深夜のガンプラ屋外撮影にお勧め「中野四季の森公園」

シェアする

中野区にある中野四季の森公園を攻略してきました。

深夜にツイッターのガンプラ画像を眺めていると素晴らしいガンプラHGブグの画像が… イイナぁ!なんて思いながら見ていると深夜にガンプラで野外撮影したくなる気持ちが抑えきれなくなりナイトミッションを決意。

向かった先が中野四季の森公園です。

この公園の素晴らしいところは深夜でも間接照明のようなスポットライトが至る所に設置されているのでお洒落感がハンパありません。

またちょっとした水遊び場も用意されているし、中野セントラルパークには飲食店も入っているので家族でのお散歩にも良いです。

ただし深夜、それも終電のない時間帯には別の顔を見せる…

住所 : 東京都中野区中野4丁目13

明治大学と帝京平成大学のキャンパスがあり、深夜はとんでもないガンプラ撮影スポットに変貌します。

あまりに画像が多すぎするので大学側の作戦レポートは記事をわけて公開。

スポンサーリンク

中野四季の森公園潜入開始

時刻は深夜一時、こんな時間にガンプラを持って公園に行くオッサンは世界的にも私だけかもしれません。

それでも訪れる理由… 普段では絶対に味わえないスパイ感や冒険感があるのを分かっているから。

これは一度やったら病みつきになるほど刺激が強いものであり、

「日常がツマラナイ」

「新しい事を始めたい」

「自分を変えたい」

なんて思っている人にはマジでお勧めします。

※ただし危険な時もあることを忘れずに!

HGブグ 野外撮影

中野駅に近い公園なので深夜でも人が居るだろう… なんて予測をしていたところ、やっぱり人がいます。

中野四季の森公園はベンチの設置数が多く、しかも間接照明も多いので若者がお酒を飲んだりオシャベリしていたりカップルが愛しあっていたりと人が居ない雰囲気ではありません。

お洒落すぎる公園

お金をかけずに深夜のデートを楽しむ… ってのもアリな公園、

実際かなりのカップルがベンチを占領している状態。

そんな場所にガンプラを持ったオッサンがウロウロしていれば目立つというもの、暗くて良く見えないけど哀れみの視線を激しく感じます。

でも作戦しちゃうけどね!

HGブグ 野外撮影

このような雰囲気でガンプラを出すって事で何となくの状況がお分かり頂けるはずです。

中野セントラルパークといった商業施設とオフィスビルの空間にある公園は「ここって中野?」のように感じるでしょう。

それはこんなブグの画像を見ればさらに納得して頂けるはず!

HGブグ 野外撮影

正直言いましてあまりネットで教えたくないロケーションです。

こんなガンプラの画像はそうそう撮れたもんじゃない!

噴水の止まった水遊び場

ワクワクしながら潜入調査を続けると水場らしき場所を発見…

中野四季の森公園の公式サイトを見るとですね、どうやらここは噴水が出る水場となっており、昼間は子供たちのワクワクスポットなのでしょう。

しかし深夜は噴水が停止、静かで、そして光が反射するお洒落な作戦スポットとなっています。

HGブグ 野外撮影

この作戦画像…

グフカスタムが普通に立っているように見えませんか?

しかし実はですね、グフカスタムの下半身は水に浸かっている状態なのです。

HGグフカスタム 野外撮影

カメラの角度を変えれば下半身が水中である事が何となくお分かり頂けるはず、HGサイズのガンプラでは浮いてしまうのでもしコノ場所で作戦を行うガンプラ冒険家がいたらMGサイズでやる事をお勧めします。

HGグフカスタム 野外撮影

外国語が聞こえる

暗い場所の一画が何やら騒がしくなりました。

近寄ってみるとヤバそうな雰囲気なのでガンプラ撮影しながら聞き耳をたてると日本語じゃない… よく分かりませんが中東系の言葉のようです。

HGブグ 野外撮影

一眼レフの設定により夕方のような作戦画像ですが深夜です。

この木々の奥で外国人の方々が何やら大声で笑ったりしています… これ以上ココにいてはヤバい、早々に作戦エリアチャンジしなければなりません。

HGブグ 野外撮影

ブグさんもお疲れのようです。

基本的にガンプラ冒険とは隠密行動をしなければならないといったマイルールがあるのでエリアチェンジ、新たな作戦を展開しなければなりません。

そして次なる作戦スポット…

私はかつてないほどヤリすぎな作戦を行ってしまいました。

それはこんな感じ….

中野区にある明治大学中野キャンパスを攻略してきました。 この記事は前回の作戦レポートの続きになります。記事はコチラ... 中野四季の森公園も素晴らしい深夜のガンプラ撮影スポ...