今更だけどHGUCグフカスタムはイケメンだった。

シェアする

今までの私には「ガンプラ作るならMGである」という誰に強制されたわけでもないマイルールが存在していました。

でも何となく、いやホント何も考えずにHGUCのグフカスタムを買ってみたんですよ。

HGUCのガンプラを買ったのは持ち合わせが少なかったという理由もありましたが、グフ…それもグフカスタムを選んだ理由が分かりません。

しかしHGUCのグフカスタムを作って感じた事…

「あれ?もしかしてグフってかなりのイケメンなんじゃぁ…」

コレ、グフの頭部を作っている時から何となく感じていました。

でも「イヤイヤまさかwww グフって硬派なモビルスーツだしそんな事ないでしょwww」と思いながら腕、胴体ときた時点で確信。

グフカスタムはイケメンであるという事実に…

全てを完成した時にはそのプロポーションに惚れました、グフはかなりモテるヤツです。

スポンサーリンク

素組でもイケメン

素組状態… つまり人間でいえば風呂上りで着替えた状態ですね、髪型も整えてないし、服だって家着のヨレヨレTシャツみたいなもんです。

真のイケメンであれば風呂上りでもイケメンのはず…という事で風呂上りのグフカスタムさんをご覧ください。

gouf1

素組でこの状態… 風呂上りでこのポテンシャルはなかなかのもんです。

よく見てみると、モノアイ上部の頭パーツがザクと少し違います。

gouf2

モノアイを中央にするとチョット怒ってるような顔になるような頭部パーツのでっぱりがあります。さらに目全体で言えば切れ長の瞳のように端が上にエッジしてあります。

細かくみると確かに「ザクとは違うのだよ、ザクとは」と言いたくなる気持ちがわかりますね。

gouf3

下から見上げるとモノアイの部分がものもらいのような感じになっており、ちょっと前が見えにくそうです。

そしてガドリングが杖のような感じで明らかに只者ではな雰囲気を出しております。

こんなの町で遭遇したら目を合わせられませんな…

墨入れ

いつまでも風呂上りじゃなんですから髪型や服装をきっちりとしてもらいました。

ちなみに私は塗装技術が無いので素組+墨入れ+艶消しで完成にしています。

艶消しスプレーが無くなってしまったので今回はとりあえず墨入れだけ。

gouf4

墨入れをした段階で私がグフカスタムを選んだ理由が分かりましたよ、一目惚れってやつだったんですね… ハァハァ

gouf5

クッッ…! そんなポージングをするとは。

私にはザクという相棒がいるのにこんなポージングされたら好きになってしまいそうです。

いや、もうグフカスタムさんの事が好きになっているでしょう…

gouf6

「行くかい?」

グフカスタムさんにこんな事を言われてしまっては行くしかありませんな…

すまんなザク、ちょっと行ってくる!

HGUCでのガンプラ冒険もアリかも

HGUCとはいえ、グフカスタムのあまりのカッコよさの真価を問う為にちょっと近場を冒険しにいってしまいました。

私としてはMGでの冒険が大原則なのですが、実際に冒険をしてみるとHGUCは機体の小ささが冒険に適しているのように思います。

HGUCでのガンプラ冒険もアリだと思います。
HGUCグフカスタムがあまりにもイケメンなので近場の哲学堂公園にガンプラをもって再訪しました。 とはいっても哲学堂公園においては以前にしっかりとミッションを行いましたので今回は妙正寺川公園運動広...