【ザク】深夜の六本木ヒルズでガンプラを出した結果

シェアする

港区の六本木ヒルズを攻略してきました。

友人の結婚式2次会以来の再訪となる六本木ヒルズ、やはり手に得ないレベルのオシャレ空間となっており深夜はカップル&高級外車&タクシーのオンパレード状態です。

そして深夜の六本木ヒルズは昼間とは全く異なり、空間まるごとイルミネーションな雰囲気となっています。これがクリスマスシーズンともなれば大変なオシャレ空間になる事はまちがいありません。

また、深夜の六本木ヒルズは営業している店舗が殆ど無いので買い物客がウロウロしている事はありませんでした。

この六本木ヒルズは広いのか狭いのか良く分からない部分があり、どこからどこまでが六本木ヒルズなのか良く分からない部分も多いと思います。

案内図を見ながらウロウロしても良いとは思いますが、それだと初心者感が出てしまうので事前にグーグルマップで予習しておき、キョロキョロしないような振る舞いが大切だと思います。

住所 : 東京都港区六本木6丁目11−1

スポンサーリンク

六本木ヒルズに潜入

クラブミッションでガンプラ冒険家レベルUPした私、とっとと帰ればいいのに六本木ヒルズまで潜入作戦をする事に。

【深夜】雨の西麻布をザクが行く
港区の西麻布を攻略してきました。 芸能人が出没したりオシャレな飲食店があったり大使館があたりと有名な西麻生、深夜に冒険する事に。 私と西麻布の繋がりは人生で極わずかでして、仕事で取引先に向...

どこが六本木ヒルズのメインゲートなのか不明なので西麻布方面から潜入開始です。

hills1

普通は店舗が営業終了すれば暗くなるじゃないですか、でも六本木ヒルズは違うんですよね。営業終了しているのにギラギラと光ってるんです、これにはかなり焦りました。

営業終了しているから暗くて人気がないだろうと想定していたのに、上記画像のような状態では「え?深夜営業?」と思っちゃうじゃないですか。

しかも上記画像の店舗はBOSSってなてるんですよ。

当然ながら六本木ヒルズにあるオシャレな缶コーヒーのBOSSをイメージして「お!BOSSじゃん」みたいなコーヒー飲みたくなる親近感がありそうじゃないですか、でもよく見るとこのBOSSは缶コーヒーじゃなくて洋服が飾ってあるんですよね、しかもかなり高そうな感じで…

これは何かがオカシイ….と思い、その場でネットで調べるとヒューゴボスという高級ブランドのショップとなっています…ヒェェ

もうね、この場において社会的地位とかを感じまくりですよ。

BOSSっていったら缶コーヒーと疑う余地は無いし、BOSSを疑問に思うことなど無かったのに六本木ヒルズにおけるBOSSとは缶コーヒーを示さない可能性がとても高いのです。

これ、ほんと大事なことでして店舗営業中に缶コーヒーのBOSS的感覚でヒューゴBOSSに入店してしまったらエライ事になりますからね、初心者は絶対に間違えないようにしたほうが良いと思う。

雨なのに傘ささない人ばかり

なんなんでしょうね?この六本木ヒルズとは… 雨降ってるのに傘さしてない人ばかりなんですよ??? 六本木ヒルズ限定とか何かそういう流行とかあるんでしょうかね?

私なんか原付スクーター+カッパ+ガンプラなんですよ、私も場違いで狂ってるとはいえ、傘ささないのも狂ってます。

hills2

そして傘をささないオシャレな人と、フル装備カッパの私といった対極感… みじめすぎます、いい歳こいたオッサンは半泣きに加えてHPもゼロに近いです。

泣きそうな目で上空を見上げると…

hills3

有名なマンションがありますよ、テレビに出るような人やIT長者とか住んでそうな例のマンションがあります。その姿、まるでネオジオングといっても過言ではないでしょう。

こんなの実物大ザクでもかなわないです。

シナンジュがネオジオングから分離してきそうなので直ぐ発進せねばなりません。

またもや庶民感覚を狂わす六本木ヒルズ

ネオジオングから逃げてきたら深夜なのに明るすぎる店舗があり、周囲に人がけっこうウロウロしています。ここも深夜営業風で実際は営業していないのかと思いきや店舗の中に人がおり、営業状態です。

しかも日本人だけではなく、外国人割合がかなり高い…

ここも近寄ることが不可能な雰囲気なので道路の反対側から作戦実行するしかありません。

hills4

ココ、何だかわかりますか?

ツタヤなんですよ、レンタルのチェーン店で有名なあの TSUTAYA!!!

普通、ツタヤっていったら気軽に入れるじゃないですか、深夜ならチョッとだらしない服装でもいけるじゃないですか….

それがこの六本木ヒルズでは通用しません。

みんなオシャレな雰囲気だし、傘さしてないし、外国人多いし… こんなツタヤ見たことありませんし、見たってカッパ装備じゃ入れません。

それに店内にいる外国人男性はキャスバル女性はアルテイシア状態です。

本物のシャアであれば私のザクを見た時点で親友になれると思いますが、六本木ヒルズのシャアはザビ家状態なので見られるわけにはきません。

…自分でも何を言ってるのか分からなくなってきました。

どうやらBOSS、ツタヤといった私の庶民感覚が狂い始めたようです。もうこうなったら無茶を承知で六本木の交差点も作戦しなければなりません。

ギラギラ輝くビルだらけの六本木交差点周辺にビビるガンプラとオッサン
港区の六本木交差点から飯倉片町の交差点までを攻略しました。 深夜の六本木交差点周辺と言えば訪れたことがない人でも大体想像できる場所でしょう。実際にその通りでして、深夜の六本木に行くという事は一般...