新宿御苑でガンプラ屋外撮影は正義

シェアする

新宿区の新宿御苑を攻略してきました。

過去に訪れたことのある新宿御苑、今回はブロガーオフ会の開催地ということでオフ会前にガンプラで遊びまくってやるぜ!と気合を入れたもののあまりの暑さでヘトヘトになってしまう。

というのも新宿御苑はガンプラの野外撮影に最適なスポットがそこらじゅうにあり、少なく見積もっても3時間はガンプラ遊びが出来るような広さです。

ということで夏場に新宿御苑を訪れ、そして満喫するなら熱中症対策をやりすぎなぐらいやっても足りないぐらい、出来れば帰りを考えて着替えを用意しておくべきです。

因みにバイクで新宿御苑に行きたい方、大木戸門くぐった右側にバイク用の駐車場が用意されています(無料)

また自転車置き場(無料)も大木戸門にあります。

分からない方は大木戸門横の自動車用駐車場の係員さんに聞けば丁寧に案内してくれます

住所 : 東京都新宿区内藤町11

バイクや車の方は大木戸門から。

四谷区民ホール(東京都新宿区内藤町87)が目印になります。

スポンサーリンク

新宿御苑潜入開始

大木戸門横のバイク置き場から潜入開始となります。

この日はかなりの気温というのにノートPCにガンプラにペットボトルのお茶に…という事でかなりの重装備、大失敗です。

MGザク

新宿御苑のHPを見てもバイク置き場に関する情報が無かったので近隣の有料バイク置き場を…と考えていたのに無料ってのは嬉しい!

装備を整えてメインゲートへと進みましょう。

新宿御苑 大木戸門ゲート

券売機を購入してゲートに「ピッ!」ってやると駅の改札のように開きます。

ちなみに新宿御苑は外国人だけ… というニュースで世間を騒がしたことがありました。やっぱり200円でも払わないで入場させていたってのはチャンと払ってる人から見ればムカつきます。

大温室

大木戸門方面から入ると全面ガラスの大きな建物が丘の上にそびえ立っています。

これは潜入作戦をするしかありませんな!

MGザク 大温室

…って大温室中止の看板が。

なんだよ、きっと大温室の中でティターンズがニュータイプを幽閉しているのような感じがしてたってのに!

MGザク 新宿御苑

何も無さそうなので更に奥地へと潜入します。

玉藻池

森の中でザクと戯れていると歴史を感じる美しい庭園を発見

MGザク 新宿御苑

人がウロウロしまくっている…

だが行くしかないのですよ、私はガンプラ冒険家だ。

私をなめた目で見ることは許されない。

MGザク 新宿御苑

玉藻池の美しさに興奮してザク作戦を行いまくっているとですね、なんだか沢山の視線を感じます。

もしかしてオフ会のブロガーさんたちが見ているのかなぁ…なんて視線を感じる先に目をやると結構な人が休憩所みたいな場所から見ているじゃないか!

って新宿御苑MAPを確認するとですね、内藤家の庭園「玉川園」の面影が残る場所ってのがこの玉藻池となっており、大木戸休憩所から玉藻池の全貌を見るような、そして写真撮影をするような雰囲気になっている…

私としては「うっほー!殆ど人が居ない最高の作戦スポットじゃねぇか!」と興奮して写真を撮りまくっていたけど実はその姿は大木戸休憩所から見られまくっていたという大失態です。

気温の暑さと大勢に見られた恥ずかしさから脳汁と汗が一気に噴出、もうこの作戦スポットにはいられません。

新宿御苑恐るべし…!

フランス式整形庭園

あまりにもビッグな新宿御苑、私はまだ一部しか堪能していないというのにブロガーオフ会の時間が迫ってきています。

ということで絶対に作戦を行いたいフランス式整形庭園に急行。

MGザク 新宿御苑

広大な緑地!

広すぎる芝生!

明らかにザクがカッコイイことがお分かり頂けるはずです。

これは入園料200円が高いとは思えないぐらい凄い… 私は激しくガンプラを撮影しまくっているけど一眼レフを構えた野郎がウヨウヨしているのも頷ける。

MGザク 新宿御苑

このぐらいの規模にガンプラ一体というのは明らかに物足りない…

今回はブロガーオフ会前の秘密作戦なのでMGザク一体と仕方がないが、これは最低でもガンプラ4体は持ち込む必要がある作戦スポットということが良くわかりました。

はてなブロガーのいっしー。さんが新宿御苑についたとのDMが来ているのでそろそろ時間的にも限界です。

MGザク新宿御苑

またこの地に立ってやるぜ!

というザクの想いが伝わってきます。

いつの日か、その想いと形にしようと思う… 冬しか考えられないけど。