探索者もチラホラいます。

メインゲートの時点で10人ちかく存在するので緊張感が上がってきます。

firefly1

とくにメインゲートにあるおとめ山公園石オブジェは道路に面しており、通行人がけっこう通るんですよね、しかも部活の中学生っぽい人々が。

軽く見られながら園内潜入となります。 それにしても公園のメインゲートにある公園名表示ってなんで石みたいなものに公園名を掘り込むオブジェ方式が多いのでしょうかね?

「やっぱ文字は掘るでしょう」みたいな公園独自のルールがあるのかも知れません、詳しい事はぜんぜん知らないけど。

公園管理小屋周辺の開けたエリアにホタルとかおとめ山公園の事が書いているプレートがあるのですが世間話的おばちゃんや公園管理おじさんが熱弁をふるいながらチラ見するのでホタル的作戦は不可能です。

あの縄張りに入ってきた人を見るような行為は全国共通なのかもしれませんね、公園なのに。

仕方ないので小川ゾーン作戦を行う事に。

firefly2

どうでしょう、この優雅な雰囲気をかもし出す小川。

新宿区の住宅街にこのような場所があるのは知らない人が多いと思います。私の安っぽいデジカメでもこれだけ撮れるのですから亀激写老夫婦が持ってた高そうなカメラならもっと凄いのが撮れそうですね。
https://gundamoon.com/otomeyama-pond/

ふと耳を澄ますとオカリナのような音がするので奥のほうに向かっていきます。

オカリナZガンダム

奥に進むと高台の方向からオカリナ音が聞こえます、きっと誰かオカリナの練習をしているのでしょう。任務遂行のため状況確認にいくと…

firefly3

Zガンダムが高台へ向かう階段で待ち構えてました… そうか、あんたがオカリナ吹いていたのか。(実際には奥の高台でデカくいかついサラリーマンがオカリナ吹いているという非常に微妙な空間、とてもじゃないが高台には近寄れません。)

こうなってしまったからは私の脳内ストーリーをもとに作戦を実行してゆく他ありません。

以下私的脳内ストーリー

ザ「いやー、いいオカリナ音ですね」

Z「あ?、何お前。旧型モビルスーツのくせにオカリナの邪魔すんじゃねえよ」

ザ「いえいえ、そんなつもりじゃ… 私はただ潜入調査作戦をしてるだけで…」

Z「あぁ!潜入だと?マジかてめえ!ティターンズだろコラ!」

firefly4

ひぇ~余計なことは言うもんじゃありませんな、Zガンダムさん相当に怒っています。

きっとオカリナの邪魔をされたからなんでしょう、ひじょうに目つきが悪くガンをつけながらジリジリとすごんできます。おまけにビーム装備まで…

Zガンダムからみれば旧型MSのザクなんて楽勝な相手であり、なめられるのも無理はありません。ここは誤って許してもらおう…

ザ「いや私はただのジオンですから、そんなティターンズなんて知らないですから、オカリナ邪魔してすいませんでした!」

Z「てめー嘘こいてんじゃねーぞ!やってやんぞオラァ!」

firefly5

だめです、いくらジオンと説明してもZさんには話しが通じません。ネオジオンと言えば多少マシだったのでしょうか。

大体がこのモビルスーツの機体色を見ればもしかして上司?ぐらい考えてもよさそうなのに…

そんな事いっても、すでに攻撃態勢に入ってるようなので逃げるしかありません。

しかし今回はザクバズーカを装備しているのでコッチだって逃げ回るでけではなく、そう簡単にはやられませんよ。

firefly6

が、ザクがZガンダムに勝るわけがなくあっという間に小川に追い詰められてしまいました。

更に小川という水場二機出し作戦を行っていた為、が私の周りに大量発生しています。ポージング中に「あれ?かゆいな..」と感じた頃には腕、足に蚊が大量に…

後で蚊に刺された場所を数えてみると両腕両足で40箇所以上です、これはひじょうにきつかった。

体が耐えられないぐらい蚊にやられたので作戦終了です。

二機出しミッション+脳内ストーリーは満足度が高すぎます。

この作戦レポートを眺めて頂ければ分かるとおり、ロケーションが良い状態で二機出しはかなりの満足度を得られます。

更に作戦現場に人が少ない状態であれば脳内ストーリーを展開しながらの作戦も可能となり、そういう意味では新宿区のおとめ山公園ホタルゾーンはお勧めの冒険ポイントと言えるでしょう。

但し夏場のジャングルロケーションはがとても多いので何らかの蚊対策を行わないとポージング中にやられます。

現在ドムのバズーカーに蚊を追い払うジェットスプレー組み込み作業を行っており、次の作戦までには標準装備に仕上げたいと考えています。