雪上で美しいガンプラ撮影をしたいなら青系を選ぶべし

シェアする

東京都内に大雪が降った深夜に中野区の明治大学中野キャンパスを攻略してきました。

夜ライトアップされまくる中野区の明治大学中野キャンパス周辺、それで大雪となればガンプラを持って作戦にいかなければならないのがガンプラ冒険家です。

大雪の中、ここへ行くためだけの為に車にチェーンを巻いて突撃、色々とアクシデントもありましたが行って良かった…!です。

中野四季の森公園と繋がっているスペースで大雪の深夜は外国人が本気の雪合戦を行っていたり巨大な雪のオブジェ作りに精を出したりしていました。

スポンサーリンク

雪のモアイっぽい「何か」

2018年1月23日、前日から大メディアで「東京大雪」「積もる」のようなニュースがガンガン流れまくっておりまして実際に都内は大雪、雪も沢山積もりました。

都内で雪が積もると色々と大変なことは分かっているのです…

でも、やっぱり積もって欲しい、積もれ、やった積もった!ウェーイ!な精神状態で深夜の明治大学中野キャンパスに潜入です。

それでイキナリ現れる巨大な雪オブジェ…

中野大雪ガンプラ

中野雪モアイ

雪で出来たモアイっぽい「何か」が突然現れます。

こいつの大きさは約3メートルでしょうか、これは一人で作れる大きさではないから数人がかりでモアイっぽい何かを作ったのでしょう。それもきちんと台座まで作るという手の込みよう。

公園に降り積もった雪とイルミネーション

中野四季の森公園、ここに隣接する明治大学中野キャンパスは夜のイルミネーションが綺麗でガンプラ撮影には最適な場所です。

中野区にある明治大学中野キャンパスを攻略してきました。 この記事は前回の作戦レポートの続きになります。記事はコチラ... 中野四季の森公園も素晴らしい深夜のガンプラ撮影スポ...

そんな素晴らしいガンプラ撮影スポットに雪が積もったら… もはやパラダイスとしか言いようがありません。

雪ガンプラ

ガンプラ雪

どうですか、このサイサリス!

今までもスキー場でサイサリスを出しての作戦を行ってきたものの、雪とイルミネーション的なガンプラ撮影は難しいものがありました。

それがコレほどまでに美しい…もう我慢できません。

青いモビルスーツは雪によく合う

前々から雪に合うモビルスーツの色は「青」だろう…なんて思っていた私、それを確認する意味も含めてガンダムヴィダールを持ってきております。

それで撮れた作戦画像がこちら…

雪ガンプラ

雪ガンプラ

雪×青いモビルスーツ=最高

もう間違いありません。恐らく白と青の組み合わせが良い配色なんだと思う。

ガンプラ雪

雪ガンプラ

プロトタイプドムよりもブグのほうが雪に合っている感じです。

因みに雪が光っているのは明治大学中野キャンパスに元々ある照明の上に雪が降り積もって…ということ、フカフカの新雪ではガンプラのポージングも思いのまま!

やりたい放題しはじめる

こんなにも素晴らしいロケーションならばもう我慢の限界といもの、深夜だというのに外国人が本気で雪合戦をして遊びまくってる状況があるけど私はやるしかない。

こちらもやりたい放題させて頂こう!

ガンプラ雪合戦

ガンプラ雪合戦

都内の公園でこんな事が出来ちゃうなんて…うひょー!すぎる気分ですな、母ちゃん、おいら生まれてきて良かったよ!こんなマニアックなオッサンになっちまったけどゴメンナ!そしてありがとうな!

行ってくれガトー少佐

大雪が降って雪が積もりまくった中野四季の森公園と明治大学中野キャンパス、私がガンプラを持ち込んだのは深夜の時間帯のはずなんだけど外国人がかなりいました。

それでもって雪合戦、とくに黒人が本気モードの雪合戦をやっておりまして私にも直撃…まあ痛くはないし黒人も謝ってる感じで更に「オメーもこいよ!一緒にやろうぜ!」みたいな感じで大声でしゃべってきやがります。

これぐらいならいつものナイトミッションでありがちなトラブル、うまくやり過ごせるのだけれどあの野郎は私のガンプラに当てやがった、わざとじゃないのは分かっているけど当てやがった!!!

被弾したのはシナンジュのバックパックとサイサリスの顔…

ここにいては完全に全滅させられてしまう、もう腹をくくるしかない。

ブグ・ドム「行ってくれ、ガトー少佐!」

ガンプラ雪合戦

ガトー「すまぬ…」

ブグ・ドム「いいんですぜ、少佐。どうせ俺たちは回収艇に乗れないんだ」

ブグ・ドム「星の屑作戦、必ずや成就して下さいな、ノイエン・ビッター閣下に宜しく!」

(無言で泣くガトー)

ガンプラ雪合戦

ブグ・ドム「ここから先は通れないぜ?」

またしても出鱈目なストーリーを書いてしまいました。

私は作戦現場にサイサリスと他ジオン系のモビルスーツを持ち込むとどうしてもこうなってしまうのです。

しかし、

ガンプラ冒険家とはそういうものである。