ガンプラ撮影に工場夜景をお勧めする理由

シェアする

京浜工業地帯の千鳥町を攻略してきました。

HGブグが完成したらガンダムの月面基地、グラナダのような雰囲気で作戦を行うと決めていました。

しかしガンダムの宇宙世紀に出てくるような月面基地風景を考えるとそんな場所は現実に存在しません。

色々と考えた結果、工場みたいな雰囲気ならイケるのではないか?

それもパイプ等がむき出しの工場で夜でもライトが付いてるような工場… ともなれば場所は京浜工業地帯しかない!

という事でガンプラ冒険、行ってきました!

出来ればがイア・マッシュ・オルテガ・シャア機も揃えて… ですが、それは今後の課題としたいと考えています。

京浜工業地帯 : 千鳥町周辺

スポンサーリンク

千鳥町に潜入開始

京浜工業地帯の工場夜景がイイらしい…とは事前のネット情報で確認済、問題はそれが深夜といった時間帯でも適応されるか?という事。

時刻はおよそ深夜0:30ごろだったでしょう、徐々に民家やマンションの気配がなくなり交通量も激減する中、極度の緊張の潜入作戦です。

第一目標は日本触媒千鳥工場…

結論から言うとガンプラ×深夜×工場のコラボはガンプラ冒険にお勧めすぎます。

上の作戦画像を見てもお分かりの通り、興奮してピンぼけしまくったのが最大の失敗…

ただ始めてこの千鳥町…いや、宇宙世紀のガンプラが写り込んだ画像ならグラナダと呼ぶに相応しいこの地はガンプラ冒険家でなくとも興奮する事まちがいなしの夜景スポットです。

日本触媒千鳥工場の周辺を歩いてみるとですね、誰もいません… って深夜だから当たり前ですか。

しかし工場のパイプや巨大すぎるダクトから煙が出ており少し臭いがします。

また照明が付いているって事は工場内には人がいるのでしょう、ちなみに外から覗く限り人の気配は全くしないので自分の好きなように作戦が可能となっております。

…もう遠慮なくやりたい放題させて頂きました。

伝説級の作戦が可能

通常のガンプラ冒険ではエリアにより作戦スポットが存在します。

その作戦スポットを外れてしまえば単なる道端にあるガンプラ画像となり、それでは冒険感が全くでないし、そもそも作戦では無いというのが私のポリシーです。

それがここグラナダにおいてはどこでも作戦可能なんですよ!

今回私が行った作戦経験では最低でも2時間は欲しいといったところ、また思う存分作戦を行うのであれば公共交通機関のない深夜なのでバイクか車が必要という事です。

もし移動手段を持っていなければレンタカー借りてのガンプラ冒険を強くお勧めします。

まだ作戦が始まったばかりなのに興奮してモビルスーツ二機出しミッション、もう興奮しすぎて誰も私を止める事は出来ないですし、止める人もいません。

つまりグラナダパラダイスです、細かく語らずとも分かって頂けますな。

狂ったように作戦しまくっていると謎のタワーを発見、ブグが被写体になるとモビルスーツ製造工場にしか見えません。

ただこの場所は夜景のスポットらしくバイクの集団が…

既に深夜1:00を回っているであろう時間帯に大型のバイク数台と一眼レフに三脚がセットされた状態で数人ほどたむろしております。

ついでに爆音でかっとんでいったりするので少々気になりますがこっちだって真剣勝負なんですよね、完全に見られていますがそんなの関係なしに作戦を行います。

ガンプラ冒険やってて良かった…

深夜の工場地帯にガンプラを持ち込む事を考えなければこのような画像は世に存在しないかも知れません。

40歳を超えたオッサンにここまでの感動を与える事って中々無いですよ。

接近

バイク集団がいるとはいっても人の目が殆どないってのは羽目を外します。

段々と行動が大胆になってゆき、工場のゲートから中をのぞき込むように接近作戦をせずにはいられないってもんです。

最初は興奮しすぎて全くその存在に気が付かなかった監視カメラ、チョイチョイあるじゃないですかぁ…

ってことはですよ、深夜にガンプラもって興奮したオッサンがばっちり録画されていて、それを見てる人がいるっつーね…

もしも工場の監視カメラ確認さんがこのブログを発見したとしてもそっとしておいて下さい。私は悪さをしているわけではなくて御社の素晴らしい工場とガンプラを撮影したかっただけなんです、ほんとお願いします。

作戦中に写真を何枚撮ったか分からないほど大量になっていますので、この記事ではHGブグのベストショットを選んで作戦レポートを作成しました。

日本触媒千鳥工場はガンプラととても相性のよい撮影スポットです。

これを私が独り占めするのは良くない事なのでガンプラ冒険家の方が見ていらっしゃいましたら是非とも深夜に行って見てください。

初心者の方でも深夜であれば人の目がないので思う存分作戦が可能となっております。

他モビルスーツも数機出撃しましたのでそちらも合わせてどうぞ。

MGZガンダム&MG百式、修復完了記念作戦
京浜工業地帯の日本触媒千鳥工場周辺の続きになります。 前回の作戦レポートはこちら 工場夜景、それも深夜の京浜工業地帯はガンプラの撮影に適している事が十分にお分かり頂けたと思います。 ...