νガンダム化するグリーンヒル八ヶ岳

シェアする

山梨県のホテル、グリーンヒル八ヶ岳を攻略してきました。

新宿区の区民健康村という事になってるグリーヒル八ヶ岳、ようは新宿区民だと少し安く泊まれるとういうホテルです… とはいっても新宿区民とそれ以外での価格差は大人で1500円なので、都内ナンバーでない車の来訪者も多いです。

そして新宿区の施設… となると、なんだか安っぽい、食事マズそうとかをイメージしがちですが、実際に宿泊してみると食事はかなり美味いレベルで綺麗なホテルです。

まあグリーンヒル八ヶ岳のサイト http://www.kenkoumura.jp/ を見れば大体分かるとおり、温水プールにジャグジーに温泉に露天風呂にサウナに… と、ホテルでやりたい事は一通り揃っているんです。

それで高級ホテルとまではいかないですが、新宿区民で最安ならば平日6000円でこのパフォーマンスは満足度が高いです。

しかし、そうゆうお得感のあるホテルなので基本的に休日は埋まりまくっており、宿泊したいのであれば抽選で当たらないと厳しいという人気っぷりのホテルなのです。

ただグリーヒル八ヶ岳周辺で遊ぶとなると、遊び場がちょっと少ないかなぁーと思えます。

八ヶ岳アウトレットや牧場をメインとした遊びになるのかなと。

あと休日最終日の中央道上り午後5時ぐらいの渋滞がキツイのも難点です、とくに大月や上野原周辺。 そして談合坂SAでヘトヘトになるパターンが多いですね。

住所 : 山梨県北杜市長坂町中丸1622

スポンサーリンク

深夜のグリーンヒル八ヶ岳に潜入開始

今回は諸事情により深夜の作戦になります。

ということでナイトミッションと言えばこの方、νガンダムになります。

yatsugatakeyoru1

深夜… といっても午後10時すぎだったと思います。

潜入作戦は早朝に行う予定でしたが、気がついたらガンプラ片手に駐車場にいるという謎の現象が… すいません嘘です。

単純にお腹減ってコンビニに弁当を買いにいったついでに冒険魂が沸き起こってしまっただけです。

という事で駐車場からの潜入開始となります。

都内と違って夜の10時を過ぎれば深夜と同レベルの静けさなのでちょっと怖いです。

もちろん人の気配は無いし、車の走行音などもありません。

あるのは動物の気配…

yatsugatakeyoru2

都内で暮らしていると分かりませんが夜の星空がとてもキレイすぎるという事、そして月あかりはかなりの高出力であるという事、さらに高出力の月あかりは森の生物の目を光らすという事…

なんか森のほうで光ってる目が動いてるんですよね、しかも数体。

ちょっと怖すぎるし寒いしで耐えられそうにありませんのでホテルへ向かいます。

yatsugatakeyoru3

山の中にある深夜のホテル前でこんなガンプラ作戦をしてるのは世界で私一人だと痛感させられる作戦レポートですね、こんなマニアックな作戦ブログに需要があるのだろうか… 否、ブログを始めちゃったんだから最後まで貫いていきます。

話は変わりますが、「否」って言葉いいですよね!

ガンダムを知らない人の為に一応解説しておきますが、ガンダム的に「否」という一文字の場合は「いな」と力強く、かつ政治家の演説っぽく発音し、声優の銀河万丈さんの声で「否」を想像して頂ければソレで大丈夫です。

手汗の出し方

ホテルに宿泊するだけでも非日常、それが深夜となれば異空間といっても過言ではありません。

ガンプラ冒険における宿泊ミッションは高難易度であるがゆえに満足度も高いのも事実、その臨場感と手汗感をご確認下さい。

yatsugatakeyoru4

別に何か悪いことをしているわけではありません、ただガンプラとカメラを持って深夜のホテルをウロウロしているだけです。

しかしねぇ、この作戦はかなりの興奮度を味わえるんですよ… 私もこれほどワクワクしたのは何年ぶりかってぐらいのワクワク間、まさに修学旅行の深夜ホテルで先生に見つからないように行動する気分そのものです。

いつ部屋から宿泊客が出てくるか分からないし、ホテルの従業員と鉢合わせの可能性だってありますからね、死角に身を潜めつつの作戦は脳汁が噴出しまくりです。

ゲーム「メタルギアソリッド」や「バイオハザード」を始めてやった時に出るあの手汗を意図的に噴出させたいガンプラ冒険家にはお勧めと言わざる得ません。

yatsugatakeyoru5

宿泊部屋が連なる廊下、いつ部屋のドアが開いて大浴場に向かう人に会うか分かったもんじゃありません。

そう、大浴場は24:00まで入れるんですよね。

そして大浴場周辺には宿泊客がいる可能性が高いのも確実…

ここで作戦終了するかどうかの瀬戸際なのは分かっています。もしνガンダムを見られたら次の朝食時にそういう目で見られる事は簡単に想像できることはお分かり頂けるでしょう。

フィンファンネル装備したガンプラ見られたらいい訳なんか出来ないよ…

大浴場入口

玉砕覚悟で大浴場の入口まできちゃいました。

さらに幸運にもココでくつろぐ人は皆無です、外の作戦で体も冷えてるので温泉に入って本作戦終了とさせて頂きます。

yatsugatakeyoru6

分かっているとは思いますが、不特定多数の人が入る浴槽にガンプラをいれては駄目ですからね。もし風呂にガンプラを入れたいのであれば自宅の風呂で行いましょう。

yatsugatakeyoru7

風呂上りの牛乳… 最高ですよね、できればコーヒー牛乳も用意してあれば有難い。

ええ、上記画像を確認して頂ければお分かりでしょう。

「このホテル、ガンプラ冒険家の気持ちを分かっている」ですね、もちろん普通の宿泊客の気持ちもわかっていますよ。