深夜の大久保通りでカメラは危険

シェアする

新宿区の大久保通りを攻略しました。

新大久保周辺といえば韓国で有名な街です。

しかし昨今では韓国以外の国も進出しているらしく様々な外国人がいるという事なのでナイトミッションのついでに立ち寄ってみることに。

私は新大久保周辺について全くの素人でして韓流が流行した時代も訪れていません。

何となくですけと焼肉屋さんが沢山あるイメージで立ち寄ったのですが、作戦を行った結果、深夜に訪れるのはあまりお勧め出来ないという結論になりました。

ガンプラの作戦画像も六本木ナイトミッションばりに乱れている事から色々と察して頂けると助かります。

スポンサーリンク

大久保二丁目の交差点から新宿方面へ

訪れた時間帯は深夜1:30ぐらいでしょうか、終電の無くなった時間帯に大久保二丁目の交差点から原付スクーターでゆっくり進むとですね、日本語でない看板の店舗がチラホラ見えてきます。

深夜だというのに歩道はけっこう人が歩いています。

まあアジアな雰囲気の方からイラクな雰囲気の方と千差万別な状態…

深夜の六本木とはまた違った空気が流れており、完全に緊張しているので作戦画像はぶれたものしかありません。

別にガンプラを撮影したって外国の方には分からないと思うのですが、そもそも

カメラを向けてはいけない雰囲気

なんですよね。

これは深夜の新大久保周辺といった現場に行かなければ味わえない雰囲気です。

しばらく進むと何だか物凄く目立つビルが…

ここは新大久保駅のすぐ近く、深夜とか関係ないぐらいの人が歩いていたり、立ち話をしたり… そして聞こえる言語は完全に外国語だらけです。

男女比を考えてはいませんけどアジアっぽい女性もウロウロしております。

全体的な年齢層はアジア系だと30~40歳ぐらい、中東系だと40より上に見えました。

あとこの地域では革の上着が流行っているのでしょうかね?

男性は国籍関係なしに黒の革ジャン率がとても高かったように記憶しています。

深夜に爆光する韓国グッズ屋

この街は一体どうなっているのでしょうか?

深夜であるというのに韓国グッズを販売するような店舗が爆光状態で営業?しております。

しかも店内にお客が居ない状態…

もしかしたら営業中ではなく、なんらかの作業をしている可能性もありますけど、はたから見れば営業してるようにしか見えません。

これが新大久保の日常なのか不明なんですけど、私が訪れた時はこのような状態となっておりました。

出来ればもっとしっかりとした作戦を行いたかったのですが、ガンプラ冒険が出来る雰囲気にありません… そもそもカメラを出す行為が多分よろしくないです。

私としては予備知識が殆ど無かったので作戦を行えてしまったようなもの、そして今回このような経験をした身からすれば深夜に訪れるのはあまりお勧めしないという事がお分かり頂けると思います。

まあ普通に歩く程度であれば交番もあるから問題ないでしょうけど、ガンプラとカメラをもってウロウロするのは私だけで十分でしょう。