熱海駅ビル「ラスカ」と活気がある商店街を観光

シェアする

JR熱海駅周辺を攻略してきました。

電車で行く熱海旅行、観光の拠点となるJR熱海駅…

熱海の街なみや駅から少し離れた商店街は景気が良いとは言い難い雰囲気ですがJR熱海駅とその近くに限ってはかなりの観光客がいて活気を感じられました。

とくに熱海の駅ビル「ラスカ」(LUSCA)のお土産コーナーは相当の観光客が買い物をしまくっているような雰囲気となっております。

JR熱海駅に車で行く場合はタイムズラスカ熱海(静岡県熱海市田原本町11−3)にとめて駅ビルのラスカでお買い物を2000円以上すれば駐車料金が1時間無料。

熱海観光の参考にどうぞ!

スポンサーリンク

JR熱海駅周辺

JR熱海駅

初めて訪れたJR熱海駅、私の想像ではもう少し大きな駅をイメージしていましたがわりと普通な見た目の駅となっています。

少し離れた場所から熱海駅を見るとこんな感じ…

JR熱海駅

駅前ロータリーはホテルや旅館の送迎バス的な車がウロウロしている状態。

道行く人は観光客ばかりでしょう、皆さん荷物を手にブラブラしておりました。

JR熱海駅

けっこう人が多い熱海駅の周辺で金ピカのガンプを出すという行為は変態そのもの、バレないように頑張ったけど確実に見られていたよね…

この金ピカガンプラは1/100 MG百式の金メッキモデル、古いタイプのMG百式。現在はVer2.0が発売されており金ぴかとは少し違った雰囲気、細かいディティールも変更されています。

1/100 MG 百式 Ver.2.0

活気を感じる仲見世商店街、平和通り名店街

本当はJR熱海駅周辺のお店でランチ…と考えていたけど結構な渋滞にはまってしまいましてランチの時間は過ぎてしまいました。

それでも熱海駅から出てすぐの仲見世商店街には沢山の人が…!

熱海駅仲見世商店街

奥の方でミスト的なものが噴出しております。

きっと暑さ対策なのでしょう、みなさんお土産袋を片手にウロウロと買い物をしまくっているような雰囲気です。

熱海平和通り名店街

こちらは「平和通り名店街」

仲見世商店街と別になるのでしょうかね、やはりこちらも観光客が多く歩いている雰囲気です。

どちらの商店街もそうですが看板上部に「近道」といった文字。

この「近道」ってな文字が目立つ位置に書いてあるととたんに古臭くなるというかコッチの道を通っていけ!的な圧というか強欲を感じてしまうものがあります。

この感覚はやはり昭和…といったところだと思う。

どちらもサンビーチ近道とはなっていて確かに少しだけ近道になるような気がしなくもないけどココからサンビーチって坂を下るような道、それにJR熱海駅からサンビーチは近いとは言えないようにも思えます。

グーグルマップでJR熱海駅~サンビーチを見ると徒歩で12分、しかし実際は坂道を考えても15分でしょうか、商店街の言う近道を通ったとしても大して変わらんよ…ってのが正直な感想です。

熱海軽便鉄道

商店街の入口付近には可愛らしい機関車が…熱海軽便鉄道の機関車なんですと。

なんでもこの機関車は小田原と熱海を結んだ軽便鉄道の機関車ということ、可愛らしい大きさの機関車、しかも100年ぐらい前の話ってんだから驚きです。

ラスカ熱海

JR熱海駅と合体した駅ビル商業施設のラスカ熱海(LUSCA)、熱海駅で一番活気があるのがココでしょう、もう1階フロアのお土産コーナーは観光客が沢山いる状態。

8月の気温が暑い時期ということもあってかクーラーがガンガンに聞いておりましてガラスに水滴がつくほど冷えまくりです。

ラスカ熱海

お洒落な雰囲気の駅ビルですねぇ…

ラスカ熱海だけ見れば温泉の街ってな雰囲気ではありません。

中はこんな雰囲気

ラスカ熱海

ラスカ熱海店内

熱海のお土産が一通り揃ってるってな感じ、試食もあったりして雰囲気は良いです。

ただラスカ熱海には一つ難点が…

トイレなんですがね、観光客の多さにトイレが全然対応できていない数なのです。

他の階にもトイレはあるけど個室で大をしようと思うも待たなければならない状態、もう漏れる寸前でした。

これはラスカ熱海の人も分かっているでしょうね、とにかくトイレが足りない。

それでもラスカ熱海は活気のある場所、JR熱海駅に立ち寄る際にはぜひ中を覗いてみることをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする