AM1:30深夜のお台場 船の科学館横でガンプラ遊び、ちょっと危険です。

シェアする

お台場の船の科学館横にある東八潮緑道公園を攻略してきました。

入館料がタダだっていうのに営業終了後の深夜に行く… 自分でも何故このような発想になったのか分かりません。

きっと夜の船はキレイなんだろうなぁ~ のような理由だったんでしょう。

自己分析をすると少し歪んだ行動力はあるほうだと思いますが、毎回行き当たりばったりの徘徊というのが何ともダサいですね。

船の科学館は営業終了しているので横にある道で遊んでいたら色々と怖い思いをしてきました。

住所 : 東京都品川区東八潮3番1号

お台場ですけど品川区ですからね。

スポンサーリンク

東八潮緑道公園に潜入開始

基本的にザクは常に持ち歩いているのですがグフカスタムが気になる存在なので、今回ザクには嘘をついてカバンの中で待っててもらいます。

一応まだ浮気じゃないけどザクにばれたら大変ですね…

それではメインゲートを確認してみましょう。

hunenokagakukan1

時刻は深夜1:30で平日… 誰もいませんし、いたら怖いですよね。

おかげでガンプラを隠すことなく堂々と持ち運びながらミッションが出来るというもの、ちょっと怖いですけど確実に作戦成功が約束されているので突き進むのみです。

hunenokagakukan2

一応船の科学館までやってきたのだから一枚ぐらいミッションをしておきまよう。

ちなみに私は船の科学館を訪れるのが初めて。

事前情報を何も仕入れずにグーグルマップだけで来たらこんなビッグな船があるとは… とはいってもコレってきっと船の形をした建物なんでしょう。

hunenokagakukan3

漆黒の公園内部へと向かってみたいと思います、かなり暗く、怖いです。

平日の深夜なのに…

奥のほうへ進んでゆくとなにやら人影が見えます… というか完全に人がいる!

そして一瞬オバケかと思った人、木に隠れながら観察するとですね、なんか小さいLEDみたいなのをプラプラさせて歩いたりしてます。

気になったのでよーくみるとですね、この人たち釣りをしていたっぽい。

いや、完全に夜釣りな人がちょこちょこいました。

私もこのまま木に隠れてると不審者扱いされそうなので釣りの下見に来たみたいな俺をアピールしつつ木から身を出すと釣竿持った夜釣り人が「どーもー」みたいな感じで挨拶、さらに手でオッケーのサインを出してくる…

その時は写真が撮れる雰囲気じゃないので下手糞ですが絵を描いてみました。

hunenokagakukan4

絵の事については言わないで下さい、自分の絵レベルは十分に理解しております)

こんな感じで知らないオッサン二名が大丈夫だよ的なアピールをしてどっかいっちゃったんです…

私は釣りの事はさっぱり分かりません。

きっと沢山釣れるよとかの意味だったんでしょうかね? 何にせよ知らないオッサン2名が私も夜釣り目的だと勘違いしてくれたの良かったです。これでガンプラ見られたらちょっとヤバかった。

なんだか奥のほうにも人がいて作戦が無理そうです… という事でオッサン二名がいないうちに作戦をしちゃいましょう。

hunenokagakukan5

なんか改造スクーターがうろうろしてるんですけど…

最後の作戦を終えて私の原付に戻るとですね、なんかピカピカ光って音楽がジャンジャンなるスクーターが走り回ってます。

この作戦した時は平日の深夜1:30なんですよ!?

そーゆー方たちは土曜の夜とかに集まるのが一般常識ってやつなんじゃないんですか!?

それにここは湾岸警察署のすぐ近くなんですよ!?

hunenokagakukan6

私に気がついていないっぽいのでグフさんとカメラを構えましたが上手く撮れませんでした。

普段であれば怖いスクーター集団が来たら絶対に目を合わせず、かつ存在感をゼロにするアビリティを発揮しながら見逃してやるところですがココは警察署のすぐ近く

こうゆう時だけ強気にでるオッサンですし、こうゆう時こそ強気に出るべきです。何故ならアムロが乗るνガンダムのフィンファンネルバリヤーの中にいるようなもんですから…

怖いスクーター集団が私の次作戦ポイントとは違う方向に行くのを確認(これ大事)してから安全にこの地を発進しました。