深夜の京浜工業地帯でヤンキーと交流

シェアする

京浜工業地帯の水江町を攻略してきました。

千鳥町の日本触媒千鳥工場周辺ガンプラ冒険で大興奮した私、深夜2時近いのに興奮が収まりませんでした。

そうともなればもう一つの工場夜景ポイントへ作戦の駒を進めるほかありません。

グーグルMAPで色々と確認をしているとがよさそうな雰囲気、日本触媒千鳥工場からもそれほど遠くない…

という事で東亜石油水江工場周辺のガンプラ潜入調査レポートになります。

京浜工業地帯 : 水江町

スポンサーリンク

深夜の潜入作戦開始

AM2:00前後に屋外でガンプラ遊び、それも工業地帯ってのはもの凄く脳汁があふれ出します。

人が歩いていないことは勿論、道路を通行する車両は無し… のはずがバイクが…

確かに信号も少なく直線道路なのでバイク遊びには最適っぽい雰囲気です、でも深夜の二時なんだよなぁ… 怖そうなヤンキーでない事を祈りつつνガンダム発進命令です!

バイク野郎数台が私をガン見してゆきます。

彼らは直線をかっ飛ばしてUターン、またかっ飛ばすような遊びをやっているような雰囲気。そして良く見ると5台ぐらいのバイクが止まっている…

そして止まっているバイクのオーナーさん達はいかにもイカツイ雰囲気の方々、昔の暴走族とは違うけど半キャップ+爆音バイク+結構なスピードの組み合わせを考えるとヤバいです。

出来るだけ関わらないように作戦を進めるしかない… って無理でしたけど。

爆音バイクの往復タイミングを外しつつ作戦を行いまくってます、って彼らはバイクのアクセルを吹かす行為で私を威嚇しているような感じ… というか完全にコールです。

ただ最初の時より爆音ではない??? 

今時のヤンキーはSNS

東亜石油水江工場には城のような工場夜景ポイントがあります。

この撮影ポイントはとても雰囲気が良く、深夜にこの場所にいたら写真を撮られずにいあれないような場所… それはヤンキーさんも一緒ですね、彼等もこの工場夜景城ポイントでたむろをしています。

まあ何か言われても話せば分かって頂けるだろう…という事でνガンダムと城をおもいっきり撮影を。

この作戦を行ったすぐあとでしょうか、

ヤ「何やってんすか?」

まあ話しかけられるのは分かっていました。

ヤンキーさん達は深夜のバイク遊びが明白ですけど私は深夜にガンプラを持ったオッサンですもんね、純粋にどちらが怪しい???となれば私のほうが怪しいでしょう。

このような時にオドオドしてはいけません。

堂々と自分の趣味を曝け出しつつ理解を得る方向が最も安全であり、かつ良い情報が聞きだせる…ってのが過去の作戦経験でありました。

こちらの過去作戦レポートを参考にどうぞ。
https://gundamoon.com/gunpla-photo/

ヤンキーさん達と話しこむこと10分ぐらいでしょうか、彼等は人のいない深夜の京浜工業地帯でコールの練習をしたりバイクのテクニックを磨いているとの事。

そしてスマホで動画や写真を撮ってSNSで仲間と共有して楽しむってのが今時のヤンキースタイルっぽいです。

また最初爆音だったバイクのマフラー、なんと今時はレバーとワイヤーで消音装置の開閉調節が可能で昼間や警察がいる時などは音量を下げて走行。

実際にレバーで音量調節を見せて頂いたのでビックリですね、しかもナンバープレートもワイヤーで角度を変えられるように改造… そこにかける情熱は理解しがたい部分もありますがヤンキーさんたちがバイクにかける情熱、これは私がガンプラにかける情熱となんら変わりが無いとも思えました。

ただ少々見た目が怖い。

ヤンキーさんはνガンダムをスマホで撮ったあとすぐSNSに投稿して仲間の反応を楽しんでいました。

一応それっぽいタグで検索をしたけど無かったので仲間内なのでしょうかね… それなら良いんですけど。

私の画像はダメだよ。

水江町公園方面に向かうと凄い場所がある

ヤンキーさん達にこの辺でメカニカルな工場撮影ポイントを聞くとですね、この道を真っ直ぐいくとUターンするしかないけど建設中の砦みたいな雰囲気になってオッサンのやりたい事が出来るんじゃね?

との熱い情報をゲット!

さっそく行ってみたのですが、工事中で一般車の駐停車禁止でガードマン的な人が数名&建設現場の上の方からも見られている状態でした。

ただしメチャクチャかっこいい場所です。

例えるならば映画マッドマックスに出てくる要塞シティの入口みたいな雰囲気…まあ、ここでの作戦は無理でしたが、とても良い場所なので京浜工業地帯近くのガンプラ冒険家はお勧めです。

純粋に工場夜景を楽しみたいなら日本触媒千鳥工場のほうが良いです。

コメント

  1. こんにちは

    今回ちょっと危険な香りが漂う作戦でしたね!
    バトルが始まるんじゃないかと心配になりましたが、仲良くなって本当によかったですw

    νガンダムで出撃したのがヤンキーの心を掴んだ秘訣だったんでしょうか。
    見た目は怖くてもやっぱりガンダム好きに悪い人はいないですね^^

    • ガンダムーン より:

      やっぱり深夜にガンプラもって外をうろつくってのは不審者感が凄いです。
      でもそのドキドキ感は自分がスパイになっているような感じで一度経験すると病みつきになるほどの快感があります。
      あとヤンキーさんはνガンダムとRX78の区別が出来ていないような感じでしたwww

      ちなみにヤンキーさんとは連絡先を交換しており、上手く行けば仕事につながるかもしれない事態に発展しています… って今日ヤンキーさんの会社に伺ってプレゼンさせて頂けるので緊張… 

      ガンダム好きに悪い人がいないってのは案外その通りなのかもしれませんね!