ガンダム好きならホテルでガンプラ遊びを勧めます。

シェアする

どうも、ガンプラで遊ぶオッサンです。

前の八ヶ岳のホテル作戦レポート

νガンダム化するグリーンヒル八ヶ岳
山梨県のホテル、グリーンヒル八ヶ岳を攻略してきました。 新宿区の区民健康村という事になってるグリーヒル八ヶ岳、ようは新宿区民だと少し安く泊まれるとういうホテルです... とはいっても新宿区民とそ...

には続きがありまして今回は朝の作戦レポートになります。

ガンプラをホテルで出すという行為… 人に見られるととても気まずいし、見られた場合はアノ人変な人なレッテル張られが確実な行為です。

そんなホテルガンプラ出しは、かなりのリスキーな行為です。

でもリスキーな行為だからこそ得られる満足感も大きく、人に見られまいとするスパイ潜入的な雰囲気もやみつきりなり脳汁と汗が噴出するもの…

もし家で出撃を待つガンプラがあれば一度作戦を行ってみることをお勧めします。

またもしも家でホコリをかぶった出撃機会のないガンプラがあったら私にください。

スポンサーリンク

朝のグリーンヒル八ヶ岳の調査開始

朝っぱらからガンプラ片手にホテルを徘徊するオッサンがいたら引きますよね?

勿論夜でも引かれますが多分朝のほうがヤバイでしょう。だいたいガンプラって時点で少し変ですもんね…

そんなわけですから慎重に潜入調査作戦を行う必要があるのは明白です。

メインゲートから潜入してみましょう。

yatsugatake-asa1

この潜入作戦、一緒に宿泊した友人達は私がガンプラをホテルに持ち込んでいる事は知りませんし、マニアックなブログをやってる事も知りませんし、知られてはいけません。

という事で彼らにもバレないように作戦実行… これ、以外に難易度が高いんですよね。

いかにして「あれ?オッサンどこいった?」といった発言をさせない事が重要であり、「オッサンはいつも一人でどっかいっちゃうんだよな~」といった印象付けを普段からしておく事が大切です。

このように内なる敵を脳内で作り出し、一人芝居や小さな嘘で固めて作戦を行う…

いやぁ、これはマジで興奮しますよ、バレたら終わりという後に引けないプレッシャーで自分を追い込むことでガンプラ冒険は格段に楽しくなります。

yatsugatake-asa2

早朝なら大丈夫だろうと思っていたけど朝食の準備をしまくるホテルマンと既に食べてる宿泊客がいます…

いやね、このグリーンヒル八ヶ岳1Fには水が流れるでかいオブジェがあるんですよね。

予定ではそこをメイン作戦ポイントといていたけど諦めて第二作戦ポイントへと向かいます。

yatsugatake-asa3

グリーンヒル八ヶ岳にはこのような広大な庭が存在します。

そして広大な庭の奥にそびえ立つホテル… ザクが写ることによりアナハイムの施設的な雰囲気をかもしだしております、これはイイ。

yatsugatake-asa4

奥に何かオブジェ的なものがあるので調査しましょう。

yatsugatake-asa5

よく分からない不明なオブジェ… 私、こういうの大好きなんです。

別にこのオブジェが見所ではないと思うし、あっても無くても良さそうなもんで作るのにだってお金がそれなりのお金が掛かってるはずです。

でもそんな何気ないオブジェが好きなんですよねぇ。

外からプールを見るとスペースコロニー状態

グリーンヒル八ヶ岳には室内温水プールがあり、それがガラス張りとなっているお洒落な感じなんですよ。

それを外から見るとですね….

yatsugatake-asa6

コロニー…

きっと普通に写真を撮るだけではコロニーにならないでしょう。

そこでザクが作戦をする事によりコロニーとなることがお分かり頂けると思います、この中でスペースノイドが宇宙世紀を満喫してる妄想をするとたまらんですな。

外出する際はガンプラをお供に

普段のお出かけは勿論のこと、

「旅行に行くときは必ずガンプラを持ってゆく」

「隙あらばガンプラ作戦」

このブログを読んで、こういった大人の冒険魂が伝わってくれれば嬉しいです。