【心霊スポット】標高44.6mの箱根山をガンキャノンで登山

シェアする

新宿区戸山公園の箱根山を攻略してきました。

戸山公園と言えば都心の中心にありながらも豊富な緑が溢れる公園でそうとう雰囲気の良い公園です。

でも昔から心霊スポットと呼ばれている側面もあって、かつては陸軍戸山学校があり都市伝説では731部隊が何かやってたんじゃね?みたいなものがあるからなんですよね。

まあ昔からこの地を知ってる私としては「心霊スポット? オバケがでる? はは、それは昭和の噂話ですな」ぐらいにしか聞こえません。

これは実際に戸山公園に行けばオバケが出そうな雰囲気でない事がわかるし、ネットの心霊スポットに仕上げるネタに出てくる国立感染感染研究所周辺の土地坪単価を見てみると200万前後とかなってますよ。

そんな坪単価の土地の近くにある公園がヤバイって言ったって現実的に考えれば無理があるでしょうに。

ダメ押しに戸山公園の回りには都立戸山高等学校、学習院女子、早稲田大学戸山キャンパス、国立国際医療センター系施設… こういった施設に囲まれてるのが戸山公園であり箱根山はその中心に位置しています。

まあオバケが見える人にはヤバイ場所って事なんでしょうけど、この地域をグーグルマップで眺めるだけでオバケ…というよりも偏差値が高そうな人が沢山いそうな場所…こっちのほうがしっくりくると思いますよ。

住所 : 東京都新宿区戸山2丁目

スポンサーリンク

箱根山の登山開始

一応「山」という事になってるから登山なんでしょう、でも実際には丘を登るぐらいの感覚が正しいです。

だって頂上まで歩いて5分もかかりません、多分3分以内で登頂できます。

メインゲートが分からないので味わいのある箱根山の看板から作戦開始です。

kakoneyama1

人が写らないように作戦を行っていますが周辺に人が沢山います。

老人に若者にカップルに大量の幼稚園児に小さな子供とママに… この作戦、午前中なんですけどミノフスキー粒子の濃度が濃すぎますね。

それでは頂上を目指しましょう、ガンキャノン…頼んだぞ!

kakoneyama2

勢い良く出発するガンキャノン、でも箱根山の頂上はすぐその辺となっております…

そしてこの頂上、人が沢山いるんですよ。

kakoneyama3

一応頂上まで登ったんですがミノフスキー粒子が濃すぎて作戦が出来る状態じゃありません。

とくにミノフスキー大学生が頂上でスマホ弄りまくってます… 私の写真を撮られると恥ずかしすぎるので頂上作戦は後回しにしましょう。

陸軍戸山学校跡はガンプラが似合う城

まったくココの何処が心霊スポットなんだよ…

この作戦画像を見ればそう言いたくなるってもんです。

陸軍戸山学校跡の上には教会と幼稚園があり、オバケとは程遠い雰囲気しかありません。

kakoneyama4

本作戦におけるベストショットですね、これは城を警護するガンキャノンに等しく、更にガンキャノンがイケメンになった瞬間という事がお分かり頂けると思います。

そしてこの作戦ポイント、またしても一眼レフマンがウロウロしておりガンプラ出して撮影するまでかなり待ちましたよ。

まあこの美しいロケーションで写真を撮りたくなる気持ちはすごく分かりますし、箱根山を訪れたらココを無視することは不可能です。

頂上で作戦を作戦をする機会を伺っていましたが大学生みたいなのが頂上にずーっとへばりついてスマホで何か作戦をしています… あれじゃハンバーガーヒル状態。

まあ頂上っていっても大したことない場所ですからね、今回は諦めて誰もいなさそうな深夜にでも頂上にいってみましょう。

最後に箱根山についてネットを見るとトイレもそういうポイントみたいな記事があったので寄ってみます、それに私もトイレに行きたかったし。

kakoneyama5

話は変わりますがガンキャノンの後ろ姿ってイケメンだったんですね。

普通のトイレでした

一応トイレ前で沢山写真を撮って確認してみたところ、まったくもって普通のトイレ前でかっこつけるガンキャノンの写真でした。

まあ、一応ご確認下さい。

kakoneyama6

今度はナイトミッションで箱根山の頂上を目指してみます。

もしかすると、晴れた日の夜であれば夜景とかキレイなオシャレスポットかもしれませんな。