135号線で伊豆・熱海から帰る時に「小田原かまぼこ」が便利なお土産

シェアする

小田原かまぼこ「かごせい」小田原江の浦店を攻略してきました。

伊豆、熱海方面でたっぷり遊んでから東京に帰る135号線、そこでふと気が付く「お土産」の量や買い忘れなど… そんな時にお勧めするのが小田原かまぼこ「かごせい」小田原江の浦店、135号線から西湘バイパスに入る前の最後のお土産屋みたな存在として私は昔から利用しています。

道路はまだ海外線沿いで景色もよく、店舗内にはトイレもあるという事で小田原江の浦店でお土産のかまぼこを買って帰る人も多い店。知らない方は是非一度よってみることをお勧めしますよ~!

小田原かまぼこかこせい

住所:小田原市江の浦 407

営業時間午前 9:00〜午後 7:00(9月・10月・11月・12月・1月・2月・4月・5月・6月 午前9:00〜午後6:00)

スポンサーリンク

素晴らしい景色が楽しめる「かごせい」小田原江の浦店

かごせい小田原江の浦店の魅力の一つに素晴らしい景色があります。

海岸線沿いの135号線はどこも素晴らしい景色ですが東京に帰る前の最後の海、それも雄大な海を味わえるポイントとしてもかごせい小田原江の浦店はお勧めの場所。

帰りの高速道路渋滞前のリフレッシュにこの景色は味わっておくべき…!

かごせい小田原江の浦店

かごせい小田原江の浦店

運転手はここでトイレにいって軽くストレッチするのもお勧め、駐車場はけっこう広くてとめやすい状態になっていますが135号が渋滞しているとかごせい小田原江の浦店も混んでいたりもします。

かごせい小田原江の浦店

お店の外観はこんな雰囲気、

かごせいのかまぼこは美味いです。

かごせい小田原江の浦店でガンプラを出す

私が旅行でカメラを構えるとなればそこにガンプラがあるというもの、しかもかごせい小田原江の浦店はとても景色の良いロケーション。

我慢できずにガンプラを出しました… っていつも我慢してないけど(笑

国道135号線ガンプラ

こちらのガンプラは1/100 MGドム、しかし頭の外装部をガンプラ冒険時に紛失してしまったためにMGザクのヘッドを無理やりミキシングした状態となっております。

どっしりとした太ももや足はとても安定感のあるガンプラ、旅のお供に持って行きたいガンプラのひとつですね!

かごせい小田原江の浦店

すぐに調子に乗ってこんな事をしてしまう私…

いい歳こいたオッサンですがこればっかりはやめられません!

「うにいか」が美味いよ!

かごせいと言えばかまぼこになりましてですね、当然かまぼこは買うのだけれど「うにいか」がかなり美味しいのです。

かごせいうにいか

かごせいうにいか

これは人にあげるお土産ではなく完全に自分用。

伊豆、熱海方面へ遊びに行った帰り道には必ず購入して独り占め状態で食べまくる贅沢なひととき… 最高としかいいようがありませぬ。

伊豆や熱海方面で遊んでから135号線を使って東京方面に帰る方、帰り道ににある「かごせい」小田原江の浦店は要チェックなお土産やさんですよ~!

スポンサーリンク

シェアする