冒険の書

シェアする

ガンプラ冒険ブログの管理人です。

多分、世界中にはもの凄い数のガンプラが存在していますし、累計で4億個以上も販売されている事実を考えるとガンプラはもっと身近な存在でなければならないと私は考えています。

それにはどうしたらよいか?

凄いモデラーがやるような改造、塗装が出来なくともガンプラの魅力を使えるにはどうしたらよいか?

私なりに考えた結果、それがガンプラ冒険です。

このブログを通じてガンプラの魅力が伝わってくれればとても嬉しいし、ついでにガンダムに興味をもってガンダムシリーズのアニメを視聴、更にはジオン系のファンになって頂ければもはや言うことはありません。