中軽井沢の別荘地帯にあるステーキ屋さんでガンプラ遊び

シェアする

中軽井沢のステーキ屋さんを攻略してきました。

何度も通っている中軽井沢のステーキ屋さん「ザ・カウボーイハウス」

多分一生通い続ける事になるステーキ屋さんです。

心配事はマスターの年齢で、今後マスターが引退となった時にどうなるか?といったとこまで考えてしまうステーキ屋さん。

このステーキ屋は中軽井沢の星野温泉リゾート近くにあるお店で、主要道路から奥に入ると別荘が沢山ある地域です。

基本的にはステーキを食べた後に星野温泉トンボの湯に入って帰るルートが一番でして、夕飯時は似たようなルートの方が多く、休日は混雑を覚悟したほうがよいです。

スポンサーリンク

ザ・カウボーイハウス潜入開始

ディナーはPM5:00~なんですけど開店前に駐車場は既に満杯です。

まあこのステーキ屋さんは人気店ですからね、待つのを覚悟で訪れる必要があります。

そんな待ち時間があれば作戦を行うのがガンプラ冒険家というもの、乗馬の鞍が設置してあるテラスに向かってみると…

鞍がありません…

いつもはココに鞍付きの台が2個ぐらいあって乗っていたのですが、無いと寂しいです。

ちなみに土足で鞍に跨ると店員さんに怒られます。

仕方が無いのでミニ看板で作戦を…

って背後にファミリーがいました。

どうやらこのテラスで記念写真を撮りたかったのでしょう、きっと

「このオッサンガンプラ持って何やってんだ?」

だったでしょうね、常識的に考えればステーキ屋さんのテラスでガンプラを出す行為が異常であることは明白、さらに高級な別荘地帯。

ここは諦めて店内作戦に移りましょう。

店内のほうが厳しい

つくづく私は馬鹿なオッサンだなぁと認識されられます。

大体が飲食店の店内でガンプラ出して写真なんか撮るヤツいませんよね、写真撮影するにしたって料理の撮影ですもんね。

ただ私にはどうしてもステーキ作戦をする必要があったのです。

その理由は私の別ブログ記事を読んで頂ければ何となく分かると思います。

読者ひゃっくぅ~47! in ステーキ!

あまりにも店員さんと他のお客さんの目が気になるので、先ずは小さいコアファイターを発進させてみました。

どうやらバッグ等で見えないようにすれば小さなガンプラはばれない…

ならばザクの頭だけを分離すればなんとか作戦が行えそうです。

という事でココからは私のブログ作成ボタンを押しちゃったからの画像リンクで。

このような雰囲気で作戦をさせて頂きました。

はてなブログとのコラボ企画みたいな感じで考えていましたが、作戦の難易度により食レポのような事は不可能と判断、いきなり食前と食後の作戦になってしまった事をお詫び申し上げます。

食後に少しだけ別荘地帯作戦が出来ないかな?

と考えましたが不審者扱いされそうな雰囲気なのでやめておきました。