深夜の豊洲市場は面白くない

シェアする

豊洲市場を攻略してきました。

現在揉めている築地市場移転計画と豊洲市場、テレビやネットのニュースで目にしている人は沢山いると思うし都知事の判断や都議会の事などで注目のスポットです。

私もいつか豊洲市場を見に行きたいな…と思っていたところ、はてなブロガーのウランフ氏が豊洲のレポを…

この記事を読んだ感想、

「ここに鉄血のオルフェンズシリーズガンプラを持ち込んで作戦を行いたい!」

ガンプラ冒険家ならばより良い作戦スポットを目指して当たり前、ウランフ氏は昼間の潜入レポートとなれば私は深夜に潜入するしかありません。

また豊洲市場という色々な意味での注目スポットに相応しい冒険になるように鉄血シリーズのHGガンプラ4体持ち込みと気合を入れての作戦…

しかし結論から言ってしまえば深夜に豊洲市場を訪れても全然面白くないです。

それでも行ってみたい方は参考にどうぞ。

住所 : 東京都江東区豊洲6丁目3 (市場前駅周辺)

深夜の豊洲市場に訪れても何もありません。

スポンサーリンク

豊洲市場潜入開始

休日の深夜1:00前後、こんな時間に豊洲市場の前をウロウロしていれば不審者感がもの凄いってもんです。

人は一応いますが、それは工事関係者の交通整理する人だけ。

車通りも殆どないこの場所で朝まで交通整理をするのでしょうか… キツイ仕事だと思います。

そんな深夜の時間帯だというのにゆりかもめの市場前駅は電気が付いています。

HGガンダムヴィダール

電車が来るわけでもない、誰が入るわけでもないこの駅は誰を待っているのでしょうか… きっと私を待っていたのでしょう。

そう思うことにする。

そして振り向けばそこは豊洲市場…

深夜の豊洲市場

市場だけど何もない。

まだ稼働していないから当たり前っちゃ当たり前。

ただコレだけの施設をそのままというのはあり得ない話のようにも思います。これは自分の目で見て分かった事、やはり何でも自分で体験してみると一味違った感情が生まれてきます。

面白味が感じられないメインゲート

豊洲市場の立て札がありますが全く光を発していません。

このメインゲートは柵で覆われており、市場関係者以外立ち入り禁止となっています。

HGガンダムヴィダール豊洲市場

深夜がからこのような雰囲気なのでしょうかね、誰も入っちゃいけない雰囲気が伝わってくるメインゲートです。

ウランフ氏は豊洲市場の回りを歩いて色々と潜入レポを行いましたが、暗い深夜に豊洲を歩いても面白うそうな場所が見えない… ってこれは完全にダメな作戦でしょう。

暴走族

土曜の夜という事で暴走族に遭遇しました。

でも何で豊洲市場を通るのか…

この辺で警察に張られたら逃げ場は無いってのに。

遠くから爆音と一緒にハイビームが。

HGガンダムヴィダール豊洲市場

ガンダムヴィダールと族の写真を一緒に撮ろうとしましたが失敗。

かなりボヤケタ状態でバイクが写っています。

HGガンダムヴィダールと暴走族

良く考えたら動画で撮るべきでしたね、次からは絶対に動画を撮ろう!

もう豊洲市場的な雰囲気はお腹一杯になりましたので東京タワー方面の夜景でも撮りながら帰りましょうか。

写真は撮り放題

どんな無茶な姿勢でも、どんな被写体でも問題ありません。

なぜなら誰も見ていないから。

もう完全にやりたい放題です。

鉄血のオルフェンズ ガンプラ

何だかよく分からない集合写真となってしまいました。

これはダメすぎる作戦じゃないか…

IHIステージアラウンド東京

コレといった作戦スポットがない深夜の豊洲市場周辺、それでも一応深夜にブルーの光を放つ建物があります。

鉄血のオルフェンズ ガンプラ

IHIステージアラウンド東京となっており、ネットで調べると劇場となっております。

時刻は深夜なので当然のように誰もいない、人の気配が無い。

無音しか聞こえません。

鉄血のオルフェンズ ガンプラ

ココにいるのはマニアックなオッサン一名と鉄血のモビルスーツのみ。

いまパトカーが来たら確実に職務質問されるでしょう。

鉄血のオルフェンズ ガンプラ 

「ねえ、もう帰ろっか…」

「うん…」

キマリスヴィダールとガンダムヴィダールが間違いなくそんな会話をしています。

これ以上ここにいても何もない… というよりも自分以外の時間が停止しているような感覚になる場所です。

そんな感覚を楽しめる人には深夜の豊洲市場はお勧めでしょう、私には耐えられませんし全然面白くない。

今後豊洲市場が賑わったらこのような無機質な深夜の豊洲市場の作戦画像はどのような評価を受けるのでしょうか。

「都知事が色々と決める前はこうやったんやで~」

となるのでしょうかね、とてもシュールな作戦となりました。