塗装初心者がドム試作実験機を筆塗りで作ってみた

シェアする

HG 1/144 YMS-08Bドム試作実験機を作りました。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN のガンプラであるドム試作実験機、実際に劇場版のオリジンのどのシーンに出ていたのかも分からないのに何故か買ってしまったドム…

本当はザク系のガンプラを買うつもりだったのにドムが呼んでいるような気がしたのが原因でしょう、本当によく分からないまま買う。

そして今回ドム試作機を作るにあたって一つ上のステージに登ってみることも決意… そう、今までは簡単フィニッシュで仕上げるガンプラでしたが今回は塗装にチャレンジ、エアブラシをやってみたいけど先ずは筆塗りからチャレンジしてみました。

ガンプラ塗装初心者のオッサンが作ったドム試作機がどんな雰囲気になったか、よかったら参考にどうぞ。

dom-test-type

スポンサーリンク

HG ドム試作実験機制作開始

オリジンのガンプラはシールやデカールが付いているのでサクサクっと作ってもそれなりに見えるのが特徴的なシリーズ。

では早速箱を開けてみましょう!

dom-test-type

少しランナーが多いような気がする… でもHGシナンジュに比べれば全然楽、老眼のオッサンになってしまうとランナー数が多いだけでも目がクラクラするってもんですな。

パチ組の制作過程も写真を撮ろうと思っていたけどHG 1/144ドム試作実験機は割とパチパチと組めてしまうので途中経過の画像は無し、ガンプラ入門者にとても良いキットだと思う。

んでパチ組完成がこんな感じ。

地上戦用と宇宙仕様と二つの作り方とパーツが用意されているHG 1/144ドム試作実験機、クリアパーツを使ったほうがカッコイイだろ!という理由だけで地上戦用で作りました。

dom-test-type

dom-test-type

dom-test-type

ドムの印象って体の関節が方いオッサンのようなイメージでしたが試作実験機は関節がよく動く…!コレで購入価格が1500円しないんだからやっぱり新しいモデルのガンプラは凄いですな。

それにしてもコノ試作実験機なドム…

なんだかドムとザクとグフを合体させたようなフォルムのモビルスーツとしか思えません。とくに宇宙用の胸パーツは完全にザク。

ザクのフレームにドムの外装を付けたようないかにも試作実験機なモビルスーツとなっていることがお分かり頂けるでしょう。

初めての筆塗り塗装

今までは部分塗装…とはいってもマジックやポスカで軽く塗る程度の部分塗装簡単フィニッシュモデラーだった私、それが今回初めてガンプラの全塗装にチャレンジするってことで塗料や筆の他にどうしても必要な物があります。

それがコレ…

ガンプラ持ち手

ガンプラのパーツ塗装用の持ち手になります。

部分塗装ぐらいならこのようなモノは必要ないんだけど全塗装となるとパーツをバラバラにして塗るからパーツを持つ場所がありません。

そんなわけでこんな感じの持ち手が必要になります。

作り方は簡単、串に100均ショップで売ってる10個100円のクリップをセロテープでくっつけただけ、たったそれだけの道具。しかし初心者にはコレなしに筆塗り全塗装は難しいです。

私は持ち手を50個作ってHG 1/144ドム試作実験機の全塗装に挑む…!

適当に調合して塗る

初めての筆塗り全塗装で用意した色がこちら、MR.HOBBY 水性ホビーカラー

ドム試作実験機筆塗り色

全くの初心者なもんでして水性ならとりあえず問題ないだろう…ってなことでもの凄く適当に選びました。

他に必要なものは塗料を混ぜたりする子皿と筆とうすめ液、うすめ液も塗料と同じくMR.HOBBYの「水性ホビーカラーうすめ液110」なぜ110なのかは全くの不明。

このうすめ液をほんの少し垂らして調合すると良いらしい、黒色塗料を薄めて墨入れにも使えるなんてらしいです。

ただですね、結論から言ってしまえば初心者にうすめ液を使っての塗装は難しいし、重ね塗りとかも考えると水性のみの塗料で全てをやろうとするのは無謀のように思えます。

では適当に調合して塗り塗りしましょう!

ガンプラ水性塗料

ガンプラ水性塗料

ガンプラ塗装水性

ガンプラ筆塗りを解説したサイトを見るとですね、一方向に塗る、乾いたら別方向に塗る…縦に塗って乾いたら横に塗ってを繰り返すということになっております。

これにより塗りムラが目立たなくなるという事ですが、ムラを無くすように筆塗りを重ねるとかなりの厚塗りとなってしまう…というか激厚塗りになりました。

結局は後に墨入れするべくモールドに塗料が流れ込み、埋まってしまうような場所も出来ちゃったりする、最高に難しいです。

私としてはですね、うすめ液を多くいれて何度も何度も重ね塗りを行いました。

乾燥させる

乾燥で大切なことはですね、完全に乾燥するまで絶対に触らないということ。

こんな感じで放置…!

ガンプラ塗装乾燥

ガンプラ塗装乾燥

ガンプラ塗装の初心者で素人の私が全く知らなかったこと、それは水性塗料は乾燥が遅いということ、筆塗りで完全乾燥させるには5日~7日ぐらいかかること…

これ、めっちゃ重要ですよ。

私は知らないもんでして一日ほってほけばイイだろの感覚、そして感触を確かめる為に触ってしまい指紋をつけてしまったりする、塗り直し…の繰り返し。結果的にかなりの厚塗りドムとなりはてました。

おまけに乾燥中にホコリが付いたりしてそのまま塗料と一緒に硬化したり謎の気泡だ出来たり剥がれたり。

しかも流し込みタイプの墨入れペンが油性と知らずに行ってベタベタになり大失敗、失敗部分をリカバーしようとうすめ液で拭いたら塗装が剥げる… もう失敗の連続で

「オイお前!いつになったらドム試作実験機は完成するのだ?」

といったドズル・ザビ中将に責めらまくっているような状態、まさか塗装が上手くできませんなんて報告しようものならぶん殴られるのは明白…ってもう何を言ってるのかわかりませんな。

もう細かい部分には目をつぶってシールを貼り付けてつや消しスプレーを吹いて強引に完成としました。

HG 1/144 ドム試作実験機完成

最後の最後でまさかのクレオスつや消しスプレーが中途半端になくなるというアクシデントがあるものの、もう心が折れました。

そんな塗装初心者の初筆塗りドムがコチラ…

ドム試作実験機全塗装

ドム試作実験機塗装

ドム試作実験機塗装

ドム試作実験機塗装

気が付くとビーム・バズーカにクリアパーツをハメるの忘れていたり、足裏のバーニア塗るの忘れていたりと詰めが甘すぎる仕上がりになっちゃった。

でもガンプラ初めての筆塗りだからこれで良しとします。そんでもって次こそはオリジンのザク系を作ってですね、ブグ・ザクと一緒に

「ドム試作実験機の性能テスト作戦」

とかやってみたい!

コメント

  1. ドム試作実験機、カッコいいですね!
    筆塗りで丁寧に塗ると凄いカッコよくなりますね。
    やっぱり筆塗りは重ね塗りが大変そうですな。
    サイトのSSL化のアドバイスありがとうございました。
    うちはエックスサーバーじゃない所でリダイレクト設定に時間が掛かりそうなのでじっくりやれる正月休みにトライしてみます。
    仮にリンク切れ起こしてもまだ小さいサイトなのでダメージが少なくて済む早いうちにやろうと思います。